黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年の初体験

=Posted by Taka.=

今年も残すところあとわずかです。

一年を振り返っていかがでしたでしょうか?

ドジョウ鍋を食べました。

(ドジョウそのものは、むかーしに経験はあったので、厳密に言えば違うのですが、
 初体験というか初物というか。。。)

友人T氏が拙宅に来るというので、
リクエストを伺ったところ、
“地のもんが食べたい”
とのこと。

いろいろ探して、ドジョウ鍋に決定。

事前にリサーチをして、
薄味で、ドジョウの味がダイレクトに分かりやすい、
飯田屋さんに行きました。

ドジョウ鍋には、
マルとヌキがあって、
マルは、骨も含めてまるごと。
ヌキは、骨の抜いた状態で提供されます。

迷わず、マルを選択。

味の形容は、実のところ、
それぞれの味覚のベースが異なりますので、
なかなか表現の難しいところです。
しかも、いまやドジョウは一般的とは言いにくい食べ物なので
特に表現が難しいですね。

あくまでも個人の感想ですが、
“旨い!”です。

この記事を書いている段階で、
もう一度食べに行きました。^^/

味付けは、もう少し薄いほうがいいのですが、
臭みもなく、合わせたネギもおいしく(お替り自由)頂きました。

食感はぬめりとしていて、楽しいし、
身は崩れるようにやわらかく、骨がこれまたいいアクセントになっています。
店の構えも、下町情緒のある造りで、
ドジョウを楽しんでいる雰囲気がでています。

・・・

しかし、友人の顔を思い浮かべると、
全員が“旨い”というわけにはいきそうにもありません。
この辺が、お勧めするのに難しいところですね。


食べ物での初体験は、
それがなんであれ、嬉しい出会いの一時です。

来年も、なにかと出会える一年だといいですね。^^
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。