黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

草津温泉紀行③

=Posted by Taka.=

草津温泉には、いくつかの源泉があります。

一番有名なのは、湯畑源泉でしょうか。
他にも、白旗源泉、地蔵源泉、西の河原源泉、煮川源泉、万代鉱源泉があり、
合計6つの源泉が楽しむことが出来るのも草津温泉の魅力のひとつです。

草津には、共同浴場があり、この6つの源泉を楽しむことが出来るのです。
共同浴場は、あくまでも地元の方のための入浴施設であり、
我々観光客が訪れる際は、「もらい湯」の気持ちを持って、
地元の方からおすそ分けを頂く感謝の気持ちで入りたいものです。

さて、
前述した、草津温泉公式サイト「湯LOVE草津」の四方山話のコーナーでは
下記のような記述があります。

・・・抜粋開始・・・

最近のホテルや旅館は、お風呂のお湯が溢れ出ないしくみになっているので、
見た目にはとってもいいのですが、でも逆に言えば、
それは温泉を循環・加熱して利用している
場合が多いってことなのです。
草津の主要な浴場では、わざと、浴槽から溢れ出すようになっています。
このことからも草津の湯量の豊富さが良く分かっていただけるのではないでしょうか。

湯船から溢れ出る高温の温泉は、旅行記者や専門家にも高い評価を得ています。

・・・抜粋終了・・・

そうなんです。
共同浴場は、その全てが源泉かけ流し
加水なし、循環なしの温泉を楽しむことが出来るのです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。