黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年も大変お世話になりました

=Posted by Taka.=

今年も大変お世話になりました。

味鉄各店、無事に本年の営業を終了いたしました。

この場をお借りしまして、
感謝の気持ちをお伝えいたします。
まことにありがとうございました。

新年からも、
味鉄牛のおいしさを皆様にご提供できますよう、
仕入れから、熟成、商品作りに至るまで、
品質管理を徹底していきたいと思います。

今後ともご愛顧のほど、よろしくおねがいします。

スポンサーサイト

PageTop

赤坂店です

=Posted by Taka.=

赤坂店より。

昨日を持ちまして、今年の営業を終了いたしました。
今年もあとわずかとなりました。

新年は、4日からの営業となります。

来年も、ますますご愛顧のほど、よろしくおねがいします。


尚、赤坂店は昨日までですが、
本山店、舞子店、今津店等の味鉄各店は、
年内無休で31日まで営業しております。
お近くにお立ち寄りの際は、ご利用の程、よろしくおねがいします。

それでは、よいお年を!!!


PageTop

今年の初体験

=Posted by Taka.=

今年も残すところあとわずかです。

一年を振り返っていかがでしたでしょうか?

ドジョウ鍋を食べました。

(ドジョウそのものは、むかーしに経験はあったので、厳密に言えば違うのですが、
 初体験というか初物というか。。。)

友人T氏が拙宅に来るというので、
リクエストを伺ったところ、
“地のもんが食べたい”
とのこと。

いろいろ探して、ドジョウ鍋に決定。

事前にリサーチをして、
薄味で、ドジョウの味がダイレクトに分かりやすい、
飯田屋さんに行きました。

ドジョウ鍋には、
マルとヌキがあって、
マルは、骨も含めてまるごと。
ヌキは、骨の抜いた状態で提供されます。

迷わず、マルを選択。

味の形容は、実のところ、
それぞれの味覚のベースが異なりますので、
なかなか表現の難しいところです。
しかも、いまやドジョウは一般的とは言いにくい食べ物なので
特に表現が難しいですね。

あくまでも個人の感想ですが、
“旨い!”です。

この記事を書いている段階で、
もう一度食べに行きました。^^/

味付けは、もう少し薄いほうがいいのですが、
臭みもなく、合わせたネギもおいしく(お替り自由)頂きました。

食感はぬめりとしていて、楽しいし、
身は崩れるようにやわらかく、骨がこれまたいいアクセントになっています。
店の構えも、下町情緒のある造りで、
ドジョウを楽しんでいる雰囲気がでています。

・・・

しかし、友人の顔を思い浮かべると、
全員が“旨い”というわけにはいきそうにもありません。
この辺が、お勧めするのに難しいところですね。


食べ物での初体験は、
それがなんであれ、嬉しい出会いの一時です。

来年も、なにかと出会える一年だといいですね。^^

PageTop

なつかしの歌

=Posted by Taka.=

ふと、昔の歌が気になりました。

気になったといっても、その歌詞のほとんどは覚えていません。
覚えてないというか、知らないというか。


その昔、
東映漫画祭り、という夏休みや冬休みの期間に合わせて
アニメ3本立て、という感じで上映していたことがあります。

ゴレンジャーだとかタイムボカンだとか
ウルトラマンシリーズだとかドラえもんだとか・・・
その中で、アンデルセン物語ってあったの知ってますか?

そのアンデルセン物語の歌で

前略・・・
おーやおーやアンデルセン
・・・中略・・・
みんなみんなあつまれ~
・・・後略・・・

とまぁ、これくらいしか覚えてなかったんです。笑。
メロディはなんとなくおぼえているんですが。。。

ほんでもって、
なんとか調べられないかなぁ、なんて
いろいろググッていたのですが、ヒットせず。

最終的には
youtubeで見つけることが出来ました。
近い年代の方は、心当たりがあるかもしれませんね。
ミスターアンデルセン
よろしければ、視聴してみてください。

いろいろと調べているうちに、
トリビアも見つかりました。

アンデルセン物語は、あの虫プロダクションだったこと。
ミスターアンデルセンの作詞の2人のうち一人は井上ひさしさん。
映画ではなくて、先にテレビで放映していたこと。
(これも記憶にありませんでした。)
ズッコ役の声優が山田康雄さん。
キャンティ役の声優が増山江威子さん。
この二人は、後にルパン3世で、
ルパンと峰不二子のタッグで登場します。

だからなんだというわけではありませんが、
随分すっきりとしました。^^/


PageTop

神戸ファッションウィーク

謙です。

神戸ファッションウィークが神戸では年に2回?開催されています。

http://www.kobedays.com/kfw/index.html

今年はすでに終わっておりますが、
来年3月にSSシーズンが開催されます。

そのガイドブック(無料配布)での取材を受けました。

神戸ということでやはりお肉のお店を載せようということになったそうで、
話をいただきました、ありがとうございます。

黒毛和牛ってどんなの?
神戸牛ってどんなの?
素焼きって?、等々。

ガイドブック持参で来店の方にはプレゼントも用意する内容です。

来年2月なれば街中でガイドブックを見ることもあるかもですね。
ぜひ手にとってください。


P.S.あっ、お肉の写真を送らないと^^;
P.S.いつもユニフォームで仕事をしているスタッフのファッションセンスは秘密です^^

PageTop

閉鎖

=Posted by Taka.=

趣味や実益を兼ねて、ブックマークしているサイトやブログがいくつかあります。

毎日見ているわけではないのですが、
いろいろと参考になることも多く、重宝しています。

お気に入りのブログのひとつを
久しぶりに見にいったら、
なんと、そのブログが閉鎖されておりました。

どうやら、一身上の都合というわけではなく、
サイト管理者から強制閉鎖されたようでした。

たのしみにしていたブログでしたが、残念です。

・・・・

はじめて、こういうケースに出くわしたので、
少々面食らいました。

どこかで、再開されることを祈願して・・・

PageTop

簡単に、単純に考える

=Posted by Taka.=

簡単に、単純に考える 羽生善治 著

二宮清純氏、平尾誠二氏、金出武雄氏の3氏との会談をまとめたもの。
会談を文章に起こすのは、相当難しいと聞いたことがあります。

読んでいても、お互いの主張が微妙にずれているなと感じると、
文章に起こした人は大変だったろうな、と
変なところに気が行っちゃいます。笑。

私は、たぶんにどろどろした将棋の人たちが、
町のあちこちに残っていただろうと思われる、
昭和40年代後半に、将棋に触れました。

その後、漫画「五々の竜」に感銘を受けたり、
町の将棋道場に少し顔を出したり、
たまたま塾の同期が全国大会で2位の成績を修めた人だったり、
まぁ、そんなこんなで、他の人たちよりはほんの少し
将棋に触れる機会が多かった少年時代だったんです。

そんな小さいときの感覚から言うと、
羽生さんのいう、
将棋と日常生活は全く別物ってくだりは
随分変わったのだなぁ、と思いました。


チェスが、コンピュータと名人が対戦して
コンピュータが勝ったのは、記憶に新しいですが、
将棋はまだまだかかりそうですね。

個人的には、いつかはコンピュータが勝つとは思っていますが
あまり興味はありません。
なぜなら、対戦しているときの空気というか臨場感が楽しいからです。

180キロでなげるピッチングマシーンが
イチローを三振にとったとしてもあんまり意味がないでしょう?
棋士と棋士との戦いが面白いと思うんです。

・・・そんなこんな、将棋に対する思いを考えながら
あっという間に読んじゃいました。

PageTop

ツェラー・シュワルツ・カッツ・ゼクト

務です。

新しいワインの提供をはじめました。

ツェラー・シュワルツ・カッツ・ゼクト
ツェラー・シュワルツ・カッツ・ゼクト(ハーフボトル)

白のスパークリングワインです。
かすかに黄色味を帯びた、泡の細やかな発泡酒。リースリング特有の香りと酸味のバランスが素晴らしいハーモニーを奏で、喉の奥で長く余韻を楽しめるワインです。
あの黒猫、カッツのスパークリングです。

舞子店、三宮店、本山店で提供しております。

PageTop

神戸学検定初級に合格しました!^^

謙です。

第1回神戸学検定が行われました。
10月21日と、ずいぶん前のことですが。

詳しくはコチラ
http://kobe-kentei.seesaa.net/

今回は第1回ということで初級だけの設定でした。

テキストから9割以上出題ということで、
テキストを繰り返し読めば大丈夫だろうと思ったものの、
出だしばかり何度もよみ、途中からは流し読み・・・

結果は、

1、暮らし文化 24点(25点満点)平均19.8
2、歴史    20点(25点満点)平均14.6
3、経済産業  13点(25点満点)平均16.2
4、阪神淡路
  大震災/自然 9点(10点満点)平均6.3
5、観光まち  12点(15点満点)平均9.0

平均を下回ったのが経済産業と、明らかにテキストを読むのが
中だるみしていたのがわかります(苦笑

暮らし文化から読み始め、阪神淡路大震災はやはり忘れられないと
力をいれて読んでいるのが結果にでています。

めでたく合格となりましたが、
あっさりと忘れてしまいそうです。
知識は使わなければ意味がありません。
機会をつくっては読んでいこうとおもいます。

来年度、中級の検定はあるのでしょうか・・・

PageTop

草津温泉紀行⑤

=Posted by Taka.=

夕食を終え、早速次の浴場へのプラン作成です。
限られた時間を有効に活用し、回らないと全部制覇するのは無理だからです。

まるで、初めて行ったスキー場は、
全てのコースを回ることを原則にしていた、学生時代を思い出します。

もちろん、湯治をしに行っておりますので、
ゆったりした気分を忘れてしまっては本末転倒です。

楽しみながら、そして全部回る。
そんな温泉めぐりが出来れば最高ですね。

次の日からは、丸一日とれますので、遠くに出かけることとして、
夕食後は、近場をいくつか回ろう、というプランとなりました。
そうして回ったのが、
「翁の湯」「凪の湯」です。

翁の湯は、湯畑源泉のお湯です。
最近改装されたようで、きれいです。
お湯は無色透明。
湯の温度は、やや熱いですが、白旗の湯の左側よりも入りやすいです。
浴槽は湯の中に御影石があり、そこに腰掛けると半身浴ができます。
もちろん、源泉かけ流しで気持ちよかったです。

凪の湯は、西の河原源泉のお湯です。
ここは、賑やかな通りに面しているんですが、
なかなか分かりにくい場所にあります。
一等地はお土産屋さんが並んであるので、
共同浴場は、どうしても少し奥まったところにあるのかもしれませn。

この、凪の湯に早くも手厚い洗礼を受けました。
いや、手熱い洗礼の間違いです。

熱くて入ることが出来ません。
幸い、貸切状態でしたので、水でうめることは可能です。
それようのホースも備え付けてあります。
しかし・・・そのホースが短く、水もちょろちょろとしか出ません。
うめるのを待っている間に、風邪を引いちゃいそうです。

風呂好きを自称する私としては、
入らないのも釈然としません。

ぎりぎりのところで折り合いをつけました。
入ったのは、およそ2分。
浸かったのは、ふくらはぎまで。

初日から、先が思いやられる展開となりました。

・・・

宿のお風呂も共同浴場と同じく、
源泉かけ流しのお風呂です。
しかも、24時間入ることができます。
最後のお風呂は、内湯で、身体もきれいに洗い、
ゆっくりすることが出来ました。

PageTop

草津温泉紀行④

=Posted by Taka.=

その、草津の共同浴場は、
全部で、18箇所。
結果的には、改装中のところもあったので、全部回ることは出来ませんでしたが、
この草津滞在の間に、全ての共同浴場を制覇する!ことを誓ったのです。
(バカだ!笑)

食事を楽しんだ龍燕の女将さんから、
「草津の湯はどこもいいけど、やっぱり白旗の湯が一番だねぇ。
場所が便利いいもんだから、ちょっと混むかもしれないけど。」
とアドバイスを聞いていたので、
荷物を置いて、真っ先に向かったのは、
白旗源泉の「白旗の湯」です。

白旗の湯は、
草津の中心地である、湯畑のすぐ近くにあり、
一番分かりやすい共同浴場かもしれません。

共同浴場は、いくつかを除き、原則温泉に浸かることがメインで、
身体を洗うことはできません。
服を脱いで、かけ湯をし、上がって身体を拭き、服を着る。
それが、草津温泉の楽しみ方です。

白旗の湯は、
源氏の棟梁がこの地を訪れたときに開湯したそうで、
もともとは源氏の湯といったそうです。
明治に入って、源氏の御旗である白旗をとって、
今の白旗の湯に名前がかわったようです。
その白旗の湯は、
草津温泉群の中では、湯の花が多く、
濁った泉質が好きな私にとっては、素敵な温泉のひとつとなりました。

源泉は55度で、浴槽は2つあります。
(男湯の場合)入って右側がかなり熱い浴槽で、
入って左側がちょっと熱い浴槽です。
右側にチャレンジしましたが、ほんの一瞬で終了です。
左側の浴槽でじっくり汗を流し、
気持ちのいい入浴となりました。

PageTop

草津温泉紀行③

=Posted by Taka.=

草津温泉には、いくつかの源泉があります。

一番有名なのは、湯畑源泉でしょうか。
他にも、白旗源泉、地蔵源泉、西の河原源泉、煮川源泉、万代鉱源泉があり、
合計6つの源泉が楽しむことが出来るのも草津温泉の魅力のひとつです。

草津には、共同浴場があり、この6つの源泉を楽しむことが出来るのです。
共同浴場は、あくまでも地元の方のための入浴施設であり、
我々観光客が訪れる際は、「もらい湯」の気持ちを持って、
地元の方からおすそ分けを頂く感謝の気持ちで入りたいものです。

さて、
前述した、草津温泉公式サイト「湯LOVE草津」の四方山話のコーナーでは
下記のような記述があります。

・・・抜粋開始・・・

最近のホテルや旅館は、お風呂のお湯が溢れ出ないしくみになっているので、
見た目にはとってもいいのですが、でも逆に言えば、
それは温泉を循環・加熱して利用している
場合が多いってことなのです。
草津の主要な浴場では、わざと、浴槽から溢れ出すようになっています。
このことからも草津の湯量の豊富さが良く分かっていただけるのではないでしょうか。

湯船から溢れ出る高温の温泉は、旅行記者や専門家にも高い評価を得ています。

・・・抜粋終了・・・

そうなんです。
共同浴場は、その全てが源泉かけ流し
加水なし、循環なしの温泉を楽しむことが出来るのです。

PageTop

マニアック

=Posted by Taka.=

ロースの姿という部位があります。

残念ながら、ロースを部位名ではなくて商品名で使っているところも多いです。
その場合は、ロースの姿の場所でないときもあります。

実は、ロースの姿は、
部位の中でも最も大切なうちのひとつで、
ロースの姿の話だけで、ゆうに1時間は超えちゃいます。
そのロースの姿についての話は今回割愛します。


さて、そのロースの姿は、
いくつかの部位が集まってひとつの部位を形成しています。
芯、サブ芯、フケ、カブリ、カッパ等々。

そのうちの、一番中心の部位である、芯とフケの間に
(サシというよりは)脂の固まりがあります。
脂の固まりといっても、サシから溢れ出たものが結集したものなので、
味わいは、甘く、やわらかく、ジューシィです。

すきやきをするときに入れる牛脂の
臭みが全くなく、やわらかさを増したような食感です。

味鉄では、ロースの姿を一切れ大にあらかじめカットして
お客様にお出ししていますが、
形をそのままに見ていただくことも踏まえて、
この芯とフケの間もお出ししています。
モノがいいときは、そのままお肉と一緒にカットしています。

そのままカットの場合は、
お肉と一緒に焼くことで、より一層の甘みとやわらかさが出ますので、
そのままお召し上がりいただくことをお薦めしていますが、
別カットの場合、
時々、残される方がいらっしゃいます。
見た目は食が進まない位の脂ですので、
無理強いはしませんが、
とろけるような感触を楽しんでいただければ、と思います。

中には、
この場所が好きで、たくさんください、というご要望も頂きます。
(一枚についている分だけですので、余分にご用意するのは難しいですが。。)

その脂身のところだけ、
気持ちいつもよりは強めに焼いて、
味鉄のタレをつけて召し上がっていただきますと、
めっぽうご飯との相性がいいこと請け合いです。
赤ワインのフルボディともぴったりです。

・・・

あまりに、質がいいと、焼いているうちに溶けてなくなりますので
ご注意ください。^^

マニアックな部位ですが、
おいしいこと間違いなしです。

PageTop

イチボ

=Posted by Taka.=

イチボを試食しました。
イチボは、赤身系ともいえるし、サシ系ともいえるお肉です。
なので、お肉の判断をするときにも難しいし、
肉のクラスによっても、大きく味わいが変わるので説明もなかなか難しいです。

今回の試食は、A5クラスのお肉でしたので、
サシ系のお肉として楽しみました。

イチボの場合、
他のサシ系のお肉と比べて、
サシの入り方も肉質も特徴があるので、
ハマる方には、イチボが一番という方もいらっしゃいます。

イチボは、サーロインからランプにかけての部位なので、
ちょうどサシ系のおいしさを赤身系のおいしさの両方が楽しめる部位です。
イメージで言うと、中トロになるでしょうか?

肉質は、他のサシ系のお肉と比べて、
むっちり、ぷっちり、サシを丸く包むような肉質です。
そのため、とろけるようなやわらかさを楽しむというよりは、
一口ほおばって、プチッと噛んでフワッというやわらかさが楽しめます。

焼き目は、レアかミディアムレアがお薦め。
A3やA4クラスの味鉄牛なら、レアのほうがあうかもしれません。
レアの場合は、ほんの少しのお塩はもちろんですが、
わさび醤油やおろしポン酢で食べるのもいいと思います。
ワインならば、白かミディアムまでの赤がいいかもしれません。

鉄板に火を通すと、
横から、火の通り具合が見えますので、
(味鉄の鉄板は緩やかな鍋の様なつくりですので、
傾斜がある分、焼き具合が確認しやすいです。^^)
両面に焼き色をつけて、真ん中に肉の赤味が残るくらいがいい感じです。

サシ系が好きな方は、
オオトロやサンカクと食べ比べれば、
イチボの特徴が分かりやすいかもしれません。
また、赤身系が好きな方は、
ウチヒラやランプと食べ比べれば、
赤身の幅の広さをお楽しみいただけると思います。

(入荷の)時期にもよりますが、
2,3週間お時間をいただけましたら、
違う味鉄牛のイチボの食べ比べや
サシ系の食べ比べ、
赤身系の食べ比べ
など、店長にお任せ希望をおっしゃってください。

イチボはサシ系と赤身系の両方が楽しめる部位なのです。

PageTop

チーム愛

謙です。

味鉄も創業1949年と、まもなく60年を迎えます。
もちろん私が生まれる前から続くお客様も多くいらっしゃいます。

その中の一人でアメリカンフットボールの監督をしているのです。

味鉄歴も長く、私のことを○○君と呼ぶのです。
私は全くきにしませんが、
他のお客様の手前、店長って呼んでください。(笑

そのアメリカンフットボールチームの忘年会を、
毎年、三宮店でしていただいております、ありがとうございます。
チームスタッフ、メンバー、マネージャー、関係者等々、
総勢50名強、今年は60名は居たのではないでしょうか?
3階を貸切でご利用いただくのですが、もちろん席は足りません、
立食のような感じで、スタッフが焼いているのを取りに来て
もらっています。メンバーの方にも自発的に手伝っていただき、
重ねて感謝しております。

さて、今シーズン、惜しくも昇格を逃したとのこと、
前段階の話では、昇格戦に望めば忘年会が新年会になるとのこと。
チーム状況も良かったようです。
私も期待していたのですが、残念な結果となってしまいました。

毎年、新メンバーを加えながら忘年会でお会いすると、
和気藹々と良いチームであることがうかがえます。

最後のスピーチでは今年の悔しさを忘れずに、
来シーズンに臨む心意気も語られ、涙と笑いの忘年会となっていました。
その場所を提供できたことも嬉しく思います。

来シーズンの活躍もお祈りしております。


大学時代から続けているバレーボール熱が再燃しています。
クラブチーム登録をしていませんが、登録できるチームも
つくりたいなぁと思う、今日この頃。

PageTop

草津温泉紀行②

=Posted by Taka.=

今回の温泉の旅は、いつものとおり?
ある程度は下調べするけれど、あとはついてからのお楽しみというか、
行き当たりばったりというか、そんな感じのスタートです。

初日は、その前の日が冷え込み、珍しく雪が降ったようで、
バスターミナルに到着したときでも、あちらこちらに雪が積もっている
景色で楽しませてもらいました。

チェックインまで、昼食を取るくらいの時間がありましたので、
昼食を先に済ませることにしました。
昼食は、春巻きで有名な龍燕へ。

あまりにも大きくて、しかも中までしっかり火が通っていて
おいしい食事から草津温泉の旅がはじまりました。
幸先のいいスタートです。

しかも、
ご主人と女将さんと話がもりあがり、
なんと、泊まる宿のご主人と友達であることも判明しました。
来店した日は、営業日でしたが、
これから、息子の結婚式があるということで、
お休みする予定だそうです。
たまたま営業日でよかったです。


そうこうしている内に、チェックインの時間が過ぎましたので、
宿に向かうことにしました。

・・・

うーん、このペースで書くといつまでたっても終わらないぞ。
しかも、まだ温泉紹介にたどり着いてないし。。。

というわけで、少々端折り気味ですすめることにしよう。

(とはいえ)

・・・

草津温泉で有名なのは、
湯畑と温泉饅頭。
(もちろん他にもたくさんありますが。)

バスターミナルを降りて、
急な坂道を下ると、そこが湯畑です。

湯畑は、草津温泉を代表する名所で、
中心は、湯畑を源泉とする温泉が何本もの湯道を通って下に流れ、
その湯煙と湯道を通るときに沈殿する湯の花の量には目をみはるものがあります。
その湯道は、流しそうめんの幅を10倍位にした木枠の道で、
その木枠の道が横に7,8本並んでいます。
さぁっとみると、一面に温泉の流れが出来ているようです。

周りには、湯揉みと踊りをのショーを見ることもできます。(有料)
また、違う源泉である白旗の湯(無料)や
足湯(無料)を楽しむこともできます。

宿に着いて、一息入れると
早速温泉めぐりに向かうことにしました。

PageTop

■三宮店のお知らせ

謙です。

三宮店
12月12日は予約のみの営業となります。

ご迷惑をお掛けしますが、
よろしくお願いします。

PageTop

草津温泉紀行①

=Posted by Taka.=

草津温泉に行ってきました。

以前にも、友人T氏とH氏と日帰りで行ったことがあります。
そのときは、T氏のはからいで同行させていただきました。
それから2回目の草津温泉行きです。


草津温泉は、いまさらながら説明も必要のないくらいの有名な温泉ですが、
場所は群馬県の吾妻群草津町。
東京からだと、伊香保温泉、川原湯温泉を越えて草津温泉にたどり着きます。

標高1200Mの地にある草津は、
温泉ももちろんですが、澄んだ空気もごちそうです。
朝晩は冷えるころに行きましたが、冷えた分だけ
温泉を楽しむことが出来ました。


今回、草津温泉行きを決めたのは、いろいろあるんですが、
そこそこ笑いをとれそうなのは、(^^;)
「30年後に温泉地でリタイヤする。」
を理由にしておきます。

さて、草津温泉にいくに当たって、
いくつか参考にしました。
一番参考にしたのが、
「温泉図鑑」です。(大変参考になりました。)
それから、草津・伊香保のガイドブック。
webは
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/index.html
を参考にしました。

草津温泉には、
車、電車、バスで行くことが出来ますが、
前回はJRだったので、今回はバスで行くことにしました。
JRでいっても、長野原草津口の駅からバスに30分ほど乗るので、
それなら一本でいったほうがめんどくさくないので。。。

さて、9:00位の新宿発の上州ゆめぐり号に乗り込んでの出発です。

PageTop

ルミナリエ

謙です。

2007ルミナリエの写真を撮ってきました。
毎年5分、10分ぐらいは見に行ってます。
(店の合間に^^;)

今年のルミナリエは12月6日~17日と
期間が短めなのでご注意下さい。

07ルミナリエ1

07ルミナリエ2

07ルミナリエ3


写真の技術がなかなか向上しません、
その気があまり無いのが問題ですが。

1枚目の写真は下の方をカットしました。
多くの頭が写っていました。

2枚目の写真は撮ったままです。

3枚目の写真は一部の画像をコピーして反転、
道路標識を隠しました。

PageTop

なんでかしらんけど直りました

=Posted by Taka.=

なんでかわかりませんけど、
メールの送信が出来ない状態が続いておりました。
(受信はできるねんけど。)

設定をいじった覚えもないし、
受信が出来るんで、オンラインになっているのは間違いないし。。。

それでも、
プロバイダのHPを見たり、
設定を再度確認したり、等々したんやけど解決できず。

まぁ、2,3日ほっといたら直るでしょう、なんて気持ちでいたんですが、
(急ぎは携帯にするとして。。。)
その携帯も調子が悪い。

*)携帯はどうやら、勝手に?キー操作したみたいで、
  常に、留守番電話になるんよ。
  ショップのお姉さんに見ていただきました。

で、あれこれやっても直らないんですが、
サーバーのポート番号を変えると、
(なんでかわかりませんが)つながるかも?という記事を読んで、
ポート番号を変更したら、
なんと、つながったんですわ。

・・・

いまだに、理由が分かりませんが、
つながったから、“よしっ!”ってことにしておきます。笑。

PageTop

三宮店臨時営業のお知らせ

謙です。

いつも味鉄をご利用いただきありがとうございます。

三宮店は月曜日が定休日ですが。

12月10日
12月17日
12月24日

臨時営業いたします。

PageTop

HP更新のお知らせ

務です。

黒毛和牛専門店 神戸牛 味鉄

ホームページを更新しました。

○三宮店「ルミナリエ・クリスマス限定特別コース」をご用意しました。

○舞子店「クリスマス限定特別コース」をご用意しました。

○三宮店・舞子店・本山店に「すきやきコース」をご用意しました。

○お歳暮ページを追加しました。

○年末年始の営業日程を掲載しました。

PageTop

通信販売のお知らせ

務です。

いつも味鉄をご利用いただきありがとうございます。
配送業者はクロネコヤマトを利用しておりますが、
年末年始にかけて配達状況が遅れがちだと連絡を頂いております。

申し訳ございません、
自宅でご利用の際など、
お食事の一日前、二日前を指定していただき、
冷凍庫にて保管下さい。
召し上がる前日に冷蔵庫に移していただき、
自然解凍でのご利用をおすすめいたします。
よろしくお願いいたします。

WD6D8980.jpg


★ 通信販売利用ご案内 ★
┌──────―――――───────────┐
    専門店のおいしさをご自宅に、
     ご贈答用にとご利用下さい。
      ・ステーキ          
      ・しゃぶしゃぶ肉      
      ・すき焼き肉        
      ・焼肉            
   上記ご用意しております。 
├─―――――────────────────┤
 ※ 詳しくはオフィシャルページをご覧下さい。
  ⇒http://www.ajitetsu.com/tuhan_first.htm
  ご予算に合わせて詰め合わせもご用意いたします。 
└──────────────────────┘    

PageTop

年末年始営業時間のお知らせ

務です。

年末年始営業時間をご案内いたします。
詳しくは各店へお問い合わせください。

-----赤坂店-----
12月30日 休業
  ~1月3日

 1月4日 17:30~ 営業
---------------

-----舞子店-----
12月31日 21:00(20:00ラストオーダー)

 1月 1日 休業

 1月 2日 12:00~22:00(21:00ラストオーダー)
    ~4日
---------------

-----三宮店-----
12月30日 予約のみの営業

12月31日 休業
  ~1月7日
---------------

-----本山店-----
12月31日 ~21:00(20:00ラストオーダー)

 1月1日 休業

 1月2日 17:00~23:00(22:00ラストオーダー)
   ~6日
---------------

-----今津店-----
 1月1日 休業
   ~4日
---------------

----水道筋店----
 1月1日 休業
   ~4日
---------------

※HP受付 28日まで
     29日以降の問い合わせは1月8日より順次お応えいたします。
     期間中は各店にお問い合わせください。

※年末年始の配送は遅れることが予想されます。
  ご自宅用などの場合はご予定の前日、前々日着でのご注文をおすすめいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。