黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ギャンブル21「カジノへ行こう」3

=Posted by Taka.=

さて、香港空港について一度香港の地を踏む場合。(イミグレを通過する場合)
マカオに行くことだけを考えれば、前回の方法でマカオに行くのが一番ですが、
香港空港からマカオに向かうフェリーの運行時間外の場合や
香港の観光やショッピングを楽しみたい場合は、
香港からマカオに向かうことになります。

香港からマカオに向かうには2箇所から出発できます。
香港島側なら上環(ションワン)にある港澳客輪埠頭(マカオフェリーターミナル・Macau Ferry Terminal)、
九龍半島側なら尖沙咀(チムサーチョイ)にある
中国客運埠頭(チャイナフェリーターミナル・China Ferry Terminal)の2ヵ所。
便数が多く、24時間運行をしているのは上環の港澳客輪埠頭。

*)上環の港澳客輪埠頭は信徳ビルの中にあるので、信徳ビルを目指していけば大丈夫です。

基本的にはどちらも同じ手続きですが、
香港空港に夜遅く着いた場合、時間の関係で選択肢は
上環(ションワン)にある港澳客輪埠頭の利用になります。

では、香港空港から港澳客輪埠頭(以下、信徳ビル)に行くにはどうしたらいいか。
行き方は3つ。
1.タクシー
2.AEL(エアポートエクスプレス)
3.バス

1.便利。英語が通じます。値段は高い。スーツケースがあると別途荷物代かかります。
個人的には、3名いれば利用するかなぁ、という感じ。
300ドル位かな?

*)時々、400ドルくらい請求されるケースもあるようです。
  距離的には200ドル少々、プラス高速代、プラス荷物代なので400ドルはかからないと思います。

2.早い。時間が最もかかりません。結構空いているので、確実に座れます。
片道100ドル往復180ドル。
ただ、AELの最寄り駅から信徳ビルまで若干距離があります。
 AEL香港駅から信徳ビルには、タクシー(18ドル)、地下鉄(4ドル)、徒歩(10分)の3つですが、
 徒歩が一番早いかも。行き方もわかりやすいので徒歩がお薦めです。
 面倒だったらタクシーかな。
香港空港からAELには、香港空港到着の時間によっては乗れないこともあります。
確か、最終は00:48。
ちなみに、空港からは改札がありません。切符が買えなくても(買う時間が無くても)
降りる駅で清算できます。急いでいるときは乗っちゃえ。

3.ほぼこれを使用しています。値段は一番安い。40ドル。
時間は一番かかります。タクシー同様、信徳ビルの前が停車場なのでわかり易い。
乗る路線は信徳ビルに行くときは、A11という路線に乗って上環駅下車。
バスがいいのは、24時間運行です。
夜は30分に1本となりますが、香港からマカオへのフェリーは同じ時間帯は1時間に一本ですので、
30分に一本のバスでも問題はないですね。


その他、AELに乗ってそのあとMRT(地下鉄)に乗り継いで効率よく安く行く、という方法もありますが、
旅慣れた向けなので割愛。

で、信徳ビルに着くと、いよいよマカオ行きフェリーに乗ります。
公然と旅行会社で割り引いたチケットが売っているので購入しましょう。
もちろん、正規で買っても構いません。
時間帯によって、幾つかのフェリーがありますが、一番早い時間のフェリーのチケットを購入しますので、
あとは、案内に従って乗り場に向かいましょう。

*)フェリー内は(というかどこでも)寒いです。1枚羽織るものを用意しておくことをお薦めします。

フェリーで1時間強ほど揺られたら、マカオに到着です。
マカオに到着してからは、前回に書くと言っていた、日本からマカオに直接行く場合と次回併記します。

整理するために書いてみて、これだけのボリュームがあるということは、
やっぱり、香港経由よりマカオにダイレクトに行く方が随分楽ということがわかりますね。

コスト重視で行くと、
格安航空券は香港行きが安いし、そのあと、バスで移動、フェリーは割引チケットというパターンが
どうしても選択されるんですようねぇ。
カジノで勝てばいいんですが。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。