黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

草津温泉紀行④

=Posted by Taka.=

その、草津の共同浴場は、
全部で、18箇所。
結果的には、改装中のところもあったので、全部回ることは出来ませんでしたが、
この草津滞在の間に、全ての共同浴場を制覇する!ことを誓ったのです。
(バカだ!笑)

食事を楽しんだ龍燕の女将さんから、
「草津の湯はどこもいいけど、やっぱり白旗の湯が一番だねぇ。
場所が便利いいもんだから、ちょっと混むかもしれないけど。」
とアドバイスを聞いていたので、
荷物を置いて、真っ先に向かったのは、
白旗源泉の「白旗の湯」です。

白旗の湯は、
草津の中心地である、湯畑のすぐ近くにあり、
一番分かりやすい共同浴場かもしれません。

共同浴場は、いくつかを除き、原則温泉に浸かることがメインで、
身体を洗うことはできません。
服を脱いで、かけ湯をし、上がって身体を拭き、服を着る。
それが、草津温泉の楽しみ方です。

白旗の湯は、
源氏の棟梁がこの地を訪れたときに開湯したそうで、
もともとは源氏の湯といったそうです。
明治に入って、源氏の御旗である白旗をとって、
今の白旗の湯に名前がかわったようです。
その白旗の湯は、
草津温泉群の中では、湯の花が多く、
濁った泉質が好きな私にとっては、素敵な温泉のひとつとなりました。

源泉は55度で、浴槽は2つあります。
(男湯の場合)入って右側がかなり熱い浴槽で、
入って左側がちょっと熱い浴槽です。
右側にチャレンジしましたが、ほんの一瞬で終了です。
左側の浴槽でじっくり汗を流し、
気持ちのいい入浴となりました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。