黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アップルvsアマゾンvsグーグル

=Posted by Taka.=

アップルvsアマゾンvsグーグル  武井一巳 著

普段何気なく分かったつもりでも意外と知ったかぶりになっているのでおさらいを兼ねて読んでみました。
案の定、何も分かっていなかった。^^;

結局のところ、プラットフォームが大切で、
そのプラットフォームで市場を獲得するために、
3社各々出発は違うけれど、同じところを目指しているんだろう、と。

(同じところというのは、各社異論があるかもしれないけれど。)

だからこそ、競業、競争になっていて、今見えている部分でいうと、
オンライン書籍であり、デバイスである携帯電話の分野がそれに当てはまる。

結局どこが優位で有望なのかは、今後の動向によって変わるのでなんともいえないようだが、
私個人的には、グーグルに好意を持っているのかもしれません。

あまり深く考えていませんが。


この本の内容ではないですが、
最近のFACEBOOKによって、グーグルのコンセプトが脅かされる、という話もありますね。
いわゆるSNSの拡大は、全てのものを検索できることを標榜するグーグルからみると
(SNSは閉ざされた枠なので)検索できない範囲が拡大する、ということになるから、のようです。

本書の3社の競争の他に、新たな新興勢力との戦いも出てきそうです。

それが、web2.0なのか2.1なのか3.0になるのか。

先端を行くことは難しいですが、
自分の身の回りの環境をよくするため程度の理解は必要だなぁ、と。

結局、友人知人に助けてもらうのですが。

本書に戻って。。。

知っている人には、なにも得るものは無いかもしれませんが、
私にとっては、なかなか有意義な内容だったと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。