黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

知って得する!速算術

=Posted by Taka.=

知って得する!速算術    中村義作 編  阿邊恵一 著


いろんな計算の仕方を具体的な例を挙げながら、
説明してくれる。

インド人じゃないので2桁の掛け算も覚えてないし、
算盤も小学校の授業でやっただけなので、暗算もできません。

こういう具体的な方法をパッと浮かべば、相当計算が速くなると思います。
ただし、覚えこむまでたくさん練習しないといけません。
読んでみて、なるほどなぁ、と思うことがたくさんありましたが、
練習問題を反射神経でできるようになるまでしないと思うので、
知識として知っておこう、というレベルで終わりそうです。

・・・

「2桁の掛け算」
条 件 :10の位が同じ かつ 1の位が足して10
計算方法:10の位に10の位に1を足したものを掛ける。・・・A
       1の位同士を掛ける。・・・B
       ABを並べて書く。

具体例:68*62の場合
6(6+1)=42 ・・・A
8*2=16 ・・・B
答え:4216 (ABを並べて書く)

検証:a=cなのでcは割愛。b+d=10
(10a+b)(10a+d)=100a*a+10a(b+d)+bd (b+d=10より)
=100a*a+10a*10+bd
=100a(a+1)+bd
掛け算の99は最高2桁。100*は3桁以上をあらわしているので、
何も考えずにABを並べてもいいってことなんですよね。
上の例で言えば、
=100*6*(6+1)+8*2
=4200+16
=4216
となります。

うーん、これは便利ですね。

この条件が一番簡単でした。
あと、この逆(10の位を足すと10、1の位が同じ)の場合や、
足すと11でも10と1に分けるとか、
足して100(53*47)の場合とか、
(このケースは知ってました。)
等々。

速算できるパターンに気づくこと、
そして、そのパターンを実践できること、
の両方が大切になります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。