黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冷蔵庫選び2

=Posted by Taka.=

ヨドバシカメラで見た後、家に帰ってからPCで検索。

ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ヤマダ電機
ケーズデンキ
コジマ
価格.com
等々

まぁ、いろいろ見ました。
(目がしょぼしょぼ。)

買った人の口コミやら、買い物情報やらも調べてみました。

まぁ、これだけの時間にこれだけ調べられるんやから、
随分便利な世の中になりました。

結局、店頭まで行って、お買い得を買うのがいいようですね。
ネットでの最安値は、店頭の最安値に負けるようです。
最後は、やっぱり足を使ったほうがいいということですね。


と、一通りの結論が得られましたので、
この結論を頭の片隅において、運命の出会いがあるまで、
購入は控えることにします。

スポンサーサイト

PageTop

美辞麗句

=Posted by Taka.=

家の近くに気に入っているお米屋さんがあります。
なんてたって、そこのご主人が“お米を愛してる"オーラが出ているからなんです。

いいお米を入荷し、大事に保管、管理、精米していることがよく分かります。
立ち寄るたびに、話が長くなるのが弱点です。笑。

そこで取り扱っているお米の一例が↓

栃尾西谷産天日干し 棚田天水米コシヒカリ
富山県産 アルギット米コシヒカリ特別栽培米
富山米 北アルプスの麓 朝日のてんたかく
豊かな水、肥沃な大地、恵まれた自然の富山米
茨城県産 奥久慈の棚田のコシヒカリ特別栽培米
会津21世紀の会 コシヒカリ マドラグアノと水中租植農法
会津21世紀の会ひとめぼれ
山形県 庄内 愛米倶楽部コシヒカリ特別栽培米
       愛米倶楽部はえぬき特別栽培米
       愛米倶楽部ひとめぼれ特別栽培米
       愛米倶楽部 つや姫 特別栽培米
栃木県産 コシヒカリの里氏家のコシヒカリ 水源に恵まれた地 柔らかめのコシヒカリ
会津21世紀の会 ミルキークィーン

・・・これだけだと、「私の場合」買う気が全くおきません。
食味がいくらなのか、
等級はどうなのか、
粒の大きさは、心白は、
農薬の使用料は、残留量は、
等々を知りたんです。

でも、表記は「美辞麗句」ばかり。

(ここからが肝心(だと思う))

一方で、こういう美辞麗句が受けるのであれば、
取り組んでいかなければいけないのか、とも。
自分で、買う気がおきないネーミングをすることは心理的に抵抗が無いわけではありませんが。

血統書付黒毛和牛
等級はA4,A5を中心に仕入れ
熟成に手間隙かけて。。。

では無くて(これに加えて)

特別に生産者が育てた、
肥沃な大地恵まれた自然で育てた、
さしのすばらしい、つややか和牛。。。
等々の表現が必要なんでしょうか。


マスが付加価値や希少性を何とか付け加えて、マスを脱却しようと試みているのに、
美辞麗句を加えるのは、却ってマスに近づく行為のような気もします。
それなら、そういう方法ではない(マスに近づかない)磨きのかけ方が必要なんでしょうね。

一昔前は、
「神戸ビーフ」一語で、マスとは一線を画していたのですが、
「前沢牛」「飛騨牛」等の名称と
(知っている人は別にして)
あまりにも名称が乱立して「神戸ビーフ」一語では難しいのかもしれません。

競り市の現場では、全国の競り市で見ていても
「神戸ビーフ」の評価・確からしさは昔から変わっていませんが、
消費地からすれば、どうなのでしょうか。

味鉄は、仕入れは神戸ビーフを代表する黒毛和牛のみを扱っていますが、
加えて、仕入れた後の湿度管理、温度管理を
一頭ごと、部位ごとに行い、美味しい状態の熟成にこだわっています。
そのこだわりが、神戸ビーフという括りではなく、仕入れから熟成までに手間隙をかけた
「味鉄牛」という商品になって、お客様にお届けしています。

味鉄牛へとしてのこだわり。
それだけでは、一線を画していない、ということなんでしょうね。
もちろん、商品としては一線を画していると自負しております。
その一線を画している商品を、
乱立している商品群とどう区分けして、発信し、分かっていただけるようにできるのか。

課題です。

PageTop

ギャンブル8「ルールの違い」2

=Posted by Taka.=

前回は、ルーレットについて触れましたが、他の種目でも少しずつルールは違います。

例えば、バカラ。
マカオはバカラで有名なカジノですが、そのバカラにもこれまでと違うルールのバカラがあります。

バカラというゲームを簡単に説明すると、
ブレイヤーとバンカーに分かれてカードの強弱を争います。
このプレイヤーという呼称もバンカーという呼称も特に意味はありません。
AさんとBさんが戦う、と理解しても差し支えありません。

で、我々プレイヤーは、Aさんが勝つかBさんが勝つかを当てるのです。
A(プレイヤー)さんが勝つと思えば、Aさんに賭け、
B(バンカー)さんが勝つと思えば,Bさんに賭けるだけのゲームです。

但し、数学的に言うとバンカーが勝つ確率が若干高いです。
なので、通常のバカラの場合、バンカーが勝った時だけ5%のコミッション(手数料)をハウス側に支払うことになります。

つまり、ハウス側は、プレイヤーが勝とうがバンカーが勝とうが、
何万回、何十万回繰り返すことによって、5%のコミッションを収入として計上すればいいわけです。

この辺りは、日本の丁半博打とは少し違いますね。
(丁半博打については、別の機会に。)

別のルールのバカラの場合、
このコミッションの無いルール、いわゆるノーコミッションバカラと呼ばれるバカラがあります。
ノーコミッションなので、このままではハウス側に収入がありません。
その代わりの収入になるのが、バンカーがある特定の条件の時
(多くの場合“6”でバンカーが買った時。)
配当が半分しかもらえない、というものです。

綿密な、計算はしていませんが、新しいルールなので
これまでのバカラより控除率がいいはずです。

最も困るのが、これによってバンカーとプレイヤーにベットしていた
ベット方法に揺らぎが生じることです。

別でも改めて触れますが、
通常の精神状態で臨めなくなる時が、一番勝率が悪くなります。
揺らぎの起きないゲーム選びは大切です。

もっとも、ノーコミッションバカラからスタートしたプレイヤーは
そもそものストラテジーがノーコミッションバカラ用になっているので、
問題はないかもしれませんね。

PageTop

指輪

=Posted by Taka.=

昨日の買い物ネタのついでに、というわけではありませんが。。。

結婚指輪を買う時に、欲しい指輪があったらしいんです。
で、見に行きました。
大体30万円位でした。(一個当り)

結局購入したのは、桁が1つ違います。
(甲斐性のない旦那ですまん。)
(↑やっぱり、こういうシリーズやめよかな。)

その見に行ったときに、いろいろと店員さんをお話していると、
「今は、ユーロ高になっているのでこのお値段で買えるのは月末までです。
来月からまた価格が上がります。」
とのこと。

その時、確かユーロ/円は150円位。
結局もっと上がって160円越えましたもんね。

それから、何年か経ってついこの間見に行きましたよ。(冷やかしで。)
全然、値段変わってないやんか。
というか結構あがってますがな。

含まれている金属(金とプラチナ)の価格は上がっていますが、
リングの価格に含まれる金属分は知れています。
(その分、ブランド分とデザイン分があるわけですね。)
前回見たときから比べて、3割は円高になってる計算。
金属分引いても、計算上は2割は安くなってないとあわへん。

賃料も下落してるはずやし、人件費も下がってるか横ばいのはず。

何年か前の、ユーロ高の説明はどないなっとるねん。

売ってなんぼの商売なのは承知してるけど、
噛み合わへん説明は納得いきませんわ。

そら、売るときに、これから下がります、言うたら誰も買わへんのは
ポジショントークとして分かりますけど、
実際問題、円高なったらその分下げなあかんのとちゃいますか。


・まぁ、結局甲斐性ないから買わへんねんけど。
・・あっ、いつかは買うんで待っといてください。
・・・香港か韓国にでも、買付けに行くか。


PageTop

冷蔵庫選び

=Posted by Taka.=

エコポイントが11月末までで満額が終了となります。
エコポイントについては、どっかでぶっちゃけてやろうと思っていますが、
ちょっと過激になるのを恐れて控えております。^^;

とはいえ、折角あるサービスなので利用してやらんでもないぞ、
くるしゅうない、ちこうよれ。(なんのこっちゃ。)

というわけで、嫁が独身時代から使っている冷蔵庫を買い替えしようかな、と。
1人用のつもりが3人対応になっていますもんね。

一応、お客様カードを唯一持っているヨドバシカメラへいそいそと。

結構、高いんですね。
(生活感のない旦那ですまん。)

あれこれ見て、我が家の部屋の容量を考えて、
どうやら300L~400Lがいいんじゃないかな、位は結論が出ました。

とはいえ、現在は、冷蔵庫の上に電子レンジを置いているので、
電子レンジの置き場を新たに確保しなければいけません。
先に置き場所を考えないと、痛い目に遭いそうです。

とりあえず、ペンディングにして帰途に着きました。


・・・いや、しかし、混んでますね。
いつもよりスタッフが多いみたいですが、それでもスタッフがなかなか捕まらない。
特に、テレビ売り場は、人、人、人でした。

経験上、目先のエコポイントを狙わずに
比較的閑散としてからのほうが、エコポイント分以上のお買い得が出来そうだと思っています。

PageTop

新しい仲間2

=Posted by Taka.=

圧力鍋。

使い出すと便利ですね。

我が家では、fisslerの4.5Lが活躍中ですが、
1つでは飽き足らず、同じシリーズの3.5Lが仲間入り。

口が同じなので、蓋は使い回しが出来るのがいいですね。

最近では、いろいろ優秀な電気釜が出ておりますが、
圧力鍋でご飯を炊いても美味しいですよ。

極々短時間で炊き上がりますので、
我が家では、電気釜は引退し、もっぱら圧力鍋でご飯を炊いてます。

PageTop

ボージョレヌーボー

=Posted by Taka.=

今年のボージョレヌーボー飲みましたか?
好み的には、深くどっしりしたタイプが好きなんですが、
ボージョレヌーボーは毎年飲んでいます。

もちろん、何種類も飲むわけではないので、
数少ないテイスティングですが、それでも何年も飲んでいると
なんとな~く出来映えが分かるような気がします。

今年のボージョレヌーボー、結構美味しいですね。
今までの(直近で言えば去年との比較)ものが、
ワインの若い仕上がりの味わい、つまりフルーティなワインだとすれば、
今年のボージョレヌーボーは、比較対照して若いんじゃなくて、
1つのワインとしてフルーティなんですよね。

うーん、全然説明になっていませんね。^^;

ボージョレヌーボーなのに、まろやかさがあるんです。
もちろん、軽いし、フルーティなんですが、それに加えて調和がいい、と言うんでしょうか。
香りも、今年のはちょっと木苺のような感じがするので、
それもなかなかいいですね。

一人で1本空けるのは厳しいですが、
グラスで一杯。
大きめのグラスで香りを楽しむように飲めば美味しいと思います。

毎年毎年いい出来だとおもいますが、
今年はお薦めですね。

PageTop

肴とお酒

=Posted by Taka.=

きっかけは、とあるバラエティ番組。
各県の酒好きが、お薦めのお酒とそれに合う肴を持ち寄って、
酒談義に華を咲かせる、というコーナー。

ひとしきり盛り上がったときに、加藤夏希さんが一言。
「私(秋田出身)のところは、お酒が甘くて、肴がしょっぱいんですけど、
南の方は、お酒がキリリとしていて、肴が甘いんですね。」

ちょっと、膝ポンッ!

その場は、宮崎出身の米良美一さんが、芋焼酎と猪の味噌付け焼きをお持ちでした。


食わなきゃ生きていけないので、
酒よりも肴のほうが早くからあると考えるのが穏当でしょう。
とすれば、その肴に合うようなお酒が生まれたと考えられますね。

どんどん、極論になりますが、
とすれば、自分の好きなお酒の嗜好によって、
肴の好きな嗜好が分かるのかもしれません。

私の場合、お酒によって食べたい肴が変わるし、
その逆で、肴によって飲みたいお酒が変わります。
とはいえ、嗜好はあるので、その嗜好で取捨選択をしていけば、
どんな肴が好きなのか、
つまり、自分の食生活を振り返ることが出来るかもしれませんね。

もし、しょっぱい食べ物が好きなら、塩分控えめを
もし、甘い食べ物が好きなら、糖分控えめを、なんて分かるといい自己診断になりますね。

まぁ、極論に暴論を掛け合わせたものなので、
裏づけも根拠も怪しいですが。

許容量を超えない限りは、人間の体は恒常性が働きますので、随分丈夫に出来ていますが、
許容量を超えると、恒常性のシステムが壊れ元に戻るのは難しくなります。

いい塩梅でお酒を楽しみましょう!

PageTop

世界潮流の読み方

=Posted by Taka.=

世界潮流の読み方 ビル・エモット

感心しきり。
読み砕くには、私のレベルがまだ足りない。^^;

でも、この程度のことは押さえておきたい、という
(ほとんど持っていませんが)私のジェントルマン精神が語りかけます。笑。

知性や教養、道徳、見識。
私の足りなさを分からせてくれる一冊です。

PageTop

ギャンブル7「ルールの違い」

=Posted by Taka.=

同じゲームでも、国や地域によって若干ルールが変わります。
また、同じ地域でもハウス(カジノ)によってもルールが違います。

ルールが違うというのは大きく2つ気をつけなければいけません。

まず一つ目が、控除率の変化、です。
具体的にどれくらい控除率が違うのか。
厳密には、詳しいサイトがありますので、そちらで調べてからカジノに出かけるのが
一番いいのですが、実際はカジノに行ってみて、ルールの違いに気がつき(遭遇し)プレイするのが
一般的ではないでしょうか。
そういう場合に、瞬時に判断するのが難しいのですが、
1つの指針としては、新しいルールのほうが、控除率がいい。(プレイヤーにとって不利。)
と覚えておいてください。
どんなに有利に見えても、ハウス側が新しいルールでわざわざ控除率を悪くすることはありませんので。

もう1つが、プレーヤーの打ち方の変化、です。
自分と慣れ親しんでいないルールに出くわすことによって、
打ち方が変化したり、精神的変調をきたしたりリズムがおかしくなるのは、
それだけでマイナス要因です。
もし、自分にしっくり来ない時には、打たないことが一番ですね。
(そうは言ってもなかなそうはできないんですが。)


具体的に分かりやすい例は、ルーレット。
ルーレットの目は、場所によって若干違います。
いわゆるヨーロッパタイプは、「0」だけですが、
アメリカ(ラスベガス)式は、「0」「00」があります。
赤黒や奇数偶数で考えれば分かりやすいんですが、
前者だと、18/37で、期待値がおよそ48.9%
後者だと、18/38で、期待値がおよそ47.3%となり、両者の差は1.6%にもなるのです。

*)残念ながら、今はルーレットのほとんどが「0」「00」タイプになっていますね。

PageTop

ドル円

=Posted by Taka.=

70円台にタッチすると思うんだけど。。。

PageTop

年末年始の営業日の案内です。

毎度ありがとうございます。

謙です。

年末年始の営業日の案内です。

舞子店
12月30日 通常営業
12月31日 20:00閉店
 1月 1日 休業
 1月 2日 12:00~21:00ラストオーダー
   ~4日
 1月 5日 通常営業

三宮店
12月は月曜日も営業いたします。
12月30日 通常営業
12月31日 休業
   ~
 1月 6日 休業
 1月 7日 通常営業
(1月1日2日3日は準備できれば営業いたします)

本山店
12月26日 通常営業
12月27日 休業
   ~   
 1月 4日 休業
 1月 5日 通常営業

赤坂店
12月30日 通常営業
12月31日 休業
   ~
 1月 3日 休業
 1月 4日 通常営業

今津店
12月31日 通常営業
 1月 1日 休業
   ~4日 休業
 1月 5日 通常営業

水道筋店
12月31日 通常営業
 1月 1日 休業
   ~4日 休業
 1月 5日 通常営業

※変更になる場合もございます。詳しくは各店へお問合せくださいませ。

黒毛和牛専門店神戸牛「味鉄」
http://www.ajitetsu.com/

PageTop

美味しんぼ105

=Posted by Taka.=

職業柄、というわけではないんでしょうが、
食べ物に関しては、いろいろと興味は尽きません。

漫画ではありますが、「美味しんぼ」は一石を投じるいい本だと思っています。
スピリッツを常読しないようになったので、最新号を追いかけてはいないのですが、
105巻の内容は、子供がいれば読むべき、いなくても読むべき、と言われたので
早速購入しました。

読後感はまた改めて。(まだ読んでいませんので。。。)

読もうと思うそばから、
表紙を破られそうになりました。

あんたのために読むねんで!

と言った所で伝わりませんが。^^;

PageTop

三国志ネタ

=Posted by Taka.=

前にも似たようなものがありましたが、ひょんなことからまた見つけちゃいました。

みなさんは、どの武将タイプ?
http://my3594.net/evaluation/

ちなみに私は、
皇甫 嵩 字は義真
でした。

有名なんだけど、初期の頃の武将なので、あっという間に忘れられちゃいますね。
読み返してみると、思ってたよりすごかったです。^^;
http://my3594.net/wiki/%E7%9A%87%E7%94%AB%E5%B5%A9

でも、まぁ、
皇甫 嵩
っていわれても、ピンとこないですよね。

PageTop

マカオの過ごし方。通貨編

=Posted by Taka.=

チップの習慣の無いマカオ。
しかも、香港ドルとマカオパタカの両方の通貨が流通していて、
香港ドルの価値のほうが、だいたい3%位高いです。

我々のような旅行者は、パタカと香港ドルの両方を持つことが賢いのですが、
香港の行き来を考えた場合、香港ドルでマカオも済ませる、ことが多いですね。

香港がほとんどスルーでマカオで過ごす、
香港は1泊程度であとはマカオ、
というような場合は、是非、マカオパタカに両替することをお薦めします。

両替は、
日本の空港で両替することが一番割高。(競争原理働かないのかな?)
その次は、現地の空港。
そして、その次に悪いのがホテル。
慣れた方なら、両替所(それも幾つか回って比べてから)で替えるのが一番いいですね。

両替所がちょっと、、、というのなら、
カジノで両替する方法もありますね。
残念ながら、マカオパタカではなく、香港ドルがメインなのところが多いですが。

それじゃ、ホテルでのマカオパタカへの両替と
カジノでの香港ドルの両替と、手数料を考えて、どちらがお得かというと、
これがなかなか難しい。
現実的な価値と香港での利便性を考えると、どうしても香港ドルのほうがいいですね。

賢く買い物するのなら、マカオパタカが一番ですので、チャンスがあればマカオパタカに
両替することを心がけて、無ければ香港ドルに両替。
こんなパターンがお薦めです。

マカオでは、3通貨表記が進んでいて(いいのか悪いのか)
中国元、香港ドル、マカオパタカの3通貨で買い物が出来ます。
ただし、通貨レートは1:1:1です。
なので、中国元で買い物するのが一番割高です。
しかも、おつりは全て(相手が優しくて、もち合わせがあれば別。)マカオパタカで帰ってきます。

20パタカの買い物を持ち合わせが無くて100香港ドルを出せば、
20ドル分3%レートが悪いのではなくて、下手すると100ドル分3%取られることになりますね。

僕が一応の目安としているのは、レート2%以内の両替レートなので、
何も無くて、マカオパタカと香港ドルで3%取られるのは結構きつい。

実際は、日本より物価が安いので、そんなには気になりませんが、
そこは気にしないと。(と自分に言い聞かせます。)

海外に行って、一番最初にボッタくられるのが両替です。
今は、いろんな方法が可能なので、お調べすることをお薦めします。


PageTop

新しい仲間

=Posted by Taka.=

我が家に新しい仲間がやってきました。

その名はアンジェ。

今まで10年以上使ってきた相棒とはお別れです。

最近、試乗で一番前に乗るとおおはしゃぎする息子の笑顔に後押しされました。

全くの親バカで痛い痛い。^^;

寒くなってきたけど、散歩比率が上がりそうです。

PageTop

ギャンブル6

=Posted by Taka.=

そうなると、一番効率のいいのは、
2.の海外の合法カジノでプレイすることになります。

もちろん、
海外ですので、為替の両替手数料による損失、
海外渡航費、宿泊費、食事代等々、列挙するば行くだけで控除率をはるかに上回るコストを
持っていかれることになります。

(この項については、改めて触れます。)

ですので、カジノとは言っても、
他に何らかの目的(観光、ショッピング、出張等々)があって、ついでにカジノをすることによって、
表面的には、上述のコストがゼロであるとみなします。


・・・


以上の考察は、私の主観に基づいて、客観的に論理構築をしたものなので、
私のバイアスがかかっています。

私のバイアスとは、
・ギャンブルそのものは、生きている限り何らかのベットを行い、何らかのリターンを得る、
 その全てをギャンブルと捉えます。
・ギャンブルには大切な要素が2つあって、ひとつは控除率
 そしてもう1つは、情報の非対称性です。
・上記を満たす狭義のギャンブル(良質なギャンブル、少しましなギャンブル)とは
 海外の合法的カジノのゲームと定義します。以後、これを指してカジノと呼びます。
・上記以外の狭義のゲームは、ギャンブルではなく搾取のゲーム
 (割の合わないギャンブル、条件の悪いギャンブル)であり、国内の合法的ギャンブルと
 非合法なギャンブルがこれに相当します。
を指します。


これ以降は、主としてカジノについて触れてみたいと思います。

PageTop

TPP

=Posted by Taka.=

TPPが話題ですね。
(APECとの整合性の問題もあるようですが、政治には整合性の不備の解消も併せ持つ力もあるでしょう。)

TPPに日本が参加、TPPの開始、となると、
神戸ビーフが世界に羽ばたくことになるでしょうか?

世界に蔓延する、ニセモノというかエセ神戸ビーフ。
本当の神戸ビーフの美味しさを、世界に届けることが出来ればいいですね。

PageTop

お日様の匂い

=Posted by Taka.=

布団を干すより、掃除機をかけたほうが埃やダニを取れるらしいですね。
また、布団を干した後に、パンパンするのは逆効果で
パンパンしてから干すのがいいそうです。

とはいえ、布団と洗濯物が至近なので、パンパンを先にするのは難しい。

やはり、掃除機をかけるのがよさそうです。


でもね、
お布団を干したときの、お日様の匂いは嬉しいんですよね。
ぎゅーっとしたくなります。

先日は、ずーっと雨模様だったのが明けたので、
早速、お布団を干しました。

おかげで、気持ちのいい一日となりました。

PageTop

長期で観る2

=Posted by Taka.=

長期で観るとリターンが高くなることが多い、と書きましたが、
うまく説明できませんけど、こういう取り組みが出来るからではないでしょうか。

例えば、バスケ。
最初は入らないシュートでも、シュート練習を積み重ねることで
シュートの決まる確率がどんどん高くなっていきます。
これは、最初の機転より、1ヵ月後1年後、そしてそれ以上のほうが
シュート練習をした経験値があるからです。

少し見方を変えると、そのシュート練習に費やす時間は他の時間にも使えるわけです。
その時間をシュート練習に費やすということは、
バスケに関してドライブがかかっているわけですね。

悪い例では、アルコールやギャンブル、タバコ、等々の依存症も同じことが言えますね。

*)言葉だけでいうと、依存症ってのはそんなに悪いとは思いませんが。


特に、自分の好きなことにはドライブがかかりやすいわけです。
その時間は苦ではなくて楽ですからね。

それは、自分の行動にどんどんレバレッジをかけていることでもあります。
レバレッジを賭けるというのは、その行為に対する効果が高まることを期待できる一方、
その行為以外のリターンがどんどん下がることを意味します。

生きているうちに、
何かしらレバレッジのかかる行為(ドライブしている事)と
どんどんデレバレッジをしていることに分かれてきます。

何にレバレッジを賭けて、何のレバレッジを捨てるのか。
その長期的羅針盤を持つ、ということがいかに大切で難しいか。


40歳を越えると不惑というそうですが、
まだまだ長期的羅針盤に迷いが生じますね。

PageTop

ブックオフ

=Posted by Taka.=

庶民の味方ブックオフ。

ブックオフが全国に展開するはるか前。
小学生の頃から、古本屋巡りが好きだった(なんせ安いから。といっても当時は漫画ばっかり漁ってましたが。)
私として、あちこちにブックオフがあるのは、嬉しいことです。

(古本屋のあのノスタルジーは別にして。)

最近は、自分の読みたい本に加えて、
嫁の読みそうな本をチョイスすることも心がけています。
(自分も読んでもいい、というのが前提ですが。)

今回買った本は4冊。


その4冊とも、嫁が読んでもいい。と。

何気に嬉しい一日となりました。

PageTop

香港旅行

=Posted by Taka.=

香港に行ってきました。

以前に、旅行博に行って来た事を書きましたが、
戦利品で、1つ書き漏れていたことがあります。

それは、香港-成田の往復航空券。

もちろん、戦利品といっても無料ではありません。

香港空港のブースがあって、
先着50名様に、(期日条件あり)香港-成田間が19800円(税、サーチャージ別)だというのです。

結局、サーチャージ他が8000円ほどかかったので、
3万円弱となりましたが、それでも随分安いですね。

直近の航空会社未定というのは、もっと安いのもあるかもしれませんが。。


嫁は残念ながら、会社が休めないので、
申し訳ないながら(ルンルン!)一人での香港旅行となりました。

香港まで行けば、マカオは目の前。
マカオの世界遺産を堪能する楽しみは、嫁と行くときの楽しみに取っておいて。。。

カジノには、ちょこっと顔を出してきました。
えぇ、ほんのちょこっとです。

戦績は内緒。




そうそう、松尾芭蕉の句にいい句がありましたね。

夏草や兵どもが夢の跡

PageTop

マネー力

=Posted by Taka.=

マネー力  大前 研一 著


久しぶりの大前さんの著作を読みました。
(もう一冊あるんだけど、それは分厚いんでいつ読み終わるか。。。)

もう期待しなくなりましたが、答えはありません。

ん、ちょっと誤解を受けそう。
書いてある内容は、きちんとした解答を書くための勉強とその必要性について書かれてあるんです。
で、もちろん私はその辺りが充分でないことを承知しているので、手にとって読むわけなんですが、
(それはそれで勉強になります。)
大前さんのポジションとなぜそのポジションなのか、ってのを聞きたいんですね。

それで、自分のポジションとなぜ自分がそのポジションなのかを比べたいわけです。

答え、そのものを欲しているんじゃなくて、
自分の手持ちのカードと相手のカードで勝負したいわけなんです。


やっぱり、ポジションを取ってポジションテイカーとして
ポジショントークをしている方。
つまり、ポジションで勝負している方のほうが気持ちが入っていくし、
負けても得るものが多い気がします。
(って、負けてばっかりですけど。)


ちょっと話が逸れました。

この本をお薦めするターゲットが意外と難しい。

思い浮かぶメンバーには、既に読まなくてもいいと思うし、
読んだ方がいいかな?と思うメンバーにはハードルが高い(というかスイッチが入らない)気がするし、
良本だと思いますが、なかなか薦めにくい本かもしれません。

PageTop

ギャンブル5

=Posted by Taka.=

そうなってくると、日本でギャンブルをするのは難しい環境なのが分かります。
日本では公営ギャンブルを除いて賭け事を禁止しているので、難しい環境で当然といえば当然です。

それでは、ギャンブルをしたいのならばどうすればいいのでしょうか?

1つは、非合法ギャンブル
もう1つは、海外の合法的なギャンブル、すなわちカジノです。

非合法ギャンブル、いわゆるアングラカジノ、ですが、
(残念ながら?)私はしたことがありません。

友人の友人が行った事がある、と言ってましたが、真偽の程は分かりません。

非合法カジノは違法ですが、実際問題、存在はかなり多く存在しているようです。
考えてみれば、当然のことで、
通常のカジノが控除率5%前後のゲーミングで生計を立てているにもかかわらず、
日本の公営ギャンブルが25%の控除率であれば、
その差額の20%を、アングラカジノが(通常の5%に加え)取るインセンティブが働くからです。

ですので、アングラカジノを排除するのは簡単です。
公営ギャンブルの控除率を5%にすればいいのです。

*)もちろん、海外のギャンブルも競馬などは5%ではなく10%程度だと思われます。
ここでいう5%は厳密な意味での数字ではありません。

そうすれば、公営の5%と、非合法(つかまる可能性のある)5%では、おのずと公営ギャンブルに
軍配が上がります。

非合法カジノを摘発するのではなくて、公営ギャンブルの控除率を変えるだけで、
摘発のコストも人もかかりません。
規制規制でバランスを取るのではなく、経済合理性に帰結する制度設計にしたほうが、
シンプルで競争力の働く社会になると思うのですが。

話が少し逸れました。

仮に、アングラカジノに行った場合、それがギャンブルに値するゲームなのでしょうか?
それとも搾取性の高いゲームなのでしょうか?

表向きは、海外と同じカジノのルールであっても、
カードの種類が少なかったり、それ以外の手段も容易に想像がつきます。(書きません。^^;)
それは、前回でも触れた
「情報の非対称性」がネックとなってくるのです。

いかに、ギャンブルをする上で、
情報の非対称性が、全体の勝率を下げる、勝ち分(勝ちに対する期待値)を下げるのかに気づく筈です。

何度も言うようですが、
それでも、勝つ人もいるでしょうし、勝ち続ける人もいるかもしれません。
言っておきたいのは、それでもハウス側の控除率の高いゲームには手を出さない、ということなのです。

PageTop

最小限に

=Posted by Taka.=

衣替えの時にも少し触れましたが、持ち物が少なくなるとうれしくなります。

本能的に、資本主義の圧迫から逃れようとしているのでしょうか?

さて、旅行に行く機会もそんなに多くありませんが、
お出かけの際も、荷物は出来るだけ少なく、というのが理想です。

ほんのそこまでのお出かけでも、出来ればカバンは持ちたくありません。
携帯も、時計も、できれば要りません。

大体3日4日程度であれば、下着類とアウター少々。
歯ブラシ他セットもん。
そんなもんかな。

泊まるところによっては、もう少し増えますが。

(ある程度)安全で清潔であれば、どうせ寝るだけの場所なんであんまり拘りがありません。
安けりゃ安いほうがいいですね。

この辺は、好みの別れるところですが、
(細君は、ゴージャスできれいなところがお好きなようです。)
旅行を“ハレ”として捉えるかどうか、ってところなんでしょうか。


最近のネット環境を考えると、小さいPCは携帯したほうがいいかもしれませんね。

一人の移動としては、機内持ち込みのスーツケースで、中はガラガラ。
こんな感じがいいですね。


私の友人はもっと進んでいて?旅先で下着を購入することにしているそうです。
まだまだその域には達していません。

PageTop

擬似かリアルか

=Posted by Taka.=

昔は、ほとんど擬似で済ませてきました。
リアルで実現できることってほとんど無かったから。

今でももちろん、擬似がほとんどです。

でも、少しずつリアルで実現できればいいな、と思っています。

思う事と実現できる事のバランスも大切ですが、
リアルで実現できることが増えるといいなぁ。

その多くは、日本で実現できますが一方で日本で出来ないこともあります。

ヴィクトリアの滝やカッパドキア、サグラダファミリア・・・映像でも美しいですが
リアルで体験したい事の1つです。

PageTop

閉塞感を他所に2

=Posted by Taka.=

閉塞感を他所に。。。を実現するためにはどうするか?

これが簡単なんだったら、誰も苦労しません。閉塞感も生まれません。
でも、なんとか知恵を絞りたいですね。

全体的には、円安。
まぁ、いろいろと異論はあるでしょうけど、外貨獲得>国内還流というのは技術立国としては、
望みたいケースの1つですね。

ただ、為替介入や、バランス論として円安になればいい、という考えではありません。
閉塞感を打破するためには、これまでどおりに戻ればいい、というのではなくて
これまでどおり+@が必要ですからね。

乱暴な意見ですが、
リバランスされて、結果円安になるまで、どんどん買いに行けばいいと思っています。
食料でもいいし、資源でもいいし、日本に無いもの、必要なもの、そういうのを
どんどんどんどん買うのです。
買う結果
(それは、円を海外に出すことになるので国内にある円の量が同じであればその分だけ円が増えますから)
円安になります。

でも、一気にモノが入るとデフレ要因にもなりますから、急には入れません。
腐らないモノを買うのが肝要です。
小麦粉を買わず、農園を買う。
メタルを買わず、鉱山を買う。
円安になるまで、海外資産を持ちましょう。

もう、そういう動きはありますね。丸紅のチリ鉱山とか。
でも、全体で見れば足りません。足りるのは150円位になるまで買うことでしょうか?

暴論承知ですが、
閉塞感打破のためには、これくらいしないと。


さて、個人。
我々小市民はどうすればいいのか?

冒頭でも言ったように、難しいですね。
さてどうしよう?
思ったことと実行できることも違いますからねぇ。

でも、全体も個人も経済行動で言えば同じ筈。
なので、上記で言ったことを個人レベルで実行できればいいんです。
さて、どうやって個人レベルまで落とし込むことが出来るのか。
今後の課題ですが、
閉塞感を他所に“金余り”のおすそ分けを頂戴するには考えなければいけません。

PageTop

閉塞感を他所に

=Posted by Taka.=

久しぶりにカテゴリー「経済」。^^;

サブプラムローン問題に端を発した
(あんまり納得してないんですが、常套句として通りやすいのでこういうネーミングを使います。)
全世界を駆け巡った金融危機ですが、
それを踏まえて、なんとな~く市民の意識はといえば、

アメリカ市民は、不動産価格下落を伴い、どことな~く閉塞感が溢れています。
イギリス市民は、歳出削減見直し案発表以来、どことな~く閉塞感が溢れています。
日本市民は、ずーっと続くデフレに先行きの明るさをイメージできず、どことな~く閉塞感が溢れています。
ユーロ市民は、(極論)経常収支黒字のドイツとフランス、スペイン、ギリシャの綱引きで閉塞感。

ぼんやり、漫然と、先進国各国で閉塞感が漂っているような気がします。
しかも、それぞれの政府が打つ対策が、これまで日本で見てきたように効果が著しく見られない。
とは言っても、その政策を放棄することは難しい。

市民レベルで見れば、
一体これからどんな「不幸」が自分を襲ってくるのか?失業?手当てカット?
それとも全然考えてもいなかった問題?


でも、そういった閉塞感とは別に、
世界レベルで見ると、“金余り”。
しかも、創造を絶するほどの金余りです。
有史以来の金余りなんです。

誰が持っているんでしょうねぇ。

多分、今は銀行。というか銀行は国債を買っているので、国債を売っているところ。つまり国。
日本に限らず、ざっくりどの国も。
国は国で、これまでの赤字を国債を売ることによって現金を懐に入れて帳尻合わせ。
ということは、金余りでも、これまでの赤字に消えているとも言えます。

でも、それだけで収まりそうにない位の金余りなんです。
多分、今、どこかではじけるバブルの芽が育っていると思います。まぁ、これは随分先の話。


閉塞感を他所に
金余りの場所に、軒を連ねることが出来ればいいんですが。。。

PageTop

長期で観る

=Posted by Taka.=

昨日の続きです。

ただでさえ、好き勝手書いてますが、今日はその中でも僕の中ではかなり深部デス。

統計とかデータとか何の準備も無いんだけど、
(つまり僕のバイアスです。)
近視眼的に観るより長期的な視野に立って観る事のほうが成果が高い、と思っています。

人間関係や好き嫌いなどは、そのときのジャッジでなくて5年後10年後よくなっていればいいな、と
判断して行動すれば、よくなっていることがすごく多いし、

(こればっかりは?ですけど)
政権運営も4年で観ればよくなっている確率が高いんじゃないかな。

資産運用でも(一部の例外を削除すればおよそ(さて何の歌詞?))
長期でポジションを取った方が、リターンが大きいような気がします。

死んだ、ばあちゃんも
夏が元気だったら冬の元気な身体を作る。
夏無理したら、冬は体調を崩す、とよく言ってましたっけ。

長期で観る事のほうが難しいからこそ、
長期で観た方が効果が高い、という仕組みになてるような気がするんだようなぁ。


でも、長期で観るには、その長期を達成するための期間、余裕がないと難しいんですわ。


今、政治に政権に任す余裕が私等庶民にはないのかも知れません。(と自戒してみる。)
キレイゴトかもしれませんけど、選挙で選んでいる結果の反映ですからね。


「長期で観る」もう少し掘り下げてみたいと思います。

PageTop

一点では判断できないけれど

=Posted by Taka.=

もうすぐ、アメリカは中間選挙。

なんでも、中間選挙の結果は、ほとんど与党の敗北で、
与党が勝ったのは、1930年代の大恐慌の時代まで遡るらしい。

与党が勝ったり、野党が勝ったり、当事者である政治家にとっては死活問題でしょう。
でも、本選挙の時の公約の進捗度合いやその後の経済、政策の運営状況など、
半分折り返しの政権に対する通知簿のような中間選挙。
これって、どれくらいの期間で見るかにもよるけど、
結構いいシステムのような気がしませんか。

少なくとも、4年は政権運営に注力できる、ともいえるし。

4年の任期と、中間選挙。
その一点だけをとって、全体としてすばらしいシステムだというのは、あまりにも早計だと
思うんだけど、それにしたって最近の総理大臣就任期間を見ると
その芝は青く映るんだよなぁ。

なんとかなりまへんか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。