黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

味覚のこと③

=Posted by Taka.=

丸ごと蛇足です。笑。

私は、英語が大の苦手で、
おそらくは、英語教育に順応できなかったのが主因だと思うんですが。
その影響もあって、海外旅行はあまり好きじゃありませんでした。

行ったら行ったで得意?のボディランゲージでなんとか(多分、なっていません)。^^;

でも、いろんな国の料理を食べることで、
擬似的な海外旅行を経験してるような気分になるんですよね。
なので、本当は海外旅行が好きなんじゃないか、と思っているんです。

私の場合、切り口が料理なだけで、
買い物だったり、現地の人との交流だったり、気候だったり、名所・史跡だったり
それはさまざまな理由があって、一つの切り口って言うのもおかしいことですが。

神戸には比較的いろんな国の料理がある地域だし、
(神戸・横浜はとにかくなんでも日本初の〇〇が多いところですから。)
東京はどんな料理もある町なんで、
本場の味かどうかは別にして、居ながらにしていろんな料理を楽しめるのが
うれしいんですよね。

///徒然///
大好きな下町の社長がいるんですが、
(といっても会ったことはありません。)
その方のお薦めする店には数多く来店しました。
自分が想定するよりおいしい店だったり、
そうじゃなかった店だったり、いろいろですが、
それは、味覚そのものよい、その社長の雰囲気を楽しみたい、という気持ちが
あってのことだとおもうんですよね。

まぁ、あくまでも加点要因で、
おいしくないのに合格ってことではなくて、
おいしい上にさらに倍増ってことですけど。^^

一番よかったのは、香港の創發潮州飯店です。
また再訪したいと思っています。

///徒然2///
中学生の頃に親父に連れられて、
ロシア料理屋に行った時は、高揚したものです。
味は、イメージとしてでしか覚えていませんが。笑。
完全に受けて側の力不足ですね。^^

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。