黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フレーズ

=Posted by Taka.=

昨日、
「ぼやきは弱者の特権」
と書きましたが、このフレーズは、多分。
小さい頃に、人生幸朗・生恵幸子師匠の漫才を見て覚えたフレーズだと思います。

特に、漫才や落語、新喜劇等々を食いつくように見ていた環境ではありませんでしたが、
それでも、他の地域と比べてはたくさん見たように思います。

その他に、漫才では、
いとこい師匠、やすきよ、阪神巨人、等々
トリオでも、横山ホットブラザーズ、レッツゴー3匹・・・
めちゃめちゃ笑った記憶があります。

*)別に弟子でもないんで、師匠ってつけなくてもえんやけど、
  師匠をつけたほうが座りがいいですね。
  個人的な判断でつけなくても呼びやすい名前はつけませんでしたが、
  本当は皆さん、師匠なんです。

漫才ブームの世代でもあるわけですが、不思議と
あんまり記憶にはありません。
阪神巨人は今でも現役なので、漫才ブームって感じではないんですよね。
売れるまでは、漫才。
売れるとバラエティ(というかタレント)化した方のネタは記憶に残ってないんですよね。

そして、これだけ巨匠たちの名前が挙がった中で、
まだ挙がっていないコンビがいます。
そのコンビが、私の中ではイチオシです。
それは。。。

中田カウスボタンです。
パチパチ!!!

会話と会話との間(ま)で笑わせる技量は感心しきりです。
間を作るだけでも難しいのに、
間の存在感が桁違いなんです。
あの間の取り方をみて、いつも
“うまいなぁ、なるほどなぁ、こういうときこうかなぁ”
なんて感動しながら見ちゃいます。

カウス師匠もボタン師匠も、その間(ま)を笑顔で作るんですね。
*)ほんとは笑ってないかもしれませんが。笑。

笑い飯のような、ミッションを駆使してしゃべくりのペースを自在に操るのもすごいと思います。
サマーズがまだバカルティだった頃の
「かゆいとこ・・・ないです。」「ないのかよっ。」っていうネタも大好き。
TKOの「どこまででもドア」などのドラえもんネタも好き。
書き出したらきりがないですが、、、その中でもやっぱり
中田カウスボタンは現役最高じゃないですかねぇ。


・・・という漫才への思い入れが沢山あって
「ぼやきは弱者の特権」っていうフレーズがすきなんですよねぇ。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。