黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

牛乳

=Posted by Taka.=

皆さんは、牛乳をどれくらい飲んでいますか?

私は、小さい頃は、常にビンの牛乳が冷蔵庫にあったこともあり、
よく飲んだ記憶があります。

給食では、牛乳一気飲み大会が大流行り。
私は全然早くなかったのですが、クラスメートの郡君は、
3秒かからずに飲み干してました。

その給食の牛乳についてた牛乳キャップ。
集めるのも大流行り。
最初は、ベッタン(メンコ)や飛ばしんや靴飛ばしん(共に飛ばした距離を競う)のため
だったのですが、いつの頃かキャップそのものを集めることが流行りました。

校区の違う友人から、印字の違う牛乳キャップをもらってきた友人は、
ちょっと羨ましがられたりしました。


ちょっと話がずれました。

我が家では、大体3,4日で1Lの牛乳がなくなります。
年間で計算すると、ざっと50L(一人当たり)消費している計算になります。
牛乳以外から乳成分をどの程度摂取しているかは、判別不能ですが、
簡単に思いつくのは、チーズ、ヨーグルトでしょうか?
その他もいろいろありますが、
ざっくり牛乳の4割とすると、年間70Lの消費量ということになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、2007年の一人当たり消費量が発表されました。
2007年の一人当たりの年間消費量は28Lだったそうです。
毎年減少の一途をたどっており、ピークの1994年から19%の減少。

また、牛乳にCa等の栄養成分を加えたものや脂肪分を除去したものは
「牛乳」ではなく「乳飲料」と呼ばれますが、
その乳飲料は牛乳の4割程度の生産量。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことです。

牛乳の生産量が減る(変化する)と、
・飼料の供給量の変化
・肉牛用の乳牛の供給量の変化
 ((*)乳牛で有名なホルスタイン種は、肉牛用にも相当程度、肥育されています。)
・マーガリン、バターの供給量の変化
等々。

単に牛乳の供給量や価格の問題ではなくて、
いろんな部分に波及する可能性があり、ちょっと気に留めておく必要がありそうです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小学生の頃、牛乳瓶のふたは息でひっくり返す遊び(通称:パッパ)が流行りました。なるだけ空気が入らないよう平らに加工するのが勝利のコツでした。
レアモノはコレクションアイテムとなりトレードが大流行り。(もちろん、給食のキャップは対象外)
ふたを包んでいたビニールは中に画びょうを包んでダーツにして遊んでました。
(よい子はマネをしないように^^;)
そして牛乳そのものは早飲み競争。
牛乳1本で随分楽しんだ思い出があります。
今でも(寒い時期以外は)牛乳を飲むことは習慣化していますが、1人当たりの年間消費量が28Lとはちょっとさみしいですね。ひょっとしてビールの消費量の方が多いのではないでしょうか?

東 | URL | 2008年05月31日(Sat)19:02 [EDIT]


読んでいるうちに、いろんなことを思い出しました。

牛乳キャップも流行っていたんですが、
(限られた友人の間で)
酒蓋を集めるのも流行ってました。

当時、白鹿のキャップはコルクだったので、
貴重だったのを覚えています。^^/

Taka | URL | 2008年06月03日(Tue)15:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。