黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ギャンブル6

=Posted by Taka.=

そうなると、一番効率のいいのは、
2.の海外の合法カジノでプレイすることになります。

もちろん、
海外ですので、為替の両替手数料による損失、
海外渡航費、宿泊費、食事代等々、列挙するば行くだけで控除率をはるかに上回るコストを
持っていかれることになります。

(この項については、改めて触れます。)

ですので、カジノとは言っても、
他に何らかの目的(観光、ショッピング、出張等々)があって、ついでにカジノをすることによって、
表面的には、上述のコストがゼロであるとみなします。


・・・


以上の考察は、私の主観に基づいて、客観的に論理構築をしたものなので、
私のバイアスがかかっています。

私のバイアスとは、
・ギャンブルそのものは、生きている限り何らかのベットを行い、何らかのリターンを得る、
 その全てをギャンブルと捉えます。
・ギャンブルには大切な要素が2つあって、ひとつは控除率
 そしてもう1つは、情報の非対称性です。
・上記を満たす狭義のギャンブル(良質なギャンブル、少しましなギャンブル)とは
 海外の合法的カジノのゲームと定義します。以後、これを指してカジノと呼びます。
・上記以外の狭義のゲームは、ギャンブルではなく搾取のゲーム
 (割の合わないギャンブル、条件の悪いギャンブル)であり、国内の合法的ギャンブルと
 非合法なギャンブルがこれに相当します。
を指します。


これ以降は、主としてカジノについて触れてみたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。