黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

肩こりの何割かは

=Posted by Taka.=

試してガッテン見ましたよ。

肩こりの何割かは、鎖骨が下がることによって、
大きな血管や神経を圧迫することによる肩こりなんだそうです。

お医者さんに行ってベルト(保険適用)を用意してもらうのも効果があるようですが、
それ以外にも、両手で壁を押し付けるのが効果的だそうです。

また、首のストレッチをするときに、
痛い、までやら無いこと、
いたぎもというか気持ちいいと感じられる程度までのストレッチのほうがはるかに効果的だそうです。

血流がよくなるのは10秒や20秒ではなくて40秒が一番効果的なので、
息を小さく吐きながら40秒。

3セットでも5セットでも。

壁押しと併用で、3ヶ月くらいコツコツ。

それで肩こりが軽減できるならいいですね。

肩こりの種類があるので、判別することが大切です。


私は肩こりではありませんが、ストレッチは大切ですので実行したいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

合成の誤謬

=Posted by Taka.=

人間の脳は加速します。
(前に全然別の話でドライブがかかるといいましたが、多分本質は同じです。)

抗菌商品を使用すると、非抗菌商品に戻ることは難しいです。
もっと抗菌商品を加速することの方が多いです。

身の回りに抗菌商品が増えると、
そこには、いろんな菌が増えやすくなる素地が出来ます。

ぎゅうぎゅうの満員電車にはそれ以上乗ることは難しいですが、
ガラガラだと、沢山乗ることができるのとおんなじです。

本当は、自分の身体を内外ともに菌でぎゅうぎゅうの状態を作ることが
悪さする菌から防御することになるのです。

食べ物しても、おんなじです。
(ざっくりした言い方です、雰囲気だけでも伝われば。)
東南アジアに住み人々はほとんど食中毒がありません。

*)新興国と日本では統計の確からしさも違うので、
  根拠を示せ、といわれれば、返す言葉もありません。
  あくまでも体感的な事柄がよりどころです。

しかし、現地の食事を何の予防手段を持たず我々が食せば、
おなかを壊す人が多いと思います。

新興国の衛生状態が悪いのではなく、日本の衛生状態が良すぎるが為に
身体に圧倒的に常在菌が少なくなっているためです。

不潔にしろ、というわけではありませんが、
清潔を求めるあまり、清潔そのもののハードルが高くなるあまり、
どんどん抵抗力の弱い身体になっているのです。

清潔な社会になればなるほど、病気になりやすくなる身体になっているのです。
殺菌、抗菌を目指すのではなく、
抵抗力のある身体作りを心がけないと、
合成の誤謬に陥ってしまうかもしれません。

PageTop

殺菌しすぎに注意

=Posted by Taka.=

インフルエンザ、
ノロウィルス、
流行の兆しを見せています。
いや、もう流行しているといってもいいのかもしれません。

個人的な予防策として、
最も大切なのは、手洗いとうがい。

手洗いは石鹸で充分です。
誤解を恐れずにいえば、石鹸だけでも殺菌作用が強すぎます。
殺菌作用が強いと、皮膚に住んでいる常在菌をも殺してしまうので、かえって危険です。
常在菌が死滅すると、そこに悪性の菌が付着しやすくなりますので、
身体に不調をきたす恐れがあるのです。

手洗いは、流水で20秒を目安に
石鹸は使わず(もしくは少量)、だけど、流水で手の間、爪、手の甲等々しっかりと洗い流すこと。
こういう洗い方を心がけてください。

*)飲食店の場合は接客業なので、きちんと殺菌を励行し、
  石鹸ではなく、薬用ハンドソープを使用しております。

うがいは、塩水で充分。水だけでも構いません。
冷たい水の場合、喉を痛めることがあるかもしれません。
出来ればぬるま湯をお薦めします。
うがいは出来るだけ長くガラガラをしてください。
うがいの際には、口内をクチュクチュすることも効果的です。


常在菌(皮膚にも体内にもいます)のことを思いながら、
殺菌のしすぎには注意してください。
常在菌は、人間のパートナーなのです。

PageTop

うがいの励行

=Posted by Taka.=

先日、日本経済新聞社主催のセミナーに参加してきました。

内容はさておき、
会場の入り口には、アルコール消毒用のスプレーが。
(ほとんど使っている人はいませんでした。^^;)
トイレの中にはうがい用の紙コップがありました。

最近、マスクをしている人が減った気がしますが、
マスクよりも何よりも手洗いとうがいの励行を。

ほんとは、衣服についた菌とか髪の毛についた菌とか
万全にするのは難しいですが、
手洗いとうがいの励行をおすすめします。

結局、昔から言われているのが理に適っているってことでしょうね。

これから寒くなります。
みんなで気をつけましょう。

PageTop

豚インフルエンザ

=Posted by Taka.=

最近、世間を賑わしている豚インフルエンザウイルスですが、
メキシコでは3月中旬には既に拡がっていたそうですね。

なんでも、今回のウイルスは鳥と豚とヒトに対するウイルスの組成のようで、
そのため、人にも感染しやすいらしいですね。

WHOもレベル5に引き上げ、これからの拡散も大きくなっていくでしょう。
幸い、致死率が高くないようですが、だからといって安心なわけではありません。

学術的なお話はいろいろあるんですけど、今回は基本に立ち返ったお話を。

それは
「うがい」
です。

そんなんやってるに決まってるやんか~!と突っ込まれそうですが。。。。^^;

1.うがいは呼吸が苦しくならない程度に一回30秒を目安に2,3回。
2.うがいの基本的な順番がとっても大事で、
  先に口の中をクチュクチュとうがいをする。
3.口の中のうがいが終わった後で、喉のうがいをする。

この、2.3.の順番が大切です。

この順番を逆にすると、口内にある細菌を喉に押しやることになてしまい、逆効果に
なりかねません。

くれぐれもうがいは、1.口内 2.喉 の順番を守りましょう!

これだけでも随分違いますので。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。