黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

孔子

=Posted by Taka.=

孔子  井上 靖 著

まるでコールタールの海を随分泳いだ感じがします。
その中で、泳ぐのが辛く、そして決してコツをつかむことが出来ない。

井上靖の文章をスラスラと読んでいく力が無いのです。
おそらく、昔の人はこういう文章にコールタールのような抵抗は感じなかったんだろうなぁ、と
思います。

孔子そのものを考えても、それだけで噛み応えがあるのに、それに加えて井上靖。苦笑。
井上靖の作品は、好きで何冊か読んだことがあるのですが、そのどれもが読むのに力不足。

いつか、スラスラと読むほどに読む力がつくのかしら?
と思って挑戦し、敗れる、といういつものパターン。
まだ、題材が興味を覚える分野なので、今回はまだ楽しめた方かもしれません。


どんな文章もスラスラと読みこなすには、
まだまだ精進が足りません。

話が逸れますが、昔、といっても私が小学生の頃は
本をあまり読んだこと無いやろうなぁ、という大人が
本を読んでるなぁ、という単語や言い回しをよく使っていたような気がします。

昔はみんな、えなりかずきのような言い回しが出来ていたんでしょうね。
えなりかずきだけが、そのいい言い回しを保持で来ていて、
その他大勢がすっぽりとレベルが下がったのかもしれません。^^
もちろん、井上靖で梃子摺る私もその一人。

なんとかしたいもんですわ。

スポンサーサイト

PageTop

六甲山

=Posted by Taka.=

昨日の感想文もそうですが、
最近、山に関する作品に触れる機会が多いです。

きちんと山に向き合ったことのない人間なので、
(山に行くといえば、冬にスキーに行く位です。^^;)
特に登山ということでなんにも触れることは出来ないのですが、
小学校低学年の頃は、家族で六甲山に登った記憶があります。

近くには六甲山系の1つで保倉山という山があります。
この山は山といってもそれまでに至る道はずべてコンクリートで舗装されており、
登山というよりは、完全にお散歩です。

その保倉山へは、よく友人と遊びに行ったこともありましたが、
六甲山へは、その保倉山を足がかりにその上の金鳥山から奥池そして六甲山へと
丁度、六甲山の(神戸市の)一番東側から登って真ん中に到達する、というルートでした。

兄の受け持っていた田口先生という先生は、山が好きで、
休みの日には、布引の滝やその他周辺へと連れて行ってくれたものです。
(私は、兄のコバンザメのように付いて行くだけでした。)

登山と呼べるものは無いに等しいのですが、
やろう!という気にはなれません。

多分、山が恐いんだと思います。
「恐い」というより「畏れ」といったほうがいいかもしれません。

里山はすごい好きで楽しいんですけどねぇ。。。

PageTop

聖職の碑

=Posted by Taka.=

聖職の碑   新田次郎 著

怖いです。

人の、しかも子供が一人一人別れを告げていく。。。
丹念な資料と取材とそして筆者の小説としての文章。

僕は、大体いつも本に集中していても、(気がつかないときも歩けど)
気がついたときはいつもどおりの反応が出来るんですが、
この本を読んでいたときは、普通のテンションで反応することが出来ませんでした。

「岳」という漫画も秀逸な出来で、時には涙を誘うそれでいて明日の太陽が明るい、と
そんな漫画ですが、この作品は、漫画に例えるなら、以前ここでも感想を書いた
「神々の山嶺(いただき)」の作品のような感じです。

この作品でもそうなんですが、
昭和(に限りませんが)の時代やそれ以前の時代をテーマにした作品は、
基礎となっている人間の常識というものが、今とは全然違うことを
はっきりと認識した上で読み込まないと、きちんと読解できない恐れがあります。

その常識を、例え頭の中だけでも理解できているかどうか?
いつも自分には不足を感じて読むことになっています。

大げさに言えば、
自分の精神性を捻り上げていく、そんな読後感を持たせる作品です。



PageTop

青春18切符-おまけ-

=Posted by Taka.=

で、東京に戻って、近くのチケットショップへ。

これが一番大事。
忘れるとモトモコモナイ。笑。

2軒行きましたが、一軒は失念。
最初にいったのは、大○屋。
見せると、
「一日1500円で買い取ります。」
とのこと
「えっ?1500円?」
「おいくら位を想定ですか?」
「2000円って(別の店で)聞いたんですけど。。。」
「あーっ、2000円は無理ですねぇ。」
「そうですか、わかりました。」

で、2軒目へ
「うちは1000円です。」
「そうですか。わかりました。」

・・・というわけで、2000円にはなりそうにない。
もう1500円でもいいや、とふと思いましたが、それでは本末転倒。

神戸に郵送し、神戸のチケットショップで売却を弟に依頼。



後日、無事2000円で売却できたとの知らせあり。
嬉しい。


・・・・

そやけど、東京でここ数年すごい勢いで伸ばしている
チケットショップというか質屋さんというか、古物商取引の免許で商売している業態。
そんなけの利益率やったら、そりゃ勢いでますわ。

まだまだアービトラージが存在してるってことですな。
ネットの出現で大きなアービトラージは難しくなっていると思いますが。。


PageTop

青春18切符

=Posted by Taka.=

とある想いを胸中に秘め、
(アウトプットはチョイズレタモノトナリマシタガ)
青春18切符を使って移動することにした。

ご存知の通り、青春18切符は5日分綴りで、5人で一日使ってもいいし
一人で5日分使うことも出来る非常に使い勝手のいい切符。

もともと、一人で一日しか使う予定がないので、
まずはチケットショップをあたることに。

何軒かあたったが、一日分はない、とのこと。
そうこうしているうちに予定日が近くなったので、
近くのチケットショップで一日分を2000で買取できるとの情報を確認した後、
緑の窓口で購入。

行程は下記の通り

・・・・・・・・・・
15:08発 三ノ宮 
104分 東海道・山陽本線新快速(米原経由敦賀行)
前~中
16:52着
16:59発 米原
120分 東海道本線(東海)特別快速(豊橋行)
中央
18:59着
19:17発 豊橋
36分 東海道本線(東海)(浜松行)
やや前・やや後
19:53着
19:59発 浜松
68分 東海道本線(東海)(静岡行)
前~後
21:07着
21:13発 静岡
76分 東海道本線(東海)(熱海行)
中央
22:29着
22:34発 熱海
21分 東海道本線(東日本)(品川行)
20.7km
22:55着 小田原

・・・・・・・・

通常は、降りたホームのそのままかその向かいのホームに移動するだけでいいんだが、
場所によっては、階段を上がって別のホームに向かわないといけないケースもあり、
ちょっと大変。^^;

でも、名古屋過ぎの通勤の時間帯がちょっと混んだだけで、
概ね順調にいきました。
前後の時間を見てなかったので、行程どおりに進めましたが、
そのため、途中下車したり、立ち食いそばを食べたりする時間もなく、
行程そのものを楽しむというわけには行きませんでした。

時間があれば、ひょいと温泉にでも。。。というのが出来ればよかったんですが。



(デ、アウトプットではなくてインプットのハナシデスケド)

子供が少し大きくなったら、こういう旅を情操教育の一環にしたいな、と。(爆
そういう予行練習を、少し体力のあるうちに。。。^^;

イヤハヤ親莫迦トハコノコトデ。

PageTop

無花果

=Posted by Taka.=

昨日、無花果を食べました。

今では、ほとんど(全く)といっていいほど食べられないものはない私ですが、
昔は、随分好き嫌いがありました。

小学生の頃は、給食を残したことはなく、
それ以降も、嫌いなものでも出されたものは(イヤイヤナガラ)全部食べる、
周りの空気を読むいやな子供でしたが(^^;)もともと好き嫌いの少ない子供でしたが
高校生・大学生にかけて急激に嫌いなものが減った(というか好きなものが増えた)んだと
思います。


無花果もその1つで、昔は毛嫌いしたものでした。
当時は、近所のどこそこかの庭に無花果が成っており
食べようと思えば、いつでも食べることが出来た?果物でしたが、
なぜか触手が動きませんでした。

その無花果もいつの間にか大好物となり、
自分で買うほど好きになっちゃいました。

朝市で買った無花果を家で完熟まで待ち、
包丁で(切るんじゃなくて)皮を剥いでいく。
むき終わったら、手のひらで4等分。
まな板も使わないので洗うのも楽チン。

充分甘みがあって、それでいて甘みがサラッとしていて
口残りがさわやかです。
他の果物よりも、甘さの遠くの方から花の香りがやってくるような
そんな上品な甘さが楽しめます。

*)ひょっとすると、その遠くからやってくる花の香りが、子供心に気持ち悪かったのかも。。。

そんなに量は要らないんですけどね。

無花果、大変美味しかったです。

PageTop

must

=Posted by Taka.=

無理やりカテゴリーは「スポーツ」(^^;)

  赤ちゃんを
   抱いてるときは
    スクワット

・・・右ひざの筋力アップが課題ナノデス。。。

PageTop

誕生!

=Posted by Taka.=

私事ですが
(って、いつも私事ですが。^^;)

この7月に我が子が誕生しました。

少子化に対する歯止めをしておきました。
(マダタラン?イヤンソンナコトハイワナイデ^^/)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。