黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リスクシナリオ

=Posted by Taka.=

細やかに書くとそれはそれでたくさんありますが、
ざっくり言って、なんでもかんでも
1.メインシナリオ
2.リスクシナリオ
の2つに分類できる。

リスクシナリオは、それを考えることすら憂鬱になるんですけど、
やはりリスクシナリオというものを考えないわけにはいかない。

メインシナリオが夢や希望に満ち溢れていればいるほど、
リスクシナリオを考え、検証することは
大変な体力を要する。

人によっては、リスクシナリオの話をすることすら
生理的拒否反応を起こす人がいるのもしょうがないのかもしれない。

たとえ可能性が低くても、
ましてやある程度の可能性があるのなら、
リスクシナリオに背を向けるわけには行かない。

遅々として進んでいないリスクシナリオ対策だが、
リスクシナリオが実現しないことを祈りつつ、
対処できる手筈を整えておかなければ。。
(トイイツツイッコウニススンデイナイ。^^;)

スポンサーサイト

PageTop

東北関東大震災について5

=Posted by Taka.=

5.感謝

書くのが遅くなりました。
感謝する対象の方に感謝ついでに甘えることになりますがご容赦ください。
感謝することよりも、今後の展望について何らかの方策を提示することがなによりも大事だと思うからです。

今なお、その場で振り絞って頑張っている方。
生活するだけでも、持てる力を振り絞っている状況が続いています。
不眠不休で自分の生活も省みずに診療に当たっている医療従事者。
ライフラインの復興に全力を尽くしている方々。
ボランティアで協力している方々。
こんなときだからこそ、商売を再開している方々。
温かいものを食べるのは何より心があったまります。
経済活動によって間接的に支えている方々。
その他にもいろいろな方が支援に携わっています。
その全ての方々に感謝感謝です。

感謝の気持ちをその方に届けるのは難しいかもしれません。
ですが、その感謝の気持ちで生きていくことによって、感謝の輪が拡がればとても素敵なことだと思います。

まだまだ長期間大変なときが続きますが、ただただ感謝です。

PageTop

東北関東大震災について4

=Posted by Taka.=

4.生きる光明を

だんだんと落ち着いてくるにしたがって、不安がどんどん増してきます。
不安は、なんとか折り合いがつけばいいのですが、全ての人が折り合えるわけではありません。

不安を和らげたり、解消したりするのは、将来に明るさがあるときです。
今日よりも明日。
明日よりも明後日。
今より一ヵ月後。
一ヵ月後より一年後。

将来に明るさが見えてれば、満ちていれば、
不安は少なくなり、頑張ろう!と思えるのです。

光明を見出すための、発信、政策、行動を。

経済の流れも、将来がより豊かになっているか。
生活も、将来がよりすみやすくなっているか。

そういう展望で支えられる部分が大きいと思います。

PageTop

東北関東大震災について3

=Posted by Taka.=

3.復興について

個人の資力、自治体の資力を考えた場合、同じ形での復興は難しい。
しかし、ピンチをチャンスにしたいものです。
東北各県は、これを機に、
・全体を太陽光発電に切り替える。
・太陽光発電の補助を大々的に行う。
・ガソリン車の廃止。電気自動車の実施。
少なくとも上記を実施して、電気エネルギーで循環する仕組みを完結する。

・農家は大規模農家化を促進する。
・個人所有は認める。
・個人所有に関しては、出資と同じ考えで提供した土地に応じて配分が得られる仕組みにする。
・農地と農地の間の道路の分、余剰生産可能。これを運営費に充てる。
・大規模生産に海外の農産物に対して競争力を持つことが可能になる。

上記の電気エネルギー社会は実現とともに、パッケージ化して
他地方自治体、諸外国に展開する。
その仕組み、ノウハウで外資を獲得して、新しい成長スキームを確立する。

まだまだ、チャンスは沢山あるはず。
頑張りましょう!

PageTop

東北関東大震災について2

=Posted by Taka.=

2.風評被害

風評被害が必ず出ます。
個人で対応するのは限界がありますが、それでも個人の知の結集か全体の知なので、
こつこつ情報収集を怠らないようにしましょう。
また、政府を初めとする大本営は、風評被害に気をつけて情報を流して欲しい。
加えて実施についても、考えて行動するべきだ。
昨日も書きましたが、部分停電、節電の自粛は
これから襲ってくる甚大な被害に大きな影響を与えることになるのでやめたほうがいい。
ただし、平米数に応じた電気料金の値上げ(←一例)をすることによって
経済合理性に基づく節電を奨励する。これは、これから来る多きな設備投資や補償に対する
原資に充てる。
ただただ、我々庶民は感情で動くのだけれども、政府は経済合理性を見据え、
今後の復興を視野に入れた経済政策を、今、採らなければならないと思う。

阪神淡路大震災の時は、結果論敵に言えば何とか復興できたと言ってもいいかもしれない。
しかし、その規模をはるかに上回る今回の被害に対して、
もう一度それをやる経済的パワーがあるのかどうか。
知恵を振り絞って、考えて欲しい。

地震国債は、今の経済情勢では不向き。
国債暴落のリスクの方が高い。
でも財源は必要。
日本の収税の仕組みと弱者対応を考えた場合、
消費税で対応するより、所得税で対応する方がいい。
時限立法なりなんなりで、一年限定で、年収500万円以上は1%年収700万円以上は2%1000間延々以上は3%
の増税を実施して、地震国債はやめる。
(↑一例)
消費税を上げても、食料品は無税で対応できるならそれも一法。

とにもかくにも来るべき近い将来に対しての、
日本の国力、経済力を維持、拡大する素地を今作る必要があると思います。

PageTop

東北関東大震災について

=Posted by Taka.=

通常の記事を続けていこうかと思いましたが、やはりいろいろ思うことがあるので書きます。

1.日常どおりの生活を

直接被害を受けていないところの地域は、今までどおり日常の生活を続けて欲しいと思います。
なぜなら、その経済活動そのものが、やがて訪れる復興のサポートとなるからです。
1週間経ち10日経ち、日数が経過するごとに食べ物や住居の心配が減ってきます。
その時にドカンと来るのが精神的なことです。
弁当を配られるくらいなら、弁当を作ったほうがはるかに精神が和らぎます。
そのためには、水、食料の配給も当然大切ですが、
何か出来るか、何が出来るか、というかかわりを提供できるのが問われてきます。
一番いいのは、震災前の職に戻る、ことですが実際は難しいケースがほとんどです。
幸いにも、被災していない地域が日常どおりの生活をすることで、そこに光を求めることが出来るケースがあるのです。

もちろん、意識的なことで被災地と被災地の方々を軽視するようなことはもってのほかですが、
経済活動のスピードを弱めたり停めたりすることが大きな弊害になると確信しています。

義援金も募金もボランティアも災害援助もそのどれもがすばらしい行為ですが、
例えそれらを個人単位で実行しなくても、粛々と経済活動を行うことで、そのことがサポートにつながるのです。

意識的なことから来る自粛というのは、好意はわかりますが、自粛はしないで欲しいと思います。

私は、地震発生後99.9%ライフラインが復旧した報道の残りの0.1%の場所で暮らしていました。
復旧のラインが見えてきたときにその場所にいる人が望むこと。
それは、そこに経済活動が行われていることなのです。

PageTop

物事は簡単にそうだと決められない

=Posted by Taka.=

時間軸が違う人と話すと、内容が噛み合わないことに出くわします。

まず、時間軸についての意識を共有しようと試みるのですが、
なかなかうまくいきません。

ある時点で
「達成出来ていないよね。」
と言われれば、
「まだ達成できていません。」
と応えますが、ある時点が答えを出すのに適している時点なのかどうかのすり合わせがないので
困ることがあります。

問題を先送りする、ということではなくて、
(つまり、ある時点が既にタイムアップであれば別ですが。)
結論を出すのが、今なのか、来年なのか、3年後なのか。
定点観測としての今を判断するなら有意義ですが、今を以って結論の人とは、
そもそも議論として成立していないのです。

ですが、今を話したい人は、その結論でOKなんですよね。

答えがyesでもnoでも結論付けられちゃうことに寂しさを覚えるんです。

まぁ、無いものねだりっちゅうやつですわ。

PageTop

べつにええんやけどぼやきます

=Posted by Taka.=

とある、ファミリーレストラン。

スタッフとすれ違うときに、私が体を斜めにしてスペースを作ります。

スタッフは何事も無かったように中央を歩きます。

トレーも何も持っていません。
急いでいる風でもありません。

ありがとうございます、もありません。
目礼もなりません。
目で挨拶もありません。

「個人として」
ファミリーレストランに大仰な期待もしていませんので、どうでもええんです。

「サービス業として」
そらあかんやろ。どこまでで許せるかはいろいろあると思うけど、
そんなサービス業でどこにサービスがありまんねん。

ファミリーレストラン言うても
ガストやサイゼリヤのような低価格路線で頑張ってるお店ならまだしも、
(多分)ファミレスで1,2、を争う高価格のお店でっせ。

まぁ、ちょっとぼやかせてください。^^;

PageTop

肩こりの何割かは

=Posted by Taka.=

試してガッテン見ましたよ。

肩こりの何割かは、鎖骨が下がることによって、
大きな血管や神経を圧迫することによる肩こりなんだそうです。

お医者さんに行ってベルト(保険適用)を用意してもらうのも効果があるようですが、
それ以外にも、両手で壁を押し付けるのが効果的だそうです。

また、首のストレッチをするときに、
痛い、までやら無いこと、
いたぎもというか気持ちいいと感じられる程度までのストレッチのほうがはるかに効果的だそうです。

血流がよくなるのは10秒や20秒ではなくて40秒が一番効果的なので、
息を小さく吐きながら40秒。

3セットでも5セットでも。

壁押しと併用で、3ヶ月くらいコツコツ。

それで肩こりが軽減できるならいいですね。

肩こりの種類があるので、判別することが大切です。


私は肩こりではありませんが、ストレッチは大切ですので実行したいと思います。

PageTop

タコ焼き器2

=Posted by Taka.=

鉄製のタコ焼き器はいいですね。
なんか、きちんと焼いている気がします。
気を抜くととんでもないことになりますから。^^;

最初の使用はちょっと失敗。
油を鉄になじませるのが足りなかったようです。

一度中断して、空焼きと油塗りを繰り返したあと、再度挑戦。
うまく焼くことが出来ました。

小学生の頃、たこ焼きを焼くのがすごい好きだった記憶があります。
焼いても食べるスピードのほうが早いので、待ってる間がもどかしくて。。。


自分で焼くのは随分久しぶりでしたが、
関西人としての焼き栄えにはなったと思います。

遅いと焦げるし、
ちょっと遅くても小麦粉が固まりすぎて、ひっくり返したときに球になるだけの小麦粉が残らないし、
早いとぐちゃぐちゃになるし、、、
でも、意外と大変と思いきや、手が覚えてるんですね。

自転車に乗ったら乗り方を忘れないようなもんかしら。

ちょっと、タコが大きくて、贅沢なたこ焼きになりました。

PageTop

ギャンブル23「ニュース」3

=Posted by Taka.=

カジノ業界でも、新興国が元気がよく、先進国はもう1つ元気が無いのかもしれませんね。

マカオでは、こんなニュースが。

マカオの2月のカジノ売上高は前年同月比44.7%増の23億6,000万ドルと、
昨年12月に記録したそれまでの最高記録22億4,000万ドルを塗り替えた。
2011年に入って2月末までのカジノ売上累計額は前年同月比40.4%で推移している。

そして、ラスベガスでは。

ラスベガス・サンズのCEO、シェルダン・アデルソンが先日、
ウォールストリートのアナリスト達に今後の経営方針として
「コンベンション客、料金を支払って滞在する旅行客の集客に力を入れる
(=ギャンブル客へのコンプとしての客室提供を減らす)」と語った通り、
同社では従来ギャンブル客に無料で提供してきた客室や飲食サービス、
ショーのチケットの提供を中止しはじめている。

サンズ自身はマカオの売り上げが絶好調なので、全体としては儲かってると思います。

うるさいのもかないませんが、
ひっそりとしているよりも活気があるほうがいいですね。

PageTop

最大の権益を受けるのはだれか

=Posted by Taka.=

外務大臣が交代しましたね。

自民という虎と民主という虎。

それはひょっとして、「二虎競食の計」なんじゃない?
(三国志かぶれですなぁ。^^;)

二虎競食で誰が一番得をするのか?
誰が一番損をするのか?

二虎以外の虎がおるはずでっせ。
それは威を借る狐かもしれませんが。

得をするグループと我々小市民はベクトルが同じなのか、違うのか?反対なのか?

民主党支持でも自民党支持でも、その他の党支持でもええんやけど
我々小市民が最大の受益グループになるような行動を
政治家全体で採って欲しいやけど。

頼んまっせ。

PageTop

皆様のご無事をお祈りします。

=Posted by Taka.=

大きな地震がありましたね。

皆様ご自身、そしてご家族、ご親類、ご友人大丈夫でしょうか?

私は、先ほど家族の無事を確認できました。

これからリビングで割れたガラスの掃除を始めます。

電話がつながりにくくなっていますが、
携帯電話の災害伝言サービスや、
PCのメール等を活用して、連絡が取れればいいですね。

まずは無事を。
落ち着いたら、例せな対処を。

気持ちをしっかりと持ってください。

頑張りましょう!

PageTop

純金争奪時代

=Posted by Taka.=

純金争奪時代  亀井幸一郎 著

ゴールド見れば世界が見える。
筆者の持論です。

預金だけより、株を1銘柄だけでもいいから買えば経済のことチェックするようになるし、
更に株以外の商品を買えば、益々世界経済の勉強もするようになります。

本当は、何かしらの方法で報酬を得ている以上、経済活動にオンしているのですが、
日々、世界経済に意識がいくかといえばそんなことも無いのが現状です。

私のような世代だと、ひょっとしたら順番が違うのかもしれませんが、
(例えば、古きよきイギリスの時代なら、ゴールドを持つことが一番身近なことだったのかもしれません。)
株式や不動産、その他金融商品の他に
ゴールドを持つ、ということは更に世界を視ることにつながりそうです。

資産運用の一環として、
リスクヘッジの一環として、
ではなくて、世界を視るためにゴールドも持ってみる、
そんなアプローチが出来れば、随分余裕の出てきた証拠。

・・・まだまだ先のことですね。^^;

本書の内容は読みやすく、そしてコンパクトにまとまっているので、読みやすくわかりやすい内容です。

PageTop

携帯電話その後4

=Posted by Taka.=

今後の展開も考えて、いろいろ逡巡していたのですが、
一応の結論が出ました。

その結論に従って、携帯の処遇は使用続行となりました。
携帯消滅のチャンスやったんですが。^^;

そう決まったものの、現在の携帯はほぼ使用不可(液晶全滅)なので、
善後策を考えないといけません。

で、取りました。善後策。

アキバに行って、中古品のいわゆる白ロムを買ってきました。
今の機種よりも型落ち。
まぁ、なんでもええんで。

どうしても、したい作業も無事完了できましたんでモトは取ったも同然。
(多分負け惜しみ。笑。)

これで壊れたらいよいよ消滅か。。

というわけで、液晶復活したんで、メールも見れます。

ただし、まだ住所録復活してないんで、全くの生の状態です。

PageTop

お肉のこと8「お肉の分類について1」

=Posted by Taka.=

もう、皆さんよくご存知のことですが、おさらいを兼ねて。

日本国内で流通しているお肉は、幾つかのカテゴリーに分類されています。

味覚は突き詰めると個人の主観ですので、ズバッと結論付けするのはどうかな?ということも
ありますが、流通している価格が一応の目安となることを指標とし、
そういう前提を踏まえて説明していきたいと思います。

価格の安いものから順番に列記すると、
1.輸入肉
2.国産牛
3.和牛
と大きく3つに分類されます。

1.輸入肉は、呼んで字のごとく海外から輸入された牛肉のことで、
輸入元の多くは、アメリカとオーストラリアです。
USとオージーという呼び方をされていますが、(あくまで)一般的には
USのほうがオージーよりも脂身が多いので、全体的にはUSものの方が好まれる傾向にあります。
昔、お客様から問い合わせがあり、そちらのお店ではプレミアビーフはありますか?
という内容でした。
調べてみると、USビーフの最高格付けのお肉のことで日本で言うA5に相当することがわかったのですが、
そもそもプレミアというのは、アメリカの指標なので、黒毛和牛専門店としては
存在しない(かといって最高クラスなんだよ~!)という回答を、
英語が出来ない私が。。。撃沈。
通称狂牛病の問題で、ひところよりはUSものの量が減りオージーが増えていますが、
全体で70%弱程度の流通量だと思います。

2.国産牛は和牛と勘違いされやすいのですが、(そもそもネーミングが紛らわしいですね。)
わかりやすい理解をすれば、和牛以外の日本産の牛肉を国産牛と呼びます。
詳細を言うと、われわれの理解を超えるようなものも国産牛と呼びますが、ここでは割愛します。
和牛の方が厳格なルールがあって、その枠以外のものを国産牛というのですが、
牛の種類で言うとホルスタインや交雑種等がそれにあたります。
ホルスタインは、主に牛乳用に飼育されていますが、食肉用としても肥育されています。
その両方である場合も多いですね。ホルスタインの雄や乳の出なくなった牛が食肉用として使われます。
交雑種というのは、違う種の牛を交配した牛のことです。
例えば、ホルスタイン種と黒毛和種の交配すれば交雑種と呼ばれます。
基本的には、3ヶ月以上日本国内で肥育した牛のことを国産牛と呼びます。
全体の流通量としては20%程度になります。

3.和牛は、1.2.と比べて圧倒的に値段が高く、流通量も少ないですね。流通量で言うと
全体の10数%です。
和牛は、4つの種限定に用いられる呼称で、それ以外の牛を和牛と名乗ることは許されていません。
4つの種とは、黒毛和種、褐色和種、短角種、無角種を指します。
黒毛和種がその中でも、価格が高いため今では4つの種の中で黒毛和種が数多く占めるようになりました。
黒毛和種は別名黒毛和牛とも呼ばれ、最高品質を表す代名詞ともなっています。

*)最近では、紛らわしい?名前も増え和牛のような黒毛和牛のような名称もありますが、
ルールのある中での呼称ですので、紛らわしい名称には注意が必要です。

当店が、黒毛和牛という呼称を使用しているのも、種としてトップの品種を扱うこと、
そして、仕入れから厳格な品質管理を行っているという気持ちの表れでもあるのです。

次回は、黒毛和牛専門店として、和牛についてもう少し掘り下げてみたいと思います。

PageTop

蛙の子は蛙

=Posted by Taka.=

自転車に乗せるために子供用ヘルメットを購入しました。
気分によって、嫌がることもありますが、機嫌を伺ってはいられません。

心配を他所に、意外とヘルメットがお気に入り。
園についたら、他の園児に自分の頭をトントンとたたいてヘルメットをアピール。

褒めると、機嫌よくヘルメットと遊んでいます。

ほんっとにお調子もん。

蛙の子は蛙ですなぁ。

PageTop

ギャンブル22「カジノへ行こう」4

=Posted by Taka.=

フェリーに揺られて一時間ちょっと。
ようやくマカオに着きました。

マカオへ向かうフェリーは、夏冬問わず寒いので上着の用意を。(必須)
内海に近いので、あまり揺れませんが、船酔いの方は一応お薬のご用意を。

1.日本からの直行便だと、マカオのイミグレ用の用紙に記入の必要があります。
2.香港空港からフェリーの場合も同じ。
  この場合、フェリーの中で用紙をもらいましょう。
3.香港経由だと、香港出国の用紙を香港で出して(フェリーに乗る前)、その後は
  香港空港経由の場合と同じ。

イミグレを通過するときの用紙をなくすと厄介なので、パスポートと同じように管理してください。

1.の到着地は、マカオ空港なのでマカオのタイパ島というところに到着です。
マカオの中心地は半島ですので、中心地へ向かう場合は少し移動が必要です。
(グランドリスボア、リスボア、サンズ、ウィン、MGM等々)
それ以外の場合(GDO、ヴェネチアン等々)はタイパですので、移動が楽です。

2.3.の到着地は半島に接岸です。(フェリーによってはタイパ島着便もあります。)

1.2.3.の場合共通で移動に関して一番便利でわかりやすいのは
そのカジノが運行しているシャトルバスに乗ることです。
シャトルバスには誰でも乗れますので、気軽に乗りましょう。
移動にも使えますので、じゃんじゃん利用してください。
シャトルバスは、空港、フェリーターミナル共に出たらすぐのところにありますのでわかりやすいです。

到着する時簡によってシャトルバスの運行時間外の場合はタクシーでの移動になります。

マカオのタクシー料金は安いし、マカオ自体小さな地域ですので、
分からなければ即タクシー、という選択肢も正解ですね。

タクシーに乗るときの注意事項ですが、
1.英語が通じません。
  広東語かポルトガル語です。まれに英語が出来るときがありますが、ほんとに稀。
  なので、移動場所の漢字表記のものを指差しすればOKです。
2.チップはほとんど取られます。
  個人的には納得いかない場面もありますが、小額のチップは
  争いを好まない場合はそのまま受け入れた方がいいですね。
  激しく応対するのもありだと思いますが。
3.荷物代が必要です。
  トランクに荷物を積むと、荷物代が別途かかります。
4.道路事情
  マカオは信号が少なく、迂回路が多い道路の作り方になっています。
  直線距離だとすぐだけど、意外と回り道をしているような感覚になります。
  ほとんどの場合、わざと遠回りをする、というケースはありませんので、
  比較的安心して乗ることができます。

・・・

とうわけで長々と書きましたが、無事カジノに到着することが出来ました。

直接、カジノに行くよりは先にホテルにチャックインが通常のパタンなので、
その場合は、ホテルに入っているカジノのシャトルバスに乗ればOKです。

PageTop

所詮カンニング

=Posted by Taka.=

大学入試のケータイを使ったカンニング問題。

もうええやないですか。

所詮カンニングやし。

カンニングが起きた。
次回から同じカンニングの手法を未然に防ぐ手立てをする。

実行するかどうかは、経営としての効用とコストの見合い。

カンニングはいけないことだけど、
それはそれでこれまのカンニングと同じように対応すればいいだけのこと。

聞くところによると、写真まで出回っているとか。。。

いつになったら、やり直しのきく社会になるんだ?

いつになったらもっと伸びやかな社会になるんだ?

あかんことはあかんけど、あかんの程度が大事。

それを塩梅というんやけどなぁ。

ええようにしてあげたらよろし。

PageTop

働けど働けど我が暮らし。。。

=Posted by Taka.=

総務省統計局は2011年2月15日、
「家計調査報告(家計収支編)平成22年(2010年)平均速報結果の概況」を発表した。
そこで実収入と、非消費支出・可処分所得の推移を見ると。。
2000年以降減り続けた実収入だが、
2004年~2005年を底値にようやく上昇の兆しが見えている。
ほんとに上昇していくかは、わかりませんが。。。

こういう数字は、どこを基点とするかによって感じ方は変わるので
注意が必要ですが、2000年を基点とするとまだマイナスですね。

一応底打ちして、上昇に転じたとしてとしても
しかし実際に自由に使えるお金「可処分所得」は、
2000年と比べて3万円近く減ったまま、ほぼ横ばい状態。

よく見ると、2005年から、「非消費支出」が2005年急速に増え、
実収入の増加分を相殺しているのです。

この「非消費支出」は単純にいてしまうと、税金や社会保険料。
つまり、「実収入」に占める「非消費支出」こと税金や社会保険料の割合が、
2006年から急激に割合を増やしているのが確認できる。
これが可処分所得の減少につながっている。

累進課税・上限値の設定などもあり完全な比例関係ではありませんが、
普通稼ぎが増えれば、税金が増えても、トータルプラスでまぁええか。
稼ぎが少なくなっても、税金が減ったらちょっと許そうか、となりますが、
ここ何年かは、「非消費支出」が増えているんですよね。

また、物価が上がれば、可処分所得比が同じでも実際には使える金額が減りますよね。
ちょっと言い方が難しいけど、インフレ分が相殺されるわけですね。
ただ、昨今の日本はデフレ状況にあるので、
この分の可処分所得比は総じて下がっていないわけです。

それはそれでいいことですが、逆に今の状況でインフレに転じればどうなるか?
デフレとインフレ
所得環境
相関があるのか、相関があればどっちがニワトリでどっちがタマゴなのか、
という問題もありますが、この辺りのことは、今日の本題ではないので、割愛。^^;

で、この2、3年は
「税金はちょっぴり減ったがそれ以上に収入が減り、可処分所得は減少した」状態。
物価が安定していても使えるお金が減っているのだから、
生活が厳しくなって当然というもの。

国の予算が硬直的なのはわかっちゃいるんだけど、
少なくても、こういう状況でも可処分所得が減少しない、
という予算組みが必要なんやと思うんです。。。

抜本改革も
公務員削減も
それらも必要だけど、
(というか、抜本的改革は一番して欲しい。強制的ガラガラポンになる前に
自浄的ガラガラポンのほうが全体に与える影響は小さく、効果が大きいと思うから。)
小市民に合わせた、予算均衡のルールってのを導入して欲しいもんです。

PageTop

アメリカ合衆国の異端児たち

=Posted by Taka.=

アメリカ合衆国の異端児たち  越智道雄 著

黒い羊がいる。
この黒い羊はなんだろうか?
いいのか悪いのか?

多分、黒い羊は必然なんだと思う。
しかし、この黒い羊を黒い羊足らしめる枠はどのような枠なのか。

黒い羊が問題だということも可能だが、
論理的に考えると、その枠の問題だというのと同義なはずだ。


村の若者が、東京に憧れ、村に失望し都会へでていく。
この若者は村にとって黒い羊なのだ。

アメリカという枠を通して、黒い羊にスポットを当てる。
これがアメリカにスポットを当てることに他ならない。

この本はアメリカ版ですが、イギリス版も出版されているようですね。
機会をみて読みたいですね。

ただ、すんなり頭に入るほどの知識が不足しているので、
勉強しながらの読書となってしまいました。

いい本だと思います。

PageTop

タコ焼き器

=Posted by Taka.=

先日家電量販店に行ってきました。

何気に売り場を見て回ったときのこと、ふと目に付きました。

タコ焼き器。

東京へ来てから10年ほどになりますが、初めて購入しました。

大きいものからコンパクトなものまで。
電気でホットプレートの取替えできるものから、ガス火に直接かけるものまで。

多分、電気の方が作りやすいのかもしれませんが、
ガスの火力が好きなので、ガス火用のもの。
テフロンなど無く、鉄鉄鉄。
焼き手の技量が問われます。笑。

ガスコンロに合わせた大きさなので、一回で18個が焼けるサイズ。
まぁまぁいいんじゃないでしょうか。

早速、たこ焼きをやってみたいですね。

PageTop

お肉のこと7「味わい6」

=Posted by Taka.=

まとめると、お肉の柔らかさには幾つかの要素があり、
1.サシの含有によるやわらかさ
2.肉質のやわらかさ
2-1.肉質の繊維の細長いやわらかさ
2-2.肉質の繊維の短いやわらかさ
2-3.肉質の繊維のばらつきによるやわらかさ
2-4.肉質の繊維の強度によるやわらかさ
3.肉の熟成によるやわらかさ
が挙げられます。

3.の熟成については、後日まとめたいと思っております。

もちろんやわらかさが美味しさの全てではありませんので、
やわらかければいい、というものではありませんが、やはり美味しさの重要な要素のひとつですので、
やわらかさについてもいろんなやわらかさがあるんだなぁ、と。

また、自分がどんなやわらかさが好きなのかを知れば、
ますますお肉が好きになること請け合いです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。