黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

iPhone

=Posted by Taka.=

iPhoneが日本でも発売されました。
昔のWindows発売を思い出させるような並び方のようでした。
もちろん、あの時と規模は違いますが、
最近のvistaと比べれば、iPhoneを並んで買う、ってのは結構すごいこと
のような気がします。

携帯電話市場やiPhoneのことなど、
興味の問題もあって、実はよくわかりませんが、
なにやらすごそうって気はするんですよね。

ざっくりの感じでいうと、
Windows95が出てからのMSの躍進とか
携帯電話がこれだけ普及したこととか
古くは、VHSが席巻したときや
CDROMそしてDVDが市民権を得たとき・・・
のように
あっ、もう、iPhoneでいいんじゃない、
っていう勢力がある程度大きくなりそうな感じなんです。

Windows95そしてそれより古いバージョンのWindows3.1が出たときは、
それまでいろんな自社モデルがあった
コンピュータが一気にパソコンって言うものになっちゃったし、
(我が家には昔々MSXがありました。^^)
Windowsの普及が、システム開発のやり方を劇的に変えちゃいました。

iPhone(というかアップル)は、開発コードの囲い込みをせずに
オープン環境を提供するとのこと。
そうすると、今の日本のような携帯キャリアが川下まで面倒をみているような
しがらみとは関係ないところで、いろんなソフト開発が出来るわけです。

以前に、いろんな会社でザウルスのような
携帯端末を持って、スケジュール管理やら
情報の共有化を図るようなことが流行りましたが、
それらもiPhoneでやれちゃうんだったら、
大きく絵が変わるかもしれません。

加えて、無視できないほど勢力のあるゲーム業界も
携帯の機種によって(画面サイズが違う)移植作業が膨大だった負担が、
iPhoneになれば、一回で開発が終わっちゃうわけで、
開発費用や開発期間の圧縮はとても魅力的なわけですね。

いろんな理由があると思いますが、
利便性やインパクトの他にも
商売として魅力的なものをたくさん持っている感じがしております。

・・・

そうは言っても、PCではMSの牙城をなかなか崩せないアップルが
その周辺でがんばっているという感もあり、
一概にアップルが席巻するってことではないと思いますが。

・・・

私?
今でも携帯のメールに四苦八苦している化石なので、
iPhoneは注目するだけでスルーなのですが。笑。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。