黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

聖職の碑

=Posted by Taka.=

聖職の碑   新田次郎 著

怖いです。

人の、しかも子供が一人一人別れを告げていく。。。
丹念な資料と取材とそして筆者の小説としての文章。

僕は、大体いつも本に集中していても、(気がつかないときも歩けど)
気がついたときはいつもどおりの反応が出来るんですが、
この本を読んでいたときは、普通のテンションで反応することが出来ませんでした。

「岳」という漫画も秀逸な出来で、時には涙を誘うそれでいて明日の太陽が明るい、と
そんな漫画ですが、この作品は、漫画に例えるなら、以前ここでも感想を書いた
「神々の山嶺(いただき)」の作品のような感じです。

この作品でもそうなんですが、
昭和(に限りませんが)の時代やそれ以前の時代をテーマにした作品は、
基礎となっている人間の常識というものが、今とは全然違うことを
はっきりと認識した上で読み込まないと、きちんと読解できない恐れがあります。

その常識を、例え頭の中だけでも理解できているかどうか?
いつも自分には不足を感じて読むことになっています。

大げさに言えば、
自分の精神性を捻り上げていく、そんな読後感を持たせる作品です。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。