黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

合成の誤謬

=Posted by Taka.=

人間の脳は加速します。
(前に全然別の話でドライブがかかるといいましたが、多分本質は同じです。)

抗菌商品を使用すると、非抗菌商品に戻ることは難しいです。
もっと抗菌商品を加速することの方が多いです。

身の回りに抗菌商品が増えると、
そこには、いろんな菌が増えやすくなる素地が出来ます。

ぎゅうぎゅうの満員電車にはそれ以上乗ることは難しいですが、
ガラガラだと、沢山乗ることができるのとおんなじです。

本当は、自分の身体を内外ともに菌でぎゅうぎゅうの状態を作ることが
悪さする菌から防御することになるのです。

食べ物しても、おんなじです。
(ざっくりした言い方です、雰囲気だけでも伝われば。)
東南アジアに住み人々はほとんど食中毒がありません。

*)新興国と日本では統計の確からしさも違うので、
  根拠を示せ、といわれれば、返す言葉もありません。
  あくまでも体感的な事柄がよりどころです。

しかし、現地の食事を何の予防手段を持たず我々が食せば、
おなかを壊す人が多いと思います。

新興国の衛生状態が悪いのではなく、日本の衛生状態が良すぎるが為に
身体に圧倒的に常在菌が少なくなっているためです。

不潔にしろ、というわけではありませんが、
清潔を求めるあまり、清潔そのもののハードルが高くなるあまり、
どんどん抵抗力の弱い身体になっているのです。

清潔な社会になればなるほど、病気になりやすくなる身体になっているのです。
殺菌、抗菌を目指すのではなく、
抵抗力のある身体作りを心がけないと、
合成の誤謬に陥ってしまうかもしれません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。