黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

目のつけどころがいい!

=Posted by Taka.=

原油価格の上昇が止まりません。
(もうすぐ反落すると思いますが。)

その影響もあってか、地球温暖化問題による環境への取り組みの一環として
化石燃料の代替エネルギーとして、いろいろなエネルギー開発が進んでいます。

とうもろこしからエタノールを抽出するバイオ技術も
相当盛り上がりを見せていますが、
(原油価格の反落によって一時的に代替エネルギー開発の速度も遅くなると思います。)
商品作物の高騰にも一役買っている面も否定できなく、
なかなか一本調子で解決というわけには行きません。

日本では、食料用(飼料用含む)穀物の使用を避け、
わらなどから、エタノールを抽出する技術も確立されているようですが、
まだまだ商業ベースにはのってきません。

・・・・

ここまでが前置きっす。笑。

環境保全のための外来種種駆除が言われて、随分経ちますが、
なかなか効果的な対応というのは難しいようです。

もともと、ブラックバスだって
たんぱく質摂取のため、輸入されていたんですから、
ブラックバスやブルーギルだけを目の敵にするのはフェアじゃない気がしないでもないですが。。。

湖沼によっても違いますが、
在来種保全のため、琵琶湖では、年間1トンのブルーギルが焼却されているといいます。

食糧問題を考えるとき、
たんぱく質(ブルーギル)を焼却するのは非常にもったいないです。
焼却は最後の手段にしたほうがいいと思います。


このたび、立命館大学が、
ブルーギルを使って、養鶏用飼料を作るのに成功したそうです。

わらからエタノールを抽出するのはなかなか難しいですが、
ブルーギルを使って、養鶏用飼料を作るのは、
大きな枠では、同じ取り組みですばらしいと思います。

目のつけどころがいいですねぇ。^^/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。