黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乱読大賞

=Posted by Taka.=

今年一年は、やや少な目の読書量となりました。
来年は、今年の分も取り返すよう頑張りたいですね。

さて、今年一年を振り返ってよかった書籍を挙げてみたいと思います。

第3位
人間は脳で食べている

第2位
グルーグマン教授の経済入門

第1位
インテリジェンス武器なき戦争


何回か読まないといけないと思う本ばかりですが、
2度目があるかどうか。。。
調べ物でもあれば別ですが、細部をつぶしていくより
読んでない本を手にとって6割位の理解度のほうが、
全体の知の蓄積になる(まだそのレベル)ほうを選ぶ性分なので
なかなか2回目は難しいかもしれません。



スポンサーサイト

PageTop

一年まとめて

=PostedbyTaka.=

一年間、テレビからの情報を絶って、
この年末だけテレビをつければ、それだけ充分って感じがしないまでもない。

年末の番組が、うまくまとまっているのか。
全体の情報が薄いのか。

どちらも正解なんでしょうね。

実際には、一年間、テレビを絶つってのは難しいでしょうけど。


いろんなことで例えられていますけど、
(顕著なのはちょっと前の国内の携帯電話市場)
空気感というか、時間の進み方というか、
日常の時の歩みそのものがガラパゴス化してるんじゃないだろうか。

と、年末の特番をみてふと感じました。

PageTop

新幹線

=Posted by Taka.=

いつもは飛行機で移動なんですが、
今回は、趣を変えて新幹線での移動です。

トータルでは、(利便性や、コストパフォーマンス、融通、ラウンジの使用等々)
飛行機のほうがいいんでしょうけど、
子供の状態変化を加味して、新幹線に軍配を上げました。

特に問題が無ければ、来年から飛行機にしようと思っています。

PageTop

アイデンティティ

=Posted by Taka.=

この間、マイケルジャクソンの THIS IS IT を見ました。

作品としてすばらしいですね。
正直、あんまり音楽的なことはわかりませんが。^^:

マイケルジャクソンが、映像を見るたびに段々顔が白くなっていきます。
色素というのは抜くことが可能だそうで、時間(とお金)をかければ白くなるそうですね。

何故、マイケルジャクソンは白くしたのでしょうか。
白人に対する憧れなんかではなく、
アメリカ人社会に対する融合の意思としての表れが、
肌を白くする、という行動となって現れたと推察します。

マイケルジャクソンが、全米(いや全世界)でヒットしたんだけれど、
ヒットした土壌である、アメリカと癒合することが、
マイケルジャクソンにとっての大きなアイデンティティの1つだったんじゃないでしょうか。

区別、差別、そして融合、同一。
融合したいというアイデンティティは、そのコミュニティに対する感謝の気持ちが大きくないと
成立しません。
そういう意味では、マイケルジャクソンはアメリカに対して大きな感謝を持ち
そして、自分の成立した環境をバックグラウンドに音楽表現の実現を見たのではないでしょうか。
その発露の1つが、肌を白くするという現象を生んだのだろうと思います。

人物が飛んで、オバマ大統領。
彼が、彼たる立脚点を持つのは、大統領になることそのものが、
自分の環境とアメリカ社会との融合の実現であり、
そのことが、彼のアイデンティティの確立そのものだったと思います。

もちろん、なりたい、とおもったからなれるものではなく、
そこには、戦略、戦術は言うに及ばず、彼がアメリカから支持されたという事実は
非常に重要で、それをなくしてオバマを語るわけにはいかないと思いますが。

決して平坦ではないでしょうが、
そのアイデンティティを実現する、その可能性の大きさに
アメリカの持つ懐の大きさというか、多様性への寛大さというか、
素直に尊敬の念を抱きます。

人が時代を作り、
時代が人を作る。

THIS IS ITを見ながら、
マイケルジャクソン、オバマ大統領、を考え、
これもまた大きな時代に時を同じくしているのだなぁ、と思います。

PageTop

小骨が引っかかる

=Posted by Taka.=

年輪を重ねると、段々と引っかかる小骨も少なくなってくるはずなんですが、
どうしても引っかかる小骨もあるんですよね。

テレビのニュースで、
為替(ほとんどがドル円)のレートを読み上げるのを耳にするのですが、
これが、実によく小骨として引っかかるのです。

例えば、
テレビの画面の表示が
ドル円 83.47 - 83.50
と表示されているとすると、
アナウンサーが
「ドル円の現在の価格は83.47から83.50の間で取引されています。」
と言うのです。

これは、全くの間違いで、
ドルを買いたい人(円を売りたい人)は83.50円でドルを買うことが出来、
ドルを売りたい人(円を買いたい人)は83.47円でドルを売ることが出来る、ことを指しているんです。

なので、“から”ではなくて、買いたい人と売りたい人の価格を両方表示しているに過ぎないのです。

どこからのレート表示を採用しているかで微妙に表示レートに違いがありますが、
この売値と買値の差がいわゆる手数料なんです。

瞬時に変わるレートなので、
読みあがる時のレート、表示のレートが合っているかどうかは別にして、
AとBの価格の間で取引という“間”なんて考え方はどこにもありません。

まぁ、一般的には大体のレートの感覚がわかればいいんだし、
専門的な人はテレビのニュースのレートでは用も足していないだろうから、
現実的には問題ないんでしょうけど。

私にとっては、小骨が引っかかるんですよねぇ。

PageTop

ギャンブル12「資金管理」1

=Posted by Taka.=

ギャンブルに限らず、資金管理はすべてにおいて重要です。
ギャンブルでの資金管理はどのようにすればいいのでしょうか。

自分が求められる資金に対する考え方によっていろいろな着地点があると思いますが、
大切な要素は共通するものがあると思います。

1.最大限許容できる資金
2.種目とベットのバランス
3.保管
4.換金
5.その他

4.の換金は、チップと現金との交換もそうですが、
(そもそもここでいうギャンブルは海外のカジノを前提としているので)
円以外の通貨との交換も指しています。

それぞれについて書いていきたいと思いますが、
1.と2.のバランスが悪ければ必然的に負けると言ってよいでしょう。

それは、
1.<2.
の場合です。

自分の準備できる資金が、種目とベットのバランスに見合っていなければ、
ゲームの戦略、戦術以前に兵站がない、ことを意味しますので、
勝利の可能性は著しく小さくなります。
(ゼロとは言いませんが。)

どちらからのアプローチでもいいですが、
自分がどの程度資金を用意できるのかを考え、
その資金量によって取れる戦略が可能なゲームとベッティングを構築できるのか。
または、
最適な種目とベッティングから、必要な資金量を導き出すのか。

完全にはいかなくても
というか、いつもいつも完全な状態で臨めるとは限りませんが、
それでも、自分のプレイスタイルと資金量を把握しておくことは
非常に重要なことなのです。

PageTop

年の瀬

=Posted by Taka.=

クリスマスが来れば、もう年の瀬。

どうしたって元旦は「ハレ」の日なので、ハレの日を迎える準備が必要です。
とは言っても、
御節料理を食べる家でもなし、
紅白を観る習慣もなし、
年越そばは、食べても単にそば好きなだけで。。

年の瀬にすることと言ったら、あとは大掃除くらい。

大きくカテゴライズすると、
トイレ
浴室
キッチン周り
窓と網戸
こんな感じでしょうか。

というわけで、浴室は早々とやりました。
活躍したのは、カビキラー。
ほとんどゴシゴシしなくてもいいですね。

お風呂を沸かせないバスタブなので、そんなに湿気は無いんだろうけど
換気能力が弱く、隅にカビがチラホラ。

(相対的に)随分きれいになりました。
弱点は、においがきついですね。ケミカルなんで当然ですが。
(これでにおいが無ければかえって人体被害がありそうで、においはあるほうがいいと思います。)

もう1つの弱点は、2次被害ですが、鼻が利かないせいか、
コーヒーがものすごくまずい。


とにもかくにも、1つ終了しました。
頑張って、年末までに片付けることにしようっと。

PageTop

メリークリスマス!

=Posted by Taka.=

クリスチャンではないので、厳かさは持っていませんが、
世間が楽しくなるのは、素敵なことです。

今日はイブですが、日本ではイブの方が盛り上がる感じもするので、
「メリークリスマス!」



クリスマスだからといって、特になにもしませんが、
幸せな気持ちを持って一日を過ごしたいと思います。

Merry Christmas ! は、
I wish you a merry Christmas ! の略で
(英語圏って基本的には相手を想うことがよく省略されているらしいんですね。)

あなたにとって、
皆さんにとって楽しいクリスマスであるように。

PageTop

合成の誤謬

=Posted by Taka.=

人間の脳は加速します。
(前に全然別の話でドライブがかかるといいましたが、多分本質は同じです。)

抗菌商品を使用すると、非抗菌商品に戻ることは難しいです。
もっと抗菌商品を加速することの方が多いです。

身の回りに抗菌商品が増えると、
そこには、いろんな菌が増えやすくなる素地が出来ます。

ぎゅうぎゅうの満員電車にはそれ以上乗ることは難しいですが、
ガラガラだと、沢山乗ることができるのとおんなじです。

本当は、自分の身体を内外ともに菌でぎゅうぎゅうの状態を作ることが
悪さする菌から防御することになるのです。

食べ物しても、おんなじです。
(ざっくりした言い方です、雰囲気だけでも伝われば。)
東南アジアに住み人々はほとんど食中毒がありません。

*)新興国と日本では統計の確からしさも違うので、
  根拠を示せ、といわれれば、返す言葉もありません。
  あくまでも体感的な事柄がよりどころです。

しかし、現地の食事を何の予防手段を持たず我々が食せば、
おなかを壊す人が多いと思います。

新興国の衛生状態が悪いのではなく、日本の衛生状態が良すぎるが為に
身体に圧倒的に常在菌が少なくなっているためです。

不潔にしろ、というわけではありませんが、
清潔を求めるあまり、清潔そのもののハードルが高くなるあまり、
どんどん抵抗力の弱い身体になっているのです。

清潔な社会になればなるほど、病気になりやすくなる身体になっているのです。
殺菌、抗菌を目指すのではなく、
抵抗力のある身体作りを心がけないと、
合成の誤謬に陥ってしまうかもしれません。

PageTop

殺菌しすぎに注意

=Posted by Taka.=

インフルエンザ、
ノロウィルス、
流行の兆しを見せています。
いや、もう流行しているといってもいいのかもしれません。

個人的な予防策として、
最も大切なのは、手洗いとうがい。

手洗いは石鹸で充分です。
誤解を恐れずにいえば、石鹸だけでも殺菌作用が強すぎます。
殺菌作用が強いと、皮膚に住んでいる常在菌をも殺してしまうので、かえって危険です。
常在菌が死滅すると、そこに悪性の菌が付着しやすくなりますので、
身体に不調をきたす恐れがあるのです。

手洗いは、流水で20秒を目安に
石鹸は使わず(もしくは少量)、だけど、流水で手の間、爪、手の甲等々しっかりと洗い流すこと。
こういう洗い方を心がけてください。

*)飲食店の場合は接客業なので、きちんと殺菌を励行し、
  石鹸ではなく、薬用ハンドソープを使用しております。

うがいは、塩水で充分。水だけでも構いません。
冷たい水の場合、喉を痛めることがあるかもしれません。
出来ればぬるま湯をお薦めします。
うがいは出来るだけ長くガラガラをしてください。
うがいの際には、口内をクチュクチュすることも効果的です。


常在菌(皮膚にも体内にもいます)のことを思いながら、
殺菌のしすぎには注意してください。
常在菌は、人間のパートナーなのです。

PageTop

総量

=Posted by Taka.=

今年の冬は、寒さの厳しい冬になると予想です。
昨日、一昨日は、イギリスでは寒波で、飛行機の発着に相当のダイヤの乱れがあったそうですね。

日本の冬の寒さは、北極圏にある寒気が勢力を伸ばしてくるその波の強さや、
範囲によって決定されるので、北極圏の寒気の動きを注目するんだそうですね。

寒気全体のエネルギーは一定なので、
寒気団の波が出ては引っ込み、引っ込んでは出る、の繰り返しで
北半球のあちこちで寒さが厳しく、あちこちで寒さが和らぎを繰り返すようです。

今年は、日本に寒気団が結構な頻度でやってくるようです。
寒くなければ冬じゃない、というのは冬が過ぎ去ってから言えることで、
やっぱり寒いのは嫌い、という方が大勢じゃないでしょうか?

私の場合は、スキーに出かけるときは寒くて雪が多くて、
行かないときは、あったかいほうがいい、という
なんとも自分勝手なモンですが。

もう少し、話を大きくすると、
地球の受けるエネルギーは、太陽によって左右されますから、
太陽の活動が活発かどうかで、地球があったかいか寒いか決まります。

大きな関心も持ちつつ、
自分の身の回りの寒さ対策をきっちりすることを心がけましょう。

PageTop

インテリジェンス武器なき戦争

=Posted by Taka.=


インテリジェンス武器なき戦争  手嶋龍一*佐藤優 著

コメントできないくらい自分の不見識を実感しました。
読むことをお薦めするわけではありませんが、
読んだほうが断然いいと思います。

リスクとリターンについては思うところがありますが、
限りなくリターンが少なくても、
取りこぼすリスクを考えると必要。
そういう国家の枠組みをどのようにして作るのか。

大切なことですね。

PageTop

ギャンブル11「ルールの違い」3

=Posted by Taka.=

今回はブラックジャック。

ブラックジャックは他の種目と違って、随分ルールにバリエーションがあります。
その全部を記すのは難しいので、代表的なものを。

1つは、ディーラーのカードが1枚の場合と2枚の場合。
2枚の場合は1枚は伏せカードで1枚がオープンカードです。

確率論からすれば、全く関係のない話ですが、
1枚だと、サードベース(プレイヤーの一番最後のBOX)のプレイヤーが終わってから
ディーラーが2枚目のカードを引くことになり、
2枚最初から配るときは、プレイヤーのカードに左右されません。

(何度も言いますが、“流れ”はオカルトですので、気にしない人は関係ありません。)

それから、ディスカードといって
プレイが始まる前に1枚捨てカードをするカジノがあります。
恐らく、カウンティング対策の一環だと思われますが、
個人的には、プレイがそれだけで遅くなるので、ディスカードのカジノではプレイしません。

また、最初に書いたことにも符合しますが、
サレンダーが、最初にサレンダーするのか、自分のプレイが回っていた時にサレンダーするのか、や
インシュランスをどのタイミングでするか、という違いもあります。
ディーラーが最初に2枚だと、ディーラーが最初にブラックジャックかどうかを確認するので
(しないカジノもあるようですが)
先にディーラーがブラックジャックかどうか分かった上でプレイが始まりますので
(微妙ですが)対策が立てられます。

他にも、スプリットの上限や、
ディーラーがブラックジャックの時の、ベットアップ分(スプリットやダブルダウン)の取り扱いにも
違いがあります。
一番プレーヤーに有利なのは、ベットアップ分は戻ってくるというものです。
これらも、カジノによって違いますので、確認するのがいいですね。

*)ハウスルールがディーラーに徹底できてないケースもありますので、注意が必要です。

いろんなバリエーションのルールがあるブラックジャックですが、
1010.12現在、韓国がプレーヤーにとってブラックジャックをするにに一番有利ですね。

PageTop

バフェットとソロス 勝利の投資額

=Posted by Taka.=

バフェットとソロス 勝利の投資額  マーク・ティアー 著


感想:
良薬は口に苦し、です。
こういう良薬はどんどん飲むようにしないと、自戒。

PageTop

忘年会

=Posted by Taka.=

忘年会の季節です。
飲みすぎ、食べすぎ、手洗い、うがい・・・体調管理にはお気をつけ下さい。


先日、保育園(有志)のクリスマス&忘年会に行ってきました。
おちびちゃんのことを考え、昼の開催です。

親バカになってないか(充分なってますけど。。。)は
他の子供を見れば、「あぁ、うちは平均」ってわかって冷静になれるのでいいですね。

料理も美味しく、サービスもよくて、
フレンチなのに子供5名を受け入れてくれて、楽しい一時を過ごすことが出来ました。

みなさん、ありがとうございました。

PageTop

大分行4

=Posted by Taka.=

大分行きの雑談です。

レンタカーのスタッフ、対応よかったですね。
旅館、ホテルのスタッフも、いい対応でした。
銭湯のおばあちゃんとも楽しい会話が出来ました。

お土産としては、
地元で評判の和菓子屋さん「くらや」さん。
甘さ控えめ(多分に和三盆の量が多い。)で美味しかったです。
それから、帰りの道の駅で買ったしいたけ、大分名産だけあって肉厚でジューシィ。



うーん、思い返すも“ネタ”がない。^^;

無理矢理だけど。。。

大分空港の土産物屋さん。
豊後牛のディスプレイ、カルビとモモが反対になってましたよ。
アドバイスさせていただきましたが、スタッフのお姉さんのせいか反応は?でしたが。。。

それから、私の全くの思い込み。

最後のビールを、と思い、ラウンジを探しましたが、
なんとラウンジがない。

スタッフの方に聞くと、以前はあったんですが、、、とのこと。
そういえば、ラウンジの形跡が。。。
ラウンジの形跡を肴にビールを頂きました。


大分って、行くまで知らないことだらけだったけど、
随分いいとこですね。
また行ってもいいかな。

PageTop

大分行3

=Posted by Taka.=

前の日は、よく飲み、よく食べました。

今日は、前から行きたいと言われていた、高崎山へとお出かけです。

動物園は好き(比較として他のレジャー施設と比べて、という意味ですが。)ですが、
この高崎山はよかったです。
想像以上によかったです。

しゃがんでいると、迫ってくるサルさる猿・・・。
大群の中に自分ひとり中洲のような。
ちょっとした感動ですね。

まぁ、猿以外何もないんですが、
それでも、一度は体験してみてもいいんではないでしょうか。

・・・

さて、大分最後のお風呂です。

飛行機の関係もあり、近場でどこかを探します。

ヒットしたのは、浜田温泉。

実は、最終日のこの浜田温泉が一番よかったです。
泉質はほぼ透明なナトリウム泉。
ですが、少ししっとり感もあって、肌さわりがいいですね。

外観は、情緒があって、向かいの資料館と建物的には対を成していていいですね。
中身は、昨日のあたみ温泉と同じで情緒溢れています。

あたみ温泉よりすごいのは、
カランは水しか出ません。
なので、浴槽からでると、皆さん浴槽の周りに陣取って身体を洗います。
郷に入っては、というわけで私もそのようにしました。

それから、脱衣場とお風呂場が一体となっているタイプ。
こういうのは随分減りましたね。

たっぷりお湯に浸かって、いい汗流して、
これでなんと100円。

泉質だけでも今までで一番いいと思ったに、
料金も一番でいうことなし、でした。

締めの温泉としていうことなし。

PageTop

大分行2

=Posted by Taka.=

昨日の大雨と打って変わって、晴れ間が覗かせるいい天気。
早速、朝風呂をしてからチェックアウト。

さて、地獄めぐり。
のことを書こうとしたのですが、
「入場料」が高い。

地獄は、全部で8箇所あるんですが、
一箇所につき400円。
全部クーポンで2000円。

タダのもので料金を取るよりも、
温泉組合全体で(管理費等を)負担して、
地獄めぐり全体の集客を上げた方が、全体としてパイが大きくなるし、
競合に打ち勝ちやすい仕組みが作れると思うのですが。。。

というわけで、一箇所だけ見ることに。

残念ながら、修学旅行の時と比べるほど、
今回も、修学旅行の時も感慨がありません。

・・・

大分に所用があったので、移動。
カテゴリーが温泉なので、その話。

大分駅前に
「あたみ温泉」
という銭湯があります。

入浴料はもちろん銭湯料金。


昭和のしなびた香りが情緒を引き立てます。
貼ってあるポスターはなぜか東京共同銭湯組合のポスター。
(多分20年以上前ですね。)

建物はとっくに減価償却も終わり、
源泉掛け流しなら、店番がてらに稼ぐことが出来そうです。
番台には齢80を越えていそうなおばあちゃん。
外側から見ると、2階は住居。
いうことなしです。

肝心の湯は、淡い緑色。
浸かってみると、これがすごいいい。

大分駅に、この先行くことがあるかどうか分かりませんが、
行けば、必ず立ち寄ります。
いいお湯でした。

PageTop

大分行

=Posted by Taka.=

大分に温泉に行ってきました。

大分といえば、
別府温泉と湯布院が有名ですが、
調べてみると、大分全てが温泉地。

湧出量、温泉の数ともに日本一。
どこに行っても温泉が出ます。

今回行ったのは、別府。(湯布院は次回の楽しみにします。)
泊まった所は、無色透明のナトリウム泉でした。
(すぐ隣の場所で泉質が違うのも大分ならでは。)

離れに泊まったので、子供の泣き声で他の利用者に迷惑かけることもなく、
温泉を楽しむことが出来ました。

客室に温泉。
大浴場に加え、貸切露天風呂が6つ。
しかも、全部が源泉掛け流し。

一泊二日で3回温泉を楽しみました。

夕食は、別府は鉄輪名物の地獄蒸し。
野菜がほっこり仕上がり日本酒も進みました。

さて、大分に行くと決まってから思い出しました。
そういえば、修学旅行で来たなぁ。と。

次の日は、思い出に重ねながら、地獄巡りです。

PageTop

ギャンブル10「ニュース」1

=Posted by Taka.=

マカオでは、昔からスタンレー・ホーさん一族がカジノ業界を一手に握っておりましたが、
マカオの中国返還を前後して、アメリカ資本も沢山入ってくるようになりました。

私は、昔、一度だけマカオのカジノに行ったことがありますが、
その時の雰囲気は、今とは全然違っていました。

今、マカオはマカオ半島をメインとして、その隣のタイパ地区、そしてそのまた隣のコタイ地区と
どんどん、開発の範囲が広がっております。

急に開発されたところは、急にしぼんでしまうものなので、
昨今のペースには懐疑的でしたが、以下のようなニュースがでました。

ラスベガスサンズが明らかにしたところでは、
同社が既に1億240万ドルを投資して開発してきた
コタイストリップの用地No.7と8の使用許可の申請がマカオ政府に却下されたと言う。
同社は15日以内にマカオの長官に、
あるいは30日以内にマカオの裁判所に決定の見直しを求める申請をすることができる。
サンズチャイナは「(用地取得に)可能な限りの手を尽くす」としている。

幾分、開発のスピードが和らいでホッとしています。

PageTop

蛇骨湯

=Posted by Taka.=

ほんとに久しぶりに蛇骨湯に行ってみたら、
なんと、綺麗に改装されてました。

基本的なレイアウトは変わっていませんが、
改良されている分もあって気持ちいいですね。

蛇骨湯は、都内で温泉(気分ではありません)が銭湯料金で楽しめるのでいいですね。
しかも、露天風呂あるし。

景観は街中なので人目の問題もあって、望めませんが、
この季節、頭が冷えて身体があったまるのは嬉しいですね。

PageTop

書きかけ

=Posted by Taka.=

出来れば、追加、修正していきたいと思っているんですが書き捨てで終わるかも。^^;

・エコエコ言うな。
・エコ言う資格あんのか。
・とはいえエコは必要かつ大切。
・エコ=(エコノミー(経済活動)+もったいない)*(それぞれ各人の係数)
・エコノミーとエコを摩り替えるな
・とはいえエコノミーは経済活動の源泉
・人間の業とエコとの共存

まとまってないんですが、以上が言いたいことです。多分。

他にも派生して、
・買い換えるくらいやったら、使い続ける方がエコ。
・植物性たんぱく質と動物性たんぱく質で食生活を送る資源の消費の違い。
・食物連鎖の頂点を適当(←人間のエゴですが。)に調整する、総カロリーの維持。
・人間の増加における資源の枯渇。

基本的な考え方として、
人間は傲慢で業を持っているし、それは否定しない。
誤解を恐れずに言うと、業を推進している自分がいます。(経済活動にベットしていますから。)
その業をごまかす必要が無いと思うし、ごまかすと次世代に対する教育がゆがんでしまう。
業を推進しても、何とかなる(←少しペシミズム?)方法は何か。

・地球規模での大きなシステムのパラダイムシフト
  ソーラー、風力発電の活用
  循環型社会の実現
・ミニマムの積み重ね
  個人のもったいないという考えを尊重
   壊れるまで買い換えない
   壊れても何とか直す
   二日酔いになるほどお酒を飲まない

一方で、地球規模のパラダイムをどう捉えるか。
プチ氷河期に向かっているのなら(太陽の活動周期の弱い時期)
二酸化炭素をある程度放出する必要があるのかどうか。

先進国なら、ある程度上記のような主張が認められたとしても、
新興国と競争していかなければいけない状況で、うまく折り合いをつけられるかどうか。


・・・

いや、何にも結論は考えていません。
メモ書きってことで。。。

PageTop

もいしかして?って!

=Posted by Taka.=

検索はすっかりグーグルを使うようになっていますが、
検索するキーワードが微妙に間違っているのを指摘してくれるのは便利ですよね。
時には、意味を調べるんじゃなくて、単語があってるかどうかを調べるのに
とりあえずググってみたりすることもあります。

最近では、
ペシミズムを使いたくて、でも記憶が微妙だったんで、ググって見ました。

でもね、別の意味で微妙なことがありましたよ。

「羽田空港」「お弁当」
でググって見たら、

もしかして「羽田空港」「弁当」
だって。

それは、もしかして、じゃないでしょーに。

まぁ、機械だから、もしかして、なんでしょーけど。

ちょっと突っ込みたくなったのであります。^^;

PageTop

yahoo将棋

=Posted by Taka.=

yahooがモバゲーと提携し、yahooゲームの無料ゲームのほとんどがモバゲーとなりました。
簡単に移行できるものかと思ったら、改めて登録の必要があり。
しぶしぶ登録をしようと思い、手続きが進んでいくと、
携帯でQRコードを読み込む必要があり。

(もう2ヶ月以上前のことなので、記憶が曖昧ですが。^^;)

そもそも携帯嫌いの人間に対して、
PCの定額以外にも、パケット代が余分にかかる仕組みなんて賛成できません。
しかも、メール登録(メールを取得されただけ余計に納得いきません。)した後で、パケット接続が必要。

サービスの移行で、こんなにストレスがかかるケースも珍しい。

マーケティング的には、
私のような属性の人間は、アウトオブサービスなんでしょうね。
それでもモトは取れるというモバゲー側の判断なんでしょう。

そんなわけで、(他にもあるんですが、面倒臭さが勝っているせいで)
yahoo将棋のサービスが終了してから、将棋には縁遠くなってしまいました。

へぼ将棋なんで、指さないと途端に将棋が分からなくなってしまうんですが、
しょうがないですね。

何かのタイミングで、復活しようと思っています。

PageTop

味にも拘りたいんですが

=Posted by Taka.=

ペーパーレスのコーヒーフィルターの弱点は、
ペーパーに比べて、目が粗いことなんですよね。

どうしても、サーバーの底にコーヒーの粉が沈殿します。
気にならない人はならないし、なる人はなりますね。

私は、日によって変わりますが、気になるときは、まぁ捨てています。

ちょっともったいない気がしないでもないですが、
ペーパーレスのほうが、濃い目に入りますので、
本当は、沈殿分を捨ててもペーパーとそんなに変わらないのです。

それから、コーヒーメーカーが変わったときに気をつけないといけないのは、
コーヒーメーカーの中が洗浄できないので、
いきなりコーヒーを入れると、プラスチックくさいコーヒーが出来上がります。

3回くらい、水だけで管を通し、
一回入れるごとにサーバーを洗い、
そのあと、1,2回は捨てコーヒーを入れて、
やっと、いつものコーヒーを入れるのです。

とはいえ、コーヒーは日常のことなので、
拘りと手間の天秤で、どうしても手間がかからない方が勝っちゃいます。

たまにのことや、特別なときなら別ですが、
手間がかからなければ、適当に美味しいコーヒーで満足です。
with milk なので、厳密なところまではあまり必要ないですし。

というわけで、粉は最初から挽いているタイプのものを使用。
保管は、内側がアルミ箔で密閉しますが、常温で保管。
計量カップですくって、あとは水だけ入れてスイッチオン。

この程度の手間での美味しいコーヒーで充分満足しています。
豆の種類も好みはありますが、基本的には何でもOK。

今は、嫁からの差し入れの
中国雲南省産のコーヒーを楽しんでします。

雲南省は、ウーロン茶やプーアル茶の産地でもありますが、
コーヒー豆もいいのが収穫されているようですね。
なかなか美味しいです。

PageTop

続々仲間が

=Posted by Taka.=

新しい自転車が我が家に来たところですが、
更に新しい仲間が加わりました。

それはコーヒーメーカーです。

これまで活躍してくれたコーヒーメーカーご苦労様でした。
これまでのコーヒーメーカーは
サーバーがガラス製からステンレス製に代わり
大雑把な私でも割れる心配が無くなり、
また、最大のいいところはペーパーレスタイプのため、
毎回毎回のペーパーフィルターの使用が無くなった点です。

しかしながら、サーバーの蓋の調子が悪くなり、
一度は断念しかけたのですが、瞬間接着剤で何とか日々の使用に耐えておりました。
そして数ヶ月が経ったある日のこと。
今度は、サーバーの渡し口である、本体のところのパーツが
無残にも割れてしまったのです。
残念ながら、この箇所はちょっと修理不可能。

今にして思えば、大雑把な私が、ガツンガツンとその箇所にダメージを与えていたんでしょうね。

さて、やむなく買い換える羽目になったのですが、
できれば、ペーパーレスとステンレスは譲りたくないので、
選択の幅は限られています。

いろいろ探した結果、結構いいのが見つかりました。
無印商品から出ているコーヒーメーカーです。

(しかも10%OFFセールでありました。^^/)

3代目(初代はサーバーがガラス。割れていませんが隠居中。)は、
蓋のところが密閉できないので、すぐに冷めてしまう欠点はありますが、
冷めたコーヒーでもOKですので、良しとしましょう。

活躍を期待しております。

PageTop

ギャンブル9「アノマリー」1

=Posted by Taka.=

ふと感じたアノマリー。
根拠はほとんどありません。
身の回りの人を見て感じただけです。

パチンコをやる人はバカラ好き。
麻雀をする人はブラックジャック好き。

なんででしょうね。

PageTop

進化

=Posted by Taka.=

ネットでちょくちょく調べものをするんですが、
最近、ふと気がついたことがあります。

(↑随分、気がつくのが遅い!)

興味のある商品や気になった商品をアマゾンで見ると、
2,3日してから、アマゾンからメールが届くんです。
「あなたの最近チェックされた商品をご案内します。」
だって。

知らない間にすごい進化してるんですね。
構造上、簡単なのでしょうけど、すごいマーケティングですね。

はっきり言って、個人的には「スルー」ですが。

他の有名なウエブサイトもメールが来てるんでしょうね。
まとめて、一括削除しているので全然気がついていませんが。^^;

いやはや、たいしたもんです。

PageTop

ゼロ歳からの免疫力

=Posted by Taka.=

ゼロ歳からの免疫力 藤田紘一郎

好きな藤田さんの著作です。


きれい好き、清潔じゃないとだめ、という人は是非読んでください。
育児を頑張りすぎて、ちょと疲れ気味という人は是非読んでください。
部屋が散らかり気味の人は、読んで安心しないで下さい。

生存力の源泉は免疫力から。
さらっと読めますので、立ち読みでもOKかも。

PageTop

スキー滑走禁止区域の救助自己負担

=Posted by Taka.=

今年もスキーのシーズンが近づいてきましたね。
残念ながら、今シーズンも見送り予定なんですが。^^;

なんちゃってスキーヤーの私は、
若かりし頃、滑ってはいけない場所を滑っていたことがあります。
今から思えば、いちびりの恐いもん知らず。
しっぺ返しが来ないうちに、良識ある?大人になれてよかったです。


さて、今シーズンから、

長野県野沢温泉村がスキーヤーの注意義務などを定める「スキー場安全条例」について、
同村議会は11月10日、全会一致で条例案を可決した。
スキー禁止区域での救助費の負担など、スキーヤー側の自己責任を求めている。
村によると、こうした条例は全国で初めて。1日から施行される。
条例は、スキーヤーとスキー場管理者らの責務を明確にし、事故を防ぐのが目的。
スキーヤーにはコース標識などのルール順守を求め、スキー禁止区域での事故で救助された場合、
救助費を管理者に弁償しなければならないとした。
村はスキー場区域を定めることとし、管理者には区域内で安全対策を講じることを求めた。

とのことです。

スキーは、慣れてくると意外なところで大怪我が潜んでいるレジャースポーツです。
くれぐれも、注意して楽しいスキーを心がけましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。