黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神戸牛?但馬牛?

務です。

一般的流れでは、競市が2回ございます。
生産農家から肥育農家への競り
肥育農家から精肉取扱業者への競り、
そして、精肉取扱業者や、中卸等を通じて
消費者へと流通しております。
「味鉄」は精肉取扱業者であり、且つレストラン、精肉販売店として
消費者に直接お肉の提供を行っております。

「但馬牛」という呼称は、
主に生産農家から肥育農家への競りの段階で使用されます。
「但馬牛」は素牛として評価が高く、全国へ流通しております。

「神戸牛」という呼称は
主に肥育農家から精肉取扱業者への競りの段階で使用されるものです。
「神戸牛」のほかにも、松坂牛、近江牛などの呼称も
この段階でのものです。

「神戸牛」はもちろん神戸での競市で使われるもので、
他府県の競市では「神戸牛」は存在しませんが、
「但馬牛」は存在することになります。
但馬牛の競市では(生産農家から肥育農家への競市)
兵庫県の農家だけでなく、三重県(松坂牛)、滋賀県(近江牛)等の
農家の方も参加されているようです。

HPにおいて不案内でしたが、
実際に消費者の方々が口にする段階では
「神戸牛」と説明させていただく場合が多くございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。