黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

惹き合う

=Posted by Taka.=

昨日、読書感想文を書きましたが、
先日、12,3年ぶりに表参道をお散歩してました。

246号線沿いの一角に
「ゆめみる脳科学」
なる展示がありました。

理化学研究所 脳科学総合研究センター
創立10周年記念イベント

だったようですね。


何気なく立ち寄りましたが、
結構(というか大変)楽しめました。

最初のフロアーは、脳の勘違いということで、
錯覚を利用した長さ比べや
痛点の錯覚
物を持ち上げる錯覚 等々
脳(目や手は運動の器官)の錯覚を面白く体験できるものでした。

階上に行くと、
それぞれの研究チームにわかれた
研究発表のコーナーでした。

*)あっちゃこっちゃ飛びますが
  文化祭の展示も
  就職活動フォーラムも
  今回の研究発表も
  同じ雰囲気がでてましたねぇ。
  ↑本人達が好きでだったり
   熱意があったり
   本気だったり
   そういうオーラで出ておりました。

いろんなコーナーがあったのですが、
富士通との共同研究、協力:日本将棋連盟
のコーナーは興味が惹かれました。

まだ、結論は出てないですが、将棋にも小脳が関係してるかも?
ということです。
これは、すごくよくわかります。
汗をかかなくても、スポーツ同様
反復していくごとに学習していくことや
その瞬間での反射神経は、すごくスポーツに似ていると思うからです。

実験内容はもちろんのことですが
「変異マウスが解き明かす!脳のしくみと遺伝子の働き」
のコーナーでは、
私のつたない質問にも研究リーダー自ら応対してくださいまして、
多大多謝でした。

自分のレベルが低いため
質問それぞれのレベルの違いもわかっていないし、
学術的にではなくて、生活レベルの質問は意味不明だったろうし、
質問の流れが体系的でなかっただろうし。。。
にも関わらず、1時間弱も素人にお付き合いしてくれました。

丁度、昨日の本を読んだところだったので、
これ幸いに、いろいろぶつけてみたのですが、
投げ方も投げる場所もバラバラなのに、
よくキャッチボールしてくれたものです。

まだ、読んでいませんが
小冊子を頂いてきましたので、
これから読むのが楽しみです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。