黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やれやれ

=Posted by Taka.=

私は、Thunderbirdというメールソフトを使っています。

OutlookexpressからOutlookには行かず、Thunderbirdに乗り換えました。

ずっと快適に使っていたのですが、
今のバージョンが6月末で対応終了。
新しいバージョンのダウンロードを強く推奨します。
なんてメッセージが着たので、重い腰を上げてダウンロードすると。。。。

受信が出来るのですが、送信が出来ません。
設定はそのまま移行されているはずなんでしょうが、不具合なんでしょうね。

いろいろと試行錯誤しましたが、解決できず。
結局、前のバージョンに戻しました。
戻すことによって、解消できましたので、まぁ良しとしますが。

PCって精密機械で取り扱いがデリケートなのもありますが、
一般の人にとっては、ソフトの取り扱いも難しいんですよね。

バージョンアップすれば、当然のごとく出てくる意見なんですが、
XPからVISTAも随分使い勝手が悪くなったような気がします。
(我慢して使っています。)

こういう事態って、解決できるとほっとするんですが、
そろそろ一般人にはそういう負荷をかけないよなPCにならないのかなぁ。
まぁ、希望的観測ですが。

何件か、メールが消えたみたいで、迷惑おかけした方、この場を借りて謝ります。
ごめんなさい。

やれやれ、ですな。

スポンサーサイト

PageTop

包丁③

=Posted by Taka.=

で、無意識に家のパンをカットすると
上部が厚くて、下が薄い。

下に包丁が入るときに、入り込むのを無意識で加減してしまうわけです。

・・・・


そう。

これまで書いてきたのは、
家で、パンをスライスするのを失敗したときの言い訳っす。^^;

PageTop

包丁②

=Posted by Taka.=

なので、少し専門的なことになりますが、
お肉の柵を切る場合、柵のおき方にも注意が必要です。

当たり前のことながら、お肉は自然のものなので、
目の入り方が一定、というケースはほとんどありません。
目の入り方と直角に切るのが、見た目も美しく、また筋繊維を一番短くする切り方ですから、
食べたときにやわらかさを感じるのです。

では、目に直角に切るようにはどうしたらいいのかというと、
ほんの少しずつ、調整しながら切っていくことになります。
そうすると、最初は長方形だった柵が、台形のよな柵になっていくわけです。

この台形になっていくことを考慮して、柵を上向きに置くのか、左右逆にするのか、
すごい大事になってくるわけです。

もう少しいうと、その時のイメージの逆算で、柵を作るときに注意しないといけないわけなんです。

うちとは関係ないですが、
冷凍してある肉を、スライサーでカットする場合は、
目はどうしてもザックリになっちゃいますね。。。

やはり、いい肉は、目を見てカットしますので、よりいい肉になるのは
ある種当然かもしれませんね。

最高クラスのお肉を仕入れるのも譲れない大切なことですが、
仕入れたお肉を熟成させることに加えて、包丁の技術もやはり欠かすことの出来ない技術なのです。

PageTop

包丁

=Posted by Taka.=

肉きり包丁は、片刃なので、
お肉を切るときに、まっすぐ包丁を下ろすと、
すこーしずれるんですよね。

そのずれを調整しながら切るのも技術の一つなんですが。
(まぁ、慣れなのでそんなに難しいことではありません。)

同じ片刃でも、刺身包丁とは角度の違いなのでしょうか。
それとも他の理由があるのでしょうか。
実際のところはよく分かりませんが、
お刺身の場合は、柵の左端から切れ目が上から見えるように手前に斜めに引いていきますね。

ん?説明が下手だ。

まぁ、映像かなんかで見る機会が多いと思うので、上の説明より、映像を思い浮かべてもらった方が
分かりやすいかもしれません。

お肉の場合は、柵の右端から(まっすぐに切る場合がほとんどですが、お肉の目によって)
包丁が下に入り込むように切るんですね。
そうすると、安定の悪い台形のような形になって、柵の切れ目は上から見えません。

結局、お刺身とお肉とは並行の関係なので、要は右から切るのか
左から切るのかの違いで本質的には一緒なのかもしれませんね。

そのせいで、引く切り方と押し切りとが違うのかな。
これも本質的に同じかもしれませんね。

刺身包丁は、肉包丁と違って、刃先が弧を描いてます。
ちょうど、ちっちゃい日本刀のような形です。

日本刀は、(右利きの場合)左足を引いて引くように切るので、
(左足が出ると、自分の足を切っちゃいますから。)
身体の動きとしては、刺身包丁の場合引くように切る方が自然なのかもしれません。

まぁ、いろいろありますが、包丁はマメに研ぐことが一番ですね。

PageTop

最近の経済学

=Posted by Taka.=

私は勉強しない学生でした。
周りの友人知人も勉強している人はほとんどいませんでした。

今は、勉強していなかった学生時代を少し悔いています。
悔いている分がエネルギーとなって、今のほうが勉強しています。(つもりです。^^;)

専攻は経済学部だったのですが、
学校が学校のせいか、
経済学の2潮流は、「マルクス経済学」「近代経済学」でした。
この分類だけで、なにをかいわんや、です。笑。

興味の赴くままに、書物を手に取ると
大体、行動経済学関連が多いですね。

昔に勉強していなかったけど、それでもその残り香のようなものと比べると
随分、違う印象がありますね。
こっちの方が、随分親しみやすいです。

ただ、経済学(に限らずですが)は、その時のおかれた環境によって
バームクーヘンのように、適合する考え方が
表、裏、表、裏・・・と入れ替わっていると感じています。

恐らく経済学全体を網羅する全体理論のようなものではなくて、
この経済環境においては、こういう経済理論、という感じのほうがしっくりきます。

もともと、経済学は経世済民の学問ですので、
その時の環境において、手を打つ方法は変わって当たり前なんですよね。

原理的に、
公共投資はだめ、とか
緊縮財政政策が第一義、とか
*)もちろん同じ意味で逆もまた真です。
というのは、非常に危うい感じがします。

まず、前提の理解が必要なんですね。

風邪薬が必要なのか、整腸剤が必要なのか、
一粒飲んでどんな病気も治る、そんな薬はないのと一緒ですね。

さて、今の日本では、どんな薬が必要なんでしょうね。
私はせいぜい対策しか立てられませんからね。
政策は、(大まかに言えば)お任せするしかありませんから。
偉い人、頼んますよ。

PageTop

土替え

=Posted by Taka.=

家にある、植物の土替えをしました。
ほとんどほったらかしで、たくましく育っている我が家の直物たちですが、
あまりにも土がやせてしまって、かわいそうでした。

子供がいたずらしないように、ベランダに出しました。
レイアウトはバラバラ。これは機会をみてやり直そう、と思っています。

無節操に繁殖していたトラの尾は、
一株は実家に、もう一株は友人におすそ分けしたのですが、
今回も新株が出ていたので、その新株だけ家の中に入れました。

部屋もすっきりしていい感じです。

*)ほんとに久しぶりに土を触りました。こんなことではイカンですなぁ。

PageTop

ざっくりした数字を掴む

=Posted by Taka.=

よく、数字に強いと言われます。
(決して、会計や財務に強い、ってことではありません。)

ほんのちょっぴり計算が速いようです。
しかも、正確な数字は出ません。
大雑把な数字をつかむのが速いんでしょうね。

例えば、
永谷園のCMで、一年でシジミ何個分?ってフレーズがありますが、
(一日一杯でシジミ70個分だそうです。)

ざっくり25000個分ですね。
割と速くでますね。

暗算しているわけではなく、(暗算というか算盤できません。)
一年は52週7日間。70個分に7日かけてざっくり500(490)
それに50(52週)をかけて
500*50=25000個分
490を500に丸めて、52を50に丸めて大体こんな感じ。

というのを頭でやってます。

ざっくり計算しやすい形を作ると、大枠つかむのにはいいですね。

PageTop

こんなに使える経済学

=Posted by Taka.=

こんなに使える経済学 大竹 文雄 編

経済学ってなんの役に立つのだろう?って疑問に応えようとする一冊。
経済学部で経済習ったけど、それ以来とんとご無沙汰、っていう私にぴったり。笑。

簡単に言うと、経済学(という考え方)で正解にはたどり着かないかもしれないけど、
よりよい仕組みを作る際に大きな落とし穴にははまらず、制度設計するには役立つってこと。
それには、マネーという価値から推し量ることによって見えてくるものが多い。

(お金に置き換えられる価値ではない、価値というものはそんなものではない、と
考える対象や人は一定数いるでしょうけど。)

本書では、具体的な例を用いながら経済学が身近なものになるように、ってことなんだ。
内容は、週間エコノミストに連載された記事を編集されたもの。

例えば、
タバコを吸う人は年収200万円減ったのと同じ位の不幸の大きさである。
とか
太り気味の人は、現在の食べることによって得られる満足と
将来太ったことによって得られる不具合がトレードオフの関係になっているので、
せっかちさの度合いが大きい人(経済学で言うところの時間割引率)にその傾向が強い。
とか
読み物としてとっつきやすい内容ですね。

経済学ってなんだか小難しい、って感じているんだけどほんのちょっとは興味があるんだ、って方には
お薦めの本ですね。

別にこれを読んで経済学が分かるようになるとは思わないし、
読んだからといって賢くなるわけでもないんだけど、
サラッとみんなには読んで欲しいなぁ。

PageTop

第40回神戸まつり

毎度ありがとうございます。

謙です。


第40回神戸まつりが行われます。
http://www.kobe-matsuri.com/


5月15日(土)
5月16日(日)

三宮店は両日12時から営業しております。

ご来店お待ちしております。



黒毛和牛専門店神戸牛「味鉄」
http://www.ajitetsu.com/

PageTop

営業時間変更のお知らせ/水道筋店

毎度ありがとうございます。

謙です。


水道筋店営業時間変更のお知らせ

営業時間 14時~19時
定休日  月曜日、火曜日

ご来店お待ちしております。



黒毛和牛専門店神戸牛「味鉄」
http://www.ajitetsu.com/

PageTop

すっきりスリムに

=Posted by Taka.=

情報が益々増えている、というか溢れている昨今。

自動的に自分を取り巻く情報も増えていえる。

一昔前には当たり前のように出来ていたこと、感じていたことが、
今や実行に移すことや思うこと、在ることが苦痛になっていたりする。

これは、その事がだめになったわけでも、おかしくなったわけでもなくて、
処理する事柄が圧倒的に増えたためやと思います。

解消するのは、簡単で難しい。
優先順位を確立して、どんどん、どんどん削除していくしかない。
削除の仕方によって、文化の継承が止まったり、身近なところでは空気が読めないことになったり
これが意外と難しい。


このことは、実は昨日の続きも含んでいて、
僕は、おみくじやお守り、祈祷なんて必要としないタイプの人間なんだけど、
お墓参りは結構きっちりやるタイプ。

しかも節操がなくて、嫁の母方のお墓でも敬意をもってお墓参りをしちゃいます。^^;



現代は、PC、携帯が身近になって、
その分、顔をつき合せた会話が少なくなっている、という。
そのことがいいのか悪いのかは、よく分からないけれど、
(それがホントなら)携帯を取って、会話を削除している取捨選択がそこにはあるんだろう。

情報がそんなに多くなければ、バッファも大きいのでそれなり処理すればいいんだけれど、
情報が多ければ、取捨選択をしなければどうしようもない。
その取捨選択のセンスっていうのが、大切なんだろうね。

僕は、センスが悪いのは承知してるんだけど、
できれば、携帯は削除したいと思っている情報(端末)の1つなんだけど、なかなか難しい。

情報で自分を囲めば、どんどん空白の時間がなくなってします。
中空とうか無というか、空白の時間に自分の時間があるような、
そんな感じがしています。

仕事は仕事で当然なのかもしれないけれど、
スケジュールは出来るだけ決めないほうがいい、と考えています。
スケジュールは決めれば決めるほど、将来の自分の時間を現在において縛ることに他ならないから。。
大きな飛躍(可能性)のためには、将来の自分の時間を確保することが大切なんちゃうかな。

すっきりスリムに行きたいですなぁ。

PageTop

後厄

=Posted by Taka.=

後厄だそうです。
少し前に知りました。

特に気にかけていませんが、身体のメンテナンスをするいい機会かもしれませんね。
そういや、抱っこのしすぎ?で右手が腱鞘炎の2歩位手前のような。。。^^;

大雄山という神社で、お札を購入しました。

(こういうこと書くのが人間できてない証なんですが、)
大げさにいうと、自分の生き様に対して恥ずべき行為なんです。笑。

まぁ、
自分のスタンスと周りの安心を天秤にかけて。。。ということで。


で、そのお札。
数ある中で2種類を選んで祈祷してくれるというシステム?
「厄災消除」「家内安全」を選びました。

恥ずべき行為、なんて偉そうにいいながら、選ぶときはしっかり選んで。。。まぁ、小市民そのものですなぁ。


PageTop

三宮店臨時営業のお知らせ

毎度ありがとうございます。

謙です。


三宮店臨時営業のお知らせ

5月15日(土)
  16日(日)

ともに12時~、営業いたします。

ご来店お待ちしております。



黒毛和牛専門店神戸牛「味鉄」
http://www.ajitetsu.com/

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。