黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ギャンブル20「カジノへ行こう」2

=Posted by Taka.=

さて、具体的にマカオに行くのにはどうしたらいいでしょうか。
ここでは、ツアーやパック旅行は脇へ置いて、個人旅行の場合を考えてみます。

マカオに行くには、大きく2つのルートがあります。
1つは、香港空港経由。
もう1つは、マカオ空港に直接行くルート。

*)中国大陸から行くルートもありますが、それについてはまた別の機会に。

一つ目の香港空港経由の場合

日本ー香港間を乗り入れているエアラインは本当に多くて、
どのエアラインを使うか決まっている方は別にして、どのエアラインを選ぶかは迷っちゃいますね。

どのエアラインか決まっていない場合のケースを分けると、
大体2つのケースに分かれます。

1つは、日系のエアラインがいいという方。
機内でも日本語が充分通じますし、なにかと精神安定的な要素もあるかと思います。
もう1つは、格安航空券を利用する場合。
この場合、エアラインはチケットが取れるまで分かりませんが、費用を安く出来るというメリットがありますね。

さて、チケットが取れる(香港に到着する)とそこから2つの選択肢があります。

1つは、香港空港から一度出て、香港経由でマカオに向かう方法。
もう1つは、香港空港内からトランジットしてマカオに向かう方法。

先に後者の方法から。

大きく違うのは、香港の地をパスポート上踏むかどうか、ということです。
後者の場合は、あくまでもトランジットなので、香港のイミグレを通りません。
(パスポートに香港入国の判子が押されません。)
もう少し、細かいことを書くと、
日本から香港に向かう飛行機の中で、香港のイミグレを通過するときに必要な用紙をもらいますが、
これを使いません。その代わり、香港空港からマカオに向かう船の中で、マカオ用の入国用紙に記入します。

日本-香港間の飛行機の中で、ダメモトでマカオの入国用の用紙はありますか、と尋ねたことが
ありますが、(当然ですが)ありません、とのことでした。

で、香港空港に到着すると、空港内にマカオ行きの船が出ている搭乗ゲートがありますので、
そこに向かいます。
香港空港を一度出てしまうと、マカオへの直行便は乗れませんので、くれぐれもイミグレは通らないように
注意が必要です。
飛行機の場合と同じように、おおよそ2時間(実際のオペレーションでは一時間程度でもOK)前に
チケットを買う必要があるので、余裕を持って行動計画を。

香港行きのエアが確定してから、ネットで予めマカオ行きの船を予約できるサイトもあるので、
割り高ですが、予めチケットの手配をしておくのもいいかもしれません。
香港空港からマカオ行きの船は、夕方過ぎには便がなくなりますので、
格安航空券で香港に向かう場合、乗れないケースもあるので注意が必要です。

マカオに到着するのは、前者の一度香港空港を出て(香港の地を踏んで)マカオに向かう場合と同じですので、
次回、まとめて書きます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。