黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メタボ健診

=Posted by Taka.=

正確には、「特定健診・保険指導制度」というそうです。
何のことかよくわかりません。^^;

下記は、日本経済新聞からの抜粋です。

~2008年5月28日:ここから~

男性85cm、女性90cm以上という腹囲の鬼門から始まる
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)。
その追放に企業が取り組むのには理由がある。
受診率や改善状況に応じて、後期高齢者医療制度
(長寿医療制度)下の支度金が増減する。
つまりメタボ社員が増えると最大10%の加算を強いられる。
二千人規模の健保組合では一千万円前後の負担増になる
計算で、社員の体形をめぐる「コストカット競争」が続く。

~抜粋。ここまで~

医療および医療制度の是非を言うつもりはありません。
同じく記事にあるように
「壮大な実験が始まった」
には、賛同するからです。

でもね、
基準がようわかりませんわ。
なんで、85cm以上やとメタボなんかしら?
多分全体の平均を取ったということなんやろうけど、
それはなんの平均なんでしょうか?
単純に全部を足して人数を割った、相加平均なのか
それとも調和平均なのか、加重平均なのか、
それとも他の算出方法なのかしら。
たとえば、上位何%かを取ると85cmになったのかしら。
85cmがメタボだという根拠はどこにあるんでしょうねぇ。。。

おそらく、医学的見地から85cmってことになったんでしょうけど、
その医学的見地ってやつもあまり信用できませんな。

筋肉量が多い90cmと筋肉の少ない80cmやったら、
後者のほうが、メタボかもしれません。
身長180cmの人間と160cmの人間が、
同じ85cmが基準っちゅうのもどう考えてもおかしいでしょ。

そういう諸々のことを含めて、全体として85cmという数字が出ました。
ってことでしょうが、それは上からみた物言いやありませんか?
実際は、一人一人を診てメタボかどうかってことじゃないと
メタボ冤罪、メタボハラスメントになりまっせ。(←言いすぎ。笑。)

しかも、85cmって、現実的には、酒の席で
「いやぁ、前よりお腹出てなぁ。」とか
「最近メタボですわ。」なんて言ってたとしても、
誰も85cmが(国が制度をわざわざ導入するような)危機的腹囲だとは思えません。


・・・

何とか、この保険制度全般における危機的状況を打破するための
制度を導入する、気持ちはわからなくもないし、
「どげんとせんといかん。」
というのは理解できるんやけど、
男性85cm、女性90cm以上という基準はすっきりしませんなぁ。

こんな曖昧模糊な基準を出してきたら、
国民の健康ありきの制度ではなくて
保険制度のための制度に見えますやんか。

保険制度は保険制度で、グランドデザインからの抜本的な改革やないとアカンと思うし、
それはそうとして、なんで85cmがメタボなんか教えてほしい紋ですわ。

もうちょっと突っ込むと、
メタボやからどうなん?
メタボは他のどんな病気や怪我と同列になんのん?
メタボそのものが医療や健康や病気やっていうジャンルの中で占める比重が偏ってない?

・・・

一つ一つは(百歩譲って)ええかもしれんけど、
ふと全体見回したら、窮屈な世の中になってまんなぁ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メタボが問題なのは循環器系の疾患についてであって、全般的に見た場合にはむしろメタボ気味の人の方が健康なケースもあるようですね。

東 | URL | 2008年06月13日(Fri)00:45 [EDIT]


何が健康体かは難しいですね。
少なくても、数字で表すのは無理があるんじゃないかと、
最近、感じております。

taka | URL | 2008年06月13日(Fri)02:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。