黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勘違い

=Posted by Taka.=

コミニュケーション
コミュニケーション

って書き間違えることないですか?

アタッシュケース
アタッシェケース

って間違えていませんか?

シュミレーション
シミュレーション

ってどっちが正しいかご存知ですか?

*)全部、下が正解です。

コミュニケーションなんて、一回一回確かめながら書いてます。^^;
正しい言葉に大変弱い私なんです。笑。

外来語だけじゃなくて、
「雰囲気」を「ふんいき」とルビを振って「ふいんき」と、長い期間にわたって読んでました。

国語の授業で本読みしてた時に注意された記憶もないんだよねぇ。。。

他にも結構ありそうです。

最近、「確立」と「確率」の表記ミスがやたら目に付きます。
単なる変換ミスなんでしょうけど。。。

誰か、いちいちダメ出ししてくれないかしら。^^

スポンサーサイト

PageTop

すごいですねぇ。

=Posted by Taka.=

ちょっと前の話ですが、
スキーヤーにして登山家の三浦雄一郎さんが、
エベレスト登頂に成功しました。

75歳の登頂で、おそらくギネスに認定されると思います。
以前にも、当時99歳の父敬三さん、長男雄大さんと
親子3代でフランス・モンブラン氷河の滑降に成功しました。

はっきり言って、
その方の輪郭というかさわりしか知らないのに言うのもなんですが、
めちゃめちゃすごいです!


この方のこういうところがすごい。とか
あの方の考え方はすばらしい。とか
尊敬する一面を持っている方は大勢いますが、
三浦雄一郎さんの持つ冒険心と生命力の力強さには、
三浦雄一郎という人間の一個の生命力の偉大さが伝わります。
生に対する原初の畏敬の念とでも言うのでしょうか。

・・・

だいぶ前に
「ゾウの時間、ネズミの時間」という本を読みました。(良書)
固体の大きさと心臓の鼓動の早さには、
相関関係が見られ、その固体における生涯心拍数から
その種の寿命を計算すると、
人間の場合、およそ140歳になるそうです。

・・・

100歳でスキーをしている自分の姿。
全然想像できませんが、滑ってみたいもんです。

PageTop

厚み「先物」

=Posted by Taka.=

昨日は、牛乳のお話でした。

牛乳の生産量が低下すると、バターやマーガリンなどの乳製品に影響が出る可能性がある、と。
穀物飼料の高騰が主要因に挙げられますが、
生乳の生産量低下が、バターの品切れの遠因にもなっているわけです。


これは、生乳そのものの絶対量が低下するから起こる問題で、
このことは、経済全体を考える上で大切なのです。

先物というと、なにか恐ろしいもののように感じますが、
(たとえば株でいうと、株だけでも恐ろしいのにその上、株の先物なんて。。。)
実は、先物は厚みを考える上で非常に大切な役割を担っています。

もし、全体量として100しかなく、
その100のみをやり取りするだけなら、
驚くほど高値になったり、驚くほど安値になったりするかもしれません。
それでも、値がつけばいいですが、値そのものがつかなくなるケースもあるでしょう。
値がつかなければ、経済の流れがストップしますので、混乱を招くことになります。
しかし、先物の存在によって、実際の全体量に左右されずに取引ができることになり、
これは結果として、その商品の厚みを増すことになるのです。

だから、いわゆる先進国においては、値がつかない、ことはまずないんですね。


先物を勧めているわけではないんです。(強く否定しておきます。笑。)
ただ、先物を「リスペクトしなくてもアドマイアする」姿勢を貫かないと
経済全体の流れを見誤る可能性があると思うんです。
(あっ、個人的にそうなんだけど、リスペクトできる人は私よりもはるかに度量が広いです。^^/)

個人的(法人として)に、ガソリンスタンドを経営している方なら、
もっと原油が高くなると思えば、安いときに原油の先物を買って
ヘッジしたほうがいいだろうし、
コーヒーを輸入している方が、もっと値が上がると思うのなら、
同じようにヘッジしたほうがいいかもしれません。

資源が高くなって、それが消費価格まで影響があるのは当然のことですが、
先物をうまく使えば、驚くほどのアドバンテージが得られるかもしれません。

厚みがあるからこそ経済が円滑にまわる、というのは
すごく大切なことなんです。

・・・・

頭ではわかっているんですが、身体がなかなか追いつかないっす。^^;

PageTop

牛乳

=Posted by Taka.=

皆さんは、牛乳をどれくらい飲んでいますか?

私は、小さい頃は、常にビンの牛乳が冷蔵庫にあったこともあり、
よく飲んだ記憶があります。

給食では、牛乳一気飲み大会が大流行り。
私は全然早くなかったのですが、クラスメートの郡君は、
3秒かからずに飲み干してました。

その給食の牛乳についてた牛乳キャップ。
集めるのも大流行り。
最初は、ベッタン(メンコ)や飛ばしんや靴飛ばしん(共に飛ばした距離を競う)のため
だったのですが、いつの頃かキャップそのものを集めることが流行りました。

校区の違う友人から、印字の違う牛乳キャップをもらってきた友人は、
ちょっと羨ましがられたりしました。


ちょっと話がずれました。

我が家では、大体3,4日で1Lの牛乳がなくなります。
年間で計算すると、ざっと50L(一人当たり)消費している計算になります。
牛乳以外から乳成分をどの程度摂取しているかは、判別不能ですが、
簡単に思いつくのは、チーズ、ヨーグルトでしょうか?
その他もいろいろありますが、
ざっくり牛乳の4割とすると、年間70Lの消費量ということになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、2007年の一人当たり消費量が発表されました。
2007年の一人当たりの年間消費量は28Lだったそうです。
毎年減少の一途をたどっており、ピークの1994年から19%の減少。

また、牛乳にCa等の栄養成分を加えたものや脂肪分を除去したものは
「牛乳」ではなく「乳飲料」と呼ばれますが、
その乳飲料は牛乳の4割程度の生産量。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことです。

牛乳の生産量が減る(変化する)と、
・飼料の供給量の変化
・肉牛用の乳牛の供給量の変化
 ((*)乳牛で有名なホルスタイン種は、肉牛用にも相当程度、肥育されています。)
・マーガリン、バターの供給量の変化
等々。

単に牛乳の供給量や価格の問題ではなくて、
いろんな部分に波及する可能性があり、ちょっと気に留めておく必要がありそうです。

PageTop

プチトマト

=Posted by Taka.=

家で植えてるプチトマトの苗を覗くと、
小さな小さなプチトマトの実がなってました。

まだまだ小さく
茎の色と見分けがつかないですが、
かわいい実がなりました。

夏が近づいています^^/

PageTop

品揃え抜群

=Posted by Taka.=

先日、久しぶりに100均に行きました。

お目当てのものがなくても、ついついいろんなものを買いがちになるのがいつものパターン。

今回は、ブックスタンドが欲しいなぁ、と思い店に行きました。

ちゃんと下調べしなくても、案外欲しいものが置いてあるのが
値段にもまして100均のいいところです。

ブックスタンドもほどなく見つかり、
(しかも10種類程度置いてありました。^^)
何気に店内をぶらりと。。。

なんと、釣り糸やルアーまで売ってました。
趣味でしている方は100均では買わないかもしれませんが、
この品揃えにはちょっとびっくり。

蛍光釣り糸だって。

いやはやたいしたもんです。

PageTop

長期金利

=Posted by Taka.=

日本でも長期金利が上がってきました。

果たして今後の動きはどうなるのでしょうか?

実際に、ポジションを取っている債券トレーダーはわずかの動きで損益が左右されますが、
私たち一般人には、わずかのレートは余り関係ありません。

そうはいっても、
このまま金利が上昇すれば、
たとえば、住宅ローンの金利にも影響しますし、
普通預金や、定期預金にも関係があります。
(まぁ、そんなこといえば経済全体に影響が出るのですから当たり前ですが。^^;)

今後、長期金利が上がったほうがいいか、下がったほうがいいか?
という件に関しては、それぞれの立場によって変わってくるのでなんとも難しいですが、
長期金利が、上がるかどうかということに関していえば、
(みんなが思うほど)上がらない、と思います。

こういう予想は、あくまでも予想なんであまり意味はないのですが、
(自分の備忘録として書いています。)
ここのところの長期金利の上昇をみて、
「今のうちに住宅ローンを借りよう。」
というのは、ちょっと近視眼に陥る可能性があります。

そもそも、

①お札をいっぱい刷っている
  ↓
②紙幣と商品の価値が変化する
(インフレになる)
  ↓
③金利が上昇する

わけなんですが、
日本の場合、一筋縄にいきそうにもありません。

*)インフレになるサイクルは他にもあって、
  今回はインフレに焦点を当ててるわけではないので暴論のまま。笑。

日本の場合は、
大手を代表する銀行群が、国債をバンバン買っているからなんです。
国債をバンバン買っていると、お札をいくら刷っても市中に出回らないのです。
銀行の投資スタンスを見た場合、
本来の銀行業務(貸し出し、リテール、投資等々)で収益をあげるよりも、
国債をバンバン買って稼いだほうが、すごい効率的なのです。

つまり(だいぶはしょりましたかね?)

本来私たちが得られるはずの金利分は、
バンカーが得ているわけなんです。
  ↓↑
金利が上昇しない(本来の預金の利子がつかない)。
  ↓↑
銀行の貸し出し金利コストがかからない。

という関係になっているわけなんです。


なので、銀行が国債をバンバン吸収するというハネムーンが続いている間は、
長期金利は、意外と上昇しないと思います。
*)もちろん、期間とレンジを想定しなければ、どっちとも取れることになりますが。

こういう関係を念頭において
言いたいことは、だから駄目とかいいとか何じゃなくて、

まだまだお札刷りなはれ。
バンバン刷りなはれ。

ということなんですね。


ちょっと横道ですが、
今回の商品の価格の上昇は、国内よりも外的要因のほうが大きいと考えていますので、
日本の金利を誘導すればどうこうなる問題ではないと思います。
経済は複雑系ですので、関係のあるなしでいえばすべて関係があるのですが、
関係の重み付けとしては、長期金利があげ続けるということにはならないと思うんです。


・・・

読み返すと、自分で書いててわけわかりません。
備忘録ということでお許しください。^^;

PageTop

寒暖

=Posted by Taka.=

昨日と今日とでは、地域によっては10℃も違うようです。

寒暖を繰り返しながら、夏が近づいてきますが、
お身体には、くれぐれもお気をつけください。

PageTop

新店長が誕生しました。

謙です。

三宮店に新店長が誕生しました。

新店長よりご挨拶をさせていただきます。

~~新店長からのご挨拶~~

三宮店の店長を任されることになりました、

松野十也と申します。よろしくお願いします。

これまでも、舞子店スタッフ、三宮店スタッフとして、

お客様をお迎えしてまいりましたが、これからは、より

一層の責任ある立場として、スタッフとともにお客様の

笑顔の絶えないお店を目指していきます。

まだまだ力不足ではありますが、お客様の美味しい笑顔、

楽しんでいただけるひと時のあるお店にしていきます。

「今日のおすすめは?」と気軽にお声をかけてください、

ニコッと笑顔でお応えいたします。

お客様の特別なお店となるよう精一杯取り組みます、

よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~

行き届かない点もあると思いますが、

是非ご指摘いただき、

叱咤激励をお願いします。

PageTop

おんりーゆー

=Posted by Taka.=

その金時山登山の帰りに、
おんりーゆーというお風呂屋さんに行ってきました。

近くに箱根がある土地柄ですが、この辺りでは温泉がこれまでなかったようです。

残念ながら、源泉掛け流しではなかったですが、
補って有り余るほどよい温泉でした。

建物のつくりが、森の中に建っているようなつくりで、
露天風呂は、まるで森に囲まれているような感じです。

そこの温泉は、ぬる湯30分を推奨している温泉で、
露天風呂、内風呂とも2つの温度の温泉があります。
そのうちのぬるいほうの温泉は温度が38℃位で、本当に30分以上入れます。

*)私が長湯なのを除いても。^^

浅いところに寝そべるようにして湯に浸かると、じんわり身体があたたまります。
2回温泉に入ったのですが、2回とも、露天風呂の中で、ウトウトとしちゃいました。

・・・・

気持ちいい温泉をたのしんだおかげで、
金時山で覚悟していた筋肉痛にもならずに、過ごす事ができました。

PageTop

金時山

=Posted by Taka.=

先日、金時山に登りました。

本当に久しぶりのハイキングです。

当初、天気予報では雨模様でしたが、
午前中ならなんとか大丈夫だろう、ということで決行です。

決行とたいそうなことを言っても、
金時山は、私のような素人でも楽しめるように
登山道は整備が行き届いています。

金時山に向かう途中で、
富士山を拝みました。
全貌を見ることはできませんでしたが、
それでも、富士山の雄大さを感じるには十分だった用に思います。

何箇所かは、鉄製の梯子がかかっていましたが、
聞くところによると、最近のことで、それまでは鎖のロープがあるだけで、
結構難所であったことが伺えます。

頂上に着いたときは、見晴らしもよく、
芦ノ湖や、その左手には大涌谷. 仙石原が見渡せます。
残念ながら、雨がぽつぽつ降ってきましたので、
急いで撤収となりましたが、雨の覚悟で行ったので、
少しの時間でも山の景色を楽しめてよかったですね。

往復、3時間弱の行程でしたが、
体のなまっている身には、いい運動になりました。

・・・

今回は、お義父さんとお義母さんに、
いろんな山木草木を教えてもらいながらだったので、
道中、すごく楽しめました。
今までは、黙々と登っていただけなので、
今回のハイキングは楽しさ倍増でしたね。

・・・

といっても、名称は全然覚えることができませんでしたが。^^;
まぁ、頭はついていきませんでしたが、
気持ちは、よかったということで。。。

PageTop

旨さとは。②

=Posted by Taka.=

さて、肉の場合に置き換えるとどうかということですが、
お肉には、原則としてはお肉以外の香りがつくことはありません。

一部には、お肉を調味液に漬け込んだり、
調味液をお肉の内部に漬け込んだり、するケースがないわけではありませんが。

*)一部と書きましたが、一部とは全体の流通量をさすものではありません。
  この辺りのことは、機会を改めて書きたいと思います。
  味鉄では、そのような製造過程は一切しておりません。

少し、話が逸れました。
お肉の香りというのは、お肉を熟成させるときにつく、
いわゆる熟成臭のことです。
熟成は、業者によって熟成期間も大きく異なりますし、
お肉のクラスによっても大きく異なります。
2,3日で熟成と銘打っているところから1ヶ月熟成をさせているところまでさまざまです。

旨さを最大限まで引き出すために、
熟成は最高の技法ですが、
熟成させることによって、さまざまなデメリットが生じるのも事実です。
具体的には、水分蒸発による目方の減少であり、
また外脂質や筋繊維の変性によって使用できないお肉が出てきます。
これらは、いずれも歩留まりの低下を招き、
コストの急激な上昇を招くことになります。

なので、熟成臭といっても、
ほとんどの熟成の香りがしないお肉から、
完熟の香りのするお肉までさまざまなお肉が存在することになります。

旨いワインは、葡萄の香りが豊かであるように、
旨いお肉には、必ず熟成の香りが豊かです。
これは、プロとして100%断言できます。

そして、豊かな香りのついたお肉を食べる場合に
どのようなお肉の楽しみ方がいいのでしょうか?

一般的には、大きく2つの調理方法に分けられます。(焼き方の場合)
ひとつは、直火、もうひとつは間接火です。
直火には、ガスと炭に分けられます。
ガスの場合は、火力が目に見える管理がしやすいことがメリットですが、
反面、鉄板網(ロースター)ではなくて
金網の場合、水分が付着しやすいこと(お肉がべちゃべちゃになる)と
(都市ガスの場合)ガスのにおいが肉に付着することが揚げられます。
そして、炭の場合、一番いいのは備長炭といわれていますが、
これは、火力や持続力の利点を見てのことですが、その他にも
煙の少なさ等も好まれる理由だと思います。
反面、火力の調節が職人的技術が求められることになります。
間接火の場合は、その多くが鉄板で焼くことになります。
ガスによるコントロールが容易であることと、直火に比べて決定的に違うのは、
お肉の香り以外の香りがつかないことです。

炭火やその他の直火における焼き方は、
お肉以外の香りがつく、ことが最大の特徴なのです。

実際に、焼くときに焼きの香りと炭の香りが醸し出すハーモニーは食欲を増進します。
加えて、樽香よりも直接的に鼻腔をくすぐります。
一方で、鉄板焼きの場合、楽しむことができるのは
お肉の香りだけで、そこにはなんの足し算もありません。

素材にとことん追求して、素材そのものの味を楽しいんでいただくためには、
鉄板で一切れずつ焼く、というのが素材に対する“旨いもん”の実現であるわけです。

香りを楽しむといっても、
そこにはさまざまな楽しみ方があります。
(だから、燻製というような旨さもあるわけです。)


ワインの香りの好み。
お肉を食べるときの香りの好み。
それぞれの香りの楽しみもいろいろです。

どうしても、味鉄クラスのお肉の流通量が、
ワインに比べれば天と地ほどの差がありますので、
なかなか難しいんですが、
お肉のそれも完熟の状態に熟成された、
そのお肉を焼いたときの、お肉だけの香りを楽しんでもらえたら、
お肉の楽しみ方が増すのではないかな?
と、思っている次第であります。

PageTop

旨さとは。

=Posted by Taka.=

最初に断っておきますが、
どっちがいいとか、どっちが正しいとか、の話ではありません。
旨いものに対する姿勢というか、こだわりというか、そんな話です。


ワインを作るときには、古来から樽で熟成させます。
日本酒でも、樽が使われますね。

熟成の具合や作り手の考え方によって、
樽詰め熟成だったり、瓶詰め熟成を取り入れたり、
また、寝かせ方によっても樽を使う期間はさまざまです。
樽によっても、一年目の樽しか使わない、ことにこだわっていたり、
フレンチオークの樽しか使わない、ということにこだわっていたり、さまざまなこだわりがあります。

それは、葡萄の香りと樽の香りの複雑さが旨みを醸し出すからなんですね。
一般的には、強いワインには強い樽香がついている場合が多いですね。

そして、そんな樽に対するこだわりがある一方で、
近年新しい動きが出ています。
特に、ボルドーではその流れが大きくなっていますが、
ボルドーだけではなく、いわゆる新世界にもその流れは出てきています。

*)ボルドーでは大学の科目のひとつに醸造学があり、
  そこで学んだ生徒たち(といっても作り手もたくさんいます。)が最新の醸造学を学んで、
  近代的なワイン作りを行っている、という背景も大きく影響しています。

それは、樽を使わずに、ステンレスタンクで発酵させる醸造法です。
樽ではなくてステンレスを使うことで、
目に見える形での品質管理が可能になり、
安定的で旨いワインができるようになったので。
効果はそれだけでなく、ステンレスタンクを使用することによって、
ワイン以外の雑味を極力排除できるようになりました。

つまり、葡萄そのものの香りを失うことなく、
葡萄そのものの旨さを楽しめるワインを作ることが可能になったのです。

これまでの伝統的な手法では、どうしても難しかった部分が
近代的な醸造法によって実現され、
葡萄そのもののおいしさを楽しめるワインが世に出てくるようになったのです。

*)目に見える、という表現は私の個人的なこだわりで、
  科学万能ということではなくて、目に見えなくても(つまり科学的に捉えられないようにみえても)
  (ここでいう)正しい、優れた品質管理はあるわけです。

最近は、私の友人の中でも、
樽香を好まないワイン好きの友人も増えています。
一人の友人は、
“厚化粧のきれいな女性を見るくらいなら、スッピンのほうが100倍いい。”
と、例えてました。
(表現は少し変更しています。笑。)


ワインは葡萄そのものの香りがあるのがワインなのか、
葡萄と樽の香りのハーモニーがあるのはワインなのか、
好みの分かれるところではないでしょうか?

PageTop

そんなあほな

=Posted by Taka.=

先日、友人とすし屋に行きました。
すし屋といっても、すし比率はそんなに高くありません。

ぶらぶらっと回った結果、
そのすし屋に決めたのです。

もちろん初めてのお店ですから、なんにもわかっていません。


店:お飲み物はお決まりですか?
私:(全員)熱いお茶でお願いします。
店:かしこまりました。

・・・

やっぱ、すしはとりあえずアルコールなしのほうがいいよね、等といいながら
しばらくすると熱いお茶が。

続いて。。。

店:お待たせしました、お通しになります。

      :

“えっ?お通しの慣習だけでもいただけないのに、
アルコール頼んでないのにもかかわらず、(お通し)持ってくんの?”

そんなあほなことありまっかいな!

・・・・

昔やったら、一勝負始まってまっせ。

この歳やから、呆れるだけで済んだんやで。笑。

PageTop

もっとがんばらなあかんなぁ。

=Posted by Taka.=

「お気に入り」にいくつかのブログが入ってあります。

時間のあるときに、そのブログからサーフィンが始まるのですが、
最近、その先が英語なことがままあるわけです。

ブログを書いている方や、
そこにコメントしている方は英語ができるんですね。

ついこの間サーフィンした先は、
“金価格は原油価格の16倍になる(のが妥当だ)。”
という記事でした。
*)細かいことをいうと論拠を探すことはできませんでしたが。。。

・・・

私は、英語で進級が危ぶまれる学生時代を過ごしてきましたので、
英語ができない、という観念に縛られています。

でも、周りはどんどん活用しているわけです。
おそらく、世代間的にも若い世代はどんどん英語が身近になっていくでしょう。


できない、わからない、といいながらも
もっとがんばらなあかんなぁ、と思った次第です。

*)英語ができる人は、もうそれだけで尊敬の対象っす。

PageTop

養生訓

=Posted by Taka.=

養生訓 養老孟司 著

いつも染み入る内容の養老さん。

染み入ると感じるのは、自分が年齢を重ねたせいかもしれません。^^;

・・・

都会で固くて平らな地面しか歩いてないと、頭にもよくない。
全然考えないから。
バリアオンリーの家を作ればいい。
たとえば、階段の一段の幅や高さをバラバラにする。。
今のバリアフリーの家はボケる準備をしているようなもんですよ。

・・・

・・・だからこの本は、実は若い人に読んでほしい。
若い人ならまだ間に合う。
半分わかればいいけどね。

・・・

とのお言葉でした。


どんどん、楽を求める人間だからこそ、
意識して不自由な環境を作ったほうが、身体のため(脳のため)ということですね。

PageTop

今は、ただただ無事を!

=Posted by Taka.=

中国は四川で大きな地震がありました。

被害が相当甚大な様子で、
今は、ただただ無事を祈るのみです。

できれば日本の経験で少しでも多くの人を救う一助になればいいんですが。。。

飢えと寒さが生死を分けますが、
幸い、寒さの心配はなさそうなのがせめてもの救いです。

過ぎ去ってみれば、
人の温かさが思い出となる、そんな時間の経過になればいいですね。

PageTop

本屋にて

=Posted by Taka.=

先日、本屋に行ったときのこと。

(どうでもいいんですが、いつの頃からか本屋に行くのが楽しくなりましたね。)

どんな本にしようかと、
パラパラ立ち読みしていると、隣の会社員(年のころは30台前後。)が
同じように本を物色しています。

仕事帰りなのか、仕事中なのかわかりませんが、
左手にはビジネスバッグを持っています。

気になった本があったのでしょうか?
その本を取って読もうとしてします。
その時です。

つづきを表示

PageTop

紅茶で遊びましょう

=Posted by Taka.=

どちらかといえばコーヒーのほうが好きですが、
紅茶も大好きです。

紅茶も緑茶ももとはおんなじお茶の葉です。
ウーロン茶だって、プーアル茶だっておんなじです。

熟成というかお茶の葉の蒸らし方でいろいろ変わるだけなんですね。
茶葉の種類や、産地による味の違いは置いといて、
今回はもっとざっくりしたお話です。

・・・ということは、
紅茶にウーロン茶をブレンドしたっていいんです。
違った香りがたっておいしいですよ。
ハーブティが苦手な方はいませんか?
そういう時は紅茶をメインに少しハーブを加えればいいんです。
紅茶のように、ウーロン茶に砂糖やミルクをいれてもいいかもしれませんね。

ティーバッグの紅茶でも、
ちょっと遊ぶと自分好みのおいしい紅茶がつくれるかもしれません。

どんどん、紅茶で遊んで楽しみたいですね。


うちでは、紅茶に少しハーブを混ぜて楽しんでます。


あっ、私には発言権ないんで「嫁’sブレンド」です。^^

PageTop

悩み事

謙です。

味鉄ファンの皆様、おはようございます^^

味鉄のHPを角から角までごらんのお客様にはお気づきの点だと思いますが。

ヒント 会社概要のページ です。

つづきを表示

PageTop

コスト

=Posted by Taka.=

考えがまとまっていませんので、備忘録を兼ねて。。。^^;

以前からですが、
何か問題が起こると、その問題を解決するために
何らかの対策が採られます。
対策を立てるのはよいのですが、そこにコストがかかるのなら
本当にその対策を実行していいのか?を考えないといけない、と思うのです。

*)その対策が他の施策と比べて整合性があるのかどうか?
  というような抜本的な問題はクリアしているという前提はもちろんのことですが。

新しいルール、新しい規制。。。
それらによるコストのアップ。

確かにそのことだけを見ればやったほうがいいのかもしれません。
でも全体としてそのコストアップは受け入れられるものなのかどうか?
その観点がなければ、コストと規制は逓増していくと思うのです。

結局は、角を矯めて牛を殺すことになる可能性だってあるんじゃないかしら?

建築法改正の問題。
貸金業法改正の問題。
後部座席シートベルト着用の問題。。。
(これだって、今の車と昔の車の剛性や全体の安全基準のバランス感覚から考えると。。。)

しかも、どれもこれも
義務化は突き詰めると余計なお世話です。^^;

多分、小さな政府を目指すってこういうことじゃないのかしら?

放っておくと、安全や国民を守るという旗印の下、
官僚、行政、制度、税金の肥大化が進むだけのような気がします。

あんまりうまく言えなくてすいません。

PageTop

赤坂店満席のお知らせ

務です。

赤坂店満席のお知らせです。

5月10日(土) 貸切となります

5月9日(金)、5月12日(月)、13日(火) ご予約のためほぼ満席となっております。
よろしければ直接赤坂店までお問合せ下さい。

ご迷惑をお掛けいたします、
よろしくお願いします。

PageTop

混雑

=Posted by Taka.=

GWが始まっています。
今年は大型連休にはなりにくい日程ですが、
天気には恵まれ、晴天が続くようですね。
(一部雨が降りそうですが。。。)

このGWの機会に、BBQのお肉を、といううれしいご注文をいただいております。

ただ、交通事情により
宅配便の到着が遅れるケースがあるようです。

万全を期して、工場から送り出しておりますが、
できましたら、余裕をもってご注文いただくと助かります。

よろしくお願いします。

味鉄、お肉の通販はコチラから

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。