黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ギャンブル22「カジノへ行こう」4

=Posted by Taka.=

フェリーに揺られて一時間ちょっと。
ようやくマカオに着きました。

マカオへ向かうフェリーは、夏冬問わず寒いので上着の用意を。(必須)
内海に近いので、あまり揺れませんが、船酔いの方は一応お薬のご用意を。

1.日本からの直行便だと、マカオのイミグレ用の用紙に記入の必要があります。
2.香港空港からフェリーの場合も同じ。
  この場合、フェリーの中で用紙をもらいましょう。
3.香港経由だと、香港出国の用紙を香港で出して(フェリーに乗る前)、その後は
  香港空港経由の場合と同じ。

イミグレを通過するときの用紙をなくすと厄介なので、パスポートと同じように管理してください。

1.の到着地は、マカオ空港なのでマカオのタイパ島というところに到着です。
マカオの中心地は半島ですので、中心地へ向かう場合は少し移動が必要です。
(グランドリスボア、リスボア、サンズ、ウィン、MGM等々)
それ以外の場合(GDO、ヴェネチアン等々)はタイパですので、移動が楽です。

2.3.の到着地は半島に接岸です。(フェリーによってはタイパ島着便もあります。)

1.2.3.の場合共通で移動に関して一番便利でわかりやすいのは
そのカジノが運行しているシャトルバスに乗ることです。
シャトルバスには誰でも乗れますので、気軽に乗りましょう。
移動にも使えますので、じゃんじゃん利用してください。
シャトルバスは、空港、フェリーターミナル共に出たらすぐのところにありますのでわかりやすいです。

到着する時簡によってシャトルバスの運行時間外の場合はタクシーでの移動になります。

マカオのタクシー料金は安いし、マカオ自体小さな地域ですので、
分からなければ即タクシー、という選択肢も正解ですね。

タクシーに乗るときの注意事項ですが、
1.英語が通じません。
  広東語かポルトガル語です。まれに英語が出来るときがありますが、ほんとに稀。
  なので、移動場所の漢字表記のものを指差しすればOKです。
2.チップはほとんど取られます。
  個人的には納得いかない場面もありますが、小額のチップは
  争いを好まない場合はそのまま受け入れた方がいいですね。
  激しく応対するのもありだと思いますが。
3.荷物代が必要です。
  トランクに荷物を積むと、荷物代が別途かかります。
4.道路事情
  マカオは信号が少なく、迂回路が多い道路の作り方になっています。
  直線距離だとすぐだけど、意外と回り道をしているような感覚になります。
  ほとんどの場合、わざと遠回りをする、というケースはありませんので、
  比較的安心して乗ることができます。

・・・

とうわけで長々と書きましたが、無事カジノに到着することが出来ました。

直接、カジノに行くよりは先にホテルにチャックインが通常のパタンなので、
その場合は、ホテルに入っているカジノのシャトルバスに乗ればOKです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。