黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ストラテジー

=Posted by Taka.=

賭場つながりで麻雀のことを。

麻雀には、4打ち(ヨンマ)と3打ち(サンマ)があって、
基本的にはヨンマが多いですが、関西を中心にサンマも人気がある麻雀です。

サンマの場合は、牌を少し減らして麻雀をするので、
ヨンマに比べて、手が揃うのが早いので楽しい、という意見もあるようですね。

麻雀を打つ人の中には、
麻雀はやっぱりサンマやでぇ、
サンマは邪道、
4打ちが麻雀の基本、等々
いろんな意見がありますが、
その人の個人的な好みは別にして、大事なことを忘れている人が多いんですね。

それは、ストラテジーの違い、です。
ルーレットとブラックジャックほどの違いは、
同じ麻雀のなので、ありませんが、
ブラックジャックの6デックと8デックの違い以上には違いがあると思います。

(違いがあるのは事実ですが、違いの程度はその人の主観によるかもしれません。)

であれば、当然ヨンマかサンマかによって、
打ち方を当然変える必要があります。

ヨンマとサンマで打ち方を変える人はどれくらいいるんでしょうね。
この前も、サンマを久しぶりにやったけど、苦手?なサンマでやっぱり負けた、と聞きました。
サンマのストラテジーで打つ事が出来て、負けたのでしょうか?
それともヨンマと同じように打って負けたのでしょうか?

まぁ、麻雀は相手あってのことで、かつ
確率の検証をするには相当程度しないと難しいので、
それが確率の揺らぎなのか(正着打にもかかわらず負けた)、適当に打ったから負けたのか、
判別は難しいですが。

でも、ストラテジー通りに打って負けても、悔しいけれど納得はいきます。
納得して打てれば、それは平常心の維持につながります。
平常心で打てば、自然と勝率が上がります。(正着打を選びやすい。)

では、サンマとヨンマのストラテジーの違いはなんでしょうか?
もちろん、それは秘密です。笑。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。