黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

出来る人(所)と出来ない人(所)

=Posted by Taka.=

具体的に書けないので、非常に抽象的になりますが。。。

Aという所でaさんに、これで出来ます。これまでも出来ましたし、その後ルールも変わっていません。
という説明を受けました。

その回答を持って、別の場所Bでbさんのところへ行きます。
そうすると、bさんは「出来ない。」と言います。

AとBは別で関わりあいはありませんが、同じルールで動くという意味では、同じです。
(同じ業種で、社内ルールではなくてその業種のルールという意味です。)

推測するに
bさんがそのような仕事をしたことがない。
Bというところがそういう仕事をしたことがない。
bさんがそういう仕事をしたくない。
bさんが依頼されたことを自分の仕事の範疇だと思っていない。
Bが同じく、仕事の範疇だと認識出来ていない。
等々、なんだと思います。


出来ない、というのは100%できないことを言わなければ出来ない、になりません。
一方で、100%できる、でなくても一回でも出来れば、出来ない、とは言えません。

めんどくさくても、やったことがなくても、
他でやった前例があるのであれば、出来るように努力するのが普通のサービスだと思うのですが。。。
そのほうが、本人のスキルも上がりますしね。

個人的には、そういう境遇に遭いながら、
自分自身もリテラシーが上がっていくので、可とします。

でも、そしたら今後Bは使わず、Aにしようってなるんだよね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。