黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セシウム

=Posted by Taka.=

ヨウ素はずいぶん収まった。
半減期が8日なので、それはそれで納得できる。

次は、セシウム。
セシウムはカルシウムの替わりに体内に入るので、これもケアが必要。

このまま沈静化の方向に進めば、
GW明け位までセシウムに気をつければ、一段落できそう。

何度も言いますが、あくまでも子供目線なので。。^^;

・・・・

言いたいことは山のようにあります。
でも、言いません。

飲むときに友人に愚痴として聞いてもらいます。笑。


充電できたら、また更新します。

スポンサーサイト

PageTop

ぐちゃぐちゃ

=Posted by Taka.=

毎週日曜にカジノネタで連載を
毎週火曜にお肉ネタで連載を。。。

日ごろの記事も含めてぐちゃぐちゃになっております。

なんとか続けなくっちゃ、と思っているのですが。^^;

・・・いきなり本題・・・

ドイツやスウェーデンが有名ですが、台湾も予測しています。
それによると、15日には関西、四国地方にも放射能の拡散が予想されています。

http://www.rcec.sinica.edu.tw/WRF/radiation/figure/radiation.gif

ぶっちゃけ大人はいいでしょう。

乳幼児やお子さんがいらっしゃる方は、
少し外出を控えたほうがいいと思います。
(そんなに神経質になる必要はないでしょうけど。)
同じく、その日は洗濯物は屋内で。

PageTop

東北関東大震災について5

=Posted by Taka.=

5.感謝

書くのが遅くなりました。
感謝する対象の方に感謝ついでに甘えることになりますがご容赦ください。
感謝することよりも、今後の展望について何らかの方策を提示することがなによりも大事だと思うからです。

今なお、その場で振り絞って頑張っている方。
生活するだけでも、持てる力を振り絞っている状況が続いています。
不眠不休で自分の生活も省みずに診療に当たっている医療従事者。
ライフラインの復興に全力を尽くしている方々。
ボランティアで協力している方々。
こんなときだからこそ、商売を再開している方々。
温かいものを食べるのは何より心があったまります。
経済活動によって間接的に支えている方々。
その他にもいろいろな方が支援に携わっています。
その全ての方々に感謝感謝です。

感謝の気持ちをその方に届けるのは難しいかもしれません。
ですが、その感謝の気持ちで生きていくことによって、感謝の輪が拡がればとても素敵なことだと思います。

まだまだ長期間大変なときが続きますが、ただただ感謝です。

PageTop

東北関東大震災について4

=Posted by Taka.=

4.生きる光明を

だんだんと落ち着いてくるにしたがって、不安がどんどん増してきます。
不安は、なんとか折り合いがつけばいいのですが、全ての人が折り合えるわけではありません。

不安を和らげたり、解消したりするのは、将来に明るさがあるときです。
今日よりも明日。
明日よりも明後日。
今より一ヵ月後。
一ヵ月後より一年後。

将来に明るさが見えてれば、満ちていれば、
不安は少なくなり、頑張ろう!と思えるのです。

光明を見出すための、発信、政策、行動を。

経済の流れも、将来がより豊かになっているか。
生活も、将来がよりすみやすくなっているか。

そういう展望で支えられる部分が大きいと思います。

PageTop

東北関東大震災について3

=Posted by Taka.=

3.復興について

個人の資力、自治体の資力を考えた場合、同じ形での復興は難しい。
しかし、ピンチをチャンスにしたいものです。
東北各県は、これを機に、
・全体を太陽光発電に切り替える。
・太陽光発電の補助を大々的に行う。
・ガソリン車の廃止。電気自動車の実施。
少なくとも上記を実施して、電気エネルギーで循環する仕組みを完結する。

・農家は大規模農家化を促進する。
・個人所有は認める。
・個人所有に関しては、出資と同じ考えで提供した土地に応じて配分が得られる仕組みにする。
・農地と農地の間の道路の分、余剰生産可能。これを運営費に充てる。
・大規模生産に海外の農産物に対して競争力を持つことが可能になる。

上記の電気エネルギー社会は実現とともに、パッケージ化して
他地方自治体、諸外国に展開する。
その仕組み、ノウハウで外資を獲得して、新しい成長スキームを確立する。

まだまだ、チャンスは沢山あるはず。
頑張りましょう!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。