黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

反復練習

=Posted by Taka.=

前回は、確率的に正しい(と思われる正着打)のが実際に正しいか検証するには
膨大なデータが必要だ、というようなことを書きました。
数値が収束していくかってことなんですが。。

その検証するのに、PCなら随分簡単ですが、
実際に麻雀を打って検証するのは難しい(というか時間がかかる)のが実状ですね。

この検証に時間がかかるってのは結構大事な考え方だと思っているんです。

最初から、好き、であるケースはさておき、
スポーツが好きになるのは、自分である程度納得のいくレベル(人によってそのレベルはさまざま)に
達していないと、なかなか継続してそのスポーツを続けることは出来ません。

スポーツが上達するのは、反復練習が必要不可欠なんですが
その反復練習によって上達するのが、確率の検証に相当するんじゃないか、と考えています。

飲み込みの早い人や
運動神経のいい人などは、その検証までの時間が短くて済むわけなんですね。
それでも、個人差は別にして
自分の体で覚える=検証
という行動が必要となってくるわけです。

で、自分の体で覚えるスピードと興味の失せるスピードのバランスによって
そのスポーツが継続するのか、面白くなくなってしまうのかが分かれるんでしょう。
面白くなくなってしまう頻度が高いスポーツを、敷居が高い、というのかもしれませんね。
(初動コストが高いケースは除く。)

であるならば、短時間で検証がたくさんできるスポーツが、
ある程度のレベルまで到達しやすいので親しみやすいスポーツといえそうです。

卓球は何秒間かの間に何度もボールを打つ事が着ますが、
ゴルフは一球一球ボールを打つのに、(卓球に比べれば)相当程度の時間がかかります。
単純に比較すると、ゴルフがうまくなるのには卓球に比べれば相当時間がかかるのがわかります。

それぞれのスポーツにはそれぞれの要素
(イニシャルコスト、施設の多少、知名度、天候等々)
があるので、単純にそのスポーツが好きになるか、継続するかは比較が難しいですが、
そのスポーツがうまくなるかどうかは、反復練習の時間が短くて済むスポーツのほうが有利ですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。