黒毛和牛専門店「味鉄」オフィシャルブログ

これを読めば、あなたもお肉のプロの仲間入り!? 神戸ビーフをはじめとする黒毛和牛専門店のプロ達が、 お肉のことをはじめとして、お店のことから、 お肉とは全然関係のないことまで、徒然に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

百観音温泉

=Posted by Taka.=

久しぶりに温泉に行ってきました。
行った場所は、百観音温泉。

上野駅から宇都宮線で東鷲宮駅下車。徒歩3分。
上野駅から東鷲宮駅までは52分。

本を読んでいる間に着いちゃいますね。

この百観音温泉は、源泉掛け流しの温泉で3時間券で大人700円。
湯船も広く、露天も充実しています。

お風呂以外にも食事処もあって、なかなか充実した施設です。

お湯は、少し黄色がかった感じ。
加水も消毒もなく、掛け流しのためか、湯が非常にいい感じ。
やわらかくあったまります。

私の好きな乙女塚温泉のような感じですね。
(ここは炭酸泉ではありませんが。)

久しぶりにいい温泉に出会いました。
一時間程度で行けるとはいえ、何度もいけるかどうか分かりませんが、
再訪したい温泉です◎

気持ちよかった!

スポンサーサイト

PageTop

大分行3

=Posted by Taka.=

前の日は、よく飲み、よく食べました。

今日は、前から行きたいと言われていた、高崎山へとお出かけです。

動物園は好き(比較として他のレジャー施設と比べて、という意味ですが。)ですが、
この高崎山はよかったです。
想像以上によかったです。

しゃがんでいると、迫ってくるサルさる猿・・・。
大群の中に自分ひとり中洲のような。
ちょっとした感動ですね。

まぁ、猿以外何もないんですが、
それでも、一度は体験してみてもいいんではないでしょうか。

・・・

さて、大分最後のお風呂です。

飛行機の関係もあり、近場でどこかを探します。

ヒットしたのは、浜田温泉。

実は、最終日のこの浜田温泉が一番よかったです。
泉質はほぼ透明なナトリウム泉。
ですが、少ししっとり感もあって、肌さわりがいいですね。

外観は、情緒があって、向かいの資料館と建物的には対を成していていいですね。
中身は、昨日のあたみ温泉と同じで情緒溢れています。

あたみ温泉よりすごいのは、
カランは水しか出ません。
なので、浴槽からでると、皆さん浴槽の周りに陣取って身体を洗います。
郷に入っては、というわけで私もそのようにしました。

それから、脱衣場とお風呂場が一体となっているタイプ。
こういうのは随分減りましたね。

たっぷりお湯に浸かって、いい汗流して、
これでなんと100円。

泉質だけでも今までで一番いいと思ったに、
料金も一番でいうことなし、でした。

締めの温泉としていうことなし。

PageTop

大分行2

=Posted by Taka.=

昨日の大雨と打って変わって、晴れ間が覗かせるいい天気。
早速、朝風呂をしてからチェックアウト。

さて、地獄めぐり。
のことを書こうとしたのですが、
「入場料」が高い。

地獄は、全部で8箇所あるんですが、
一箇所につき400円。
全部クーポンで2000円。

タダのもので料金を取るよりも、
温泉組合全体で(管理費等を)負担して、
地獄めぐり全体の集客を上げた方が、全体としてパイが大きくなるし、
競合に打ち勝ちやすい仕組みが作れると思うのですが。。。

というわけで、一箇所だけ見ることに。

残念ながら、修学旅行の時と比べるほど、
今回も、修学旅行の時も感慨がありません。

・・・

大分に所用があったので、移動。
カテゴリーが温泉なので、その話。

大分駅前に
「あたみ温泉」
という銭湯があります。

入浴料はもちろん銭湯料金。


昭和のしなびた香りが情緒を引き立てます。
貼ってあるポスターはなぜか東京共同銭湯組合のポスター。
(多分20年以上前ですね。)

建物はとっくに減価償却も終わり、
源泉掛け流しなら、店番がてらに稼ぐことが出来そうです。
番台には齢80を越えていそうなおばあちゃん。
外側から見ると、2階は住居。
いうことなしです。

肝心の湯は、淡い緑色。
浸かってみると、これがすごいいい。

大分駅に、この先行くことがあるかどうか分かりませんが、
行けば、必ず立ち寄ります。
いいお湯でした。

PageTop

大分行

=Posted by Taka.=

大分に温泉に行ってきました。

大分といえば、
別府温泉と湯布院が有名ですが、
調べてみると、大分全てが温泉地。

湧出量、温泉の数ともに日本一。
どこに行っても温泉が出ます。

今回行ったのは、別府。(湯布院は次回の楽しみにします。)
泊まった所は、無色透明のナトリウム泉でした。
(すぐ隣の場所で泉質が違うのも大分ならでは。)

離れに泊まったので、子供の泣き声で他の利用者に迷惑かけることもなく、
温泉を楽しむことが出来ました。

客室に温泉。
大浴場に加え、貸切露天風呂が6つ。
しかも、全部が源泉掛け流し。

一泊二日で3回温泉を楽しみました。

夕食は、別府は鉄輪名物の地獄蒸し。
野菜がほっこり仕上がり日本酒も進みました。

さて、大分に行くと決まってから思い出しました。
そういえば、修学旅行で来たなぁ。と。

次の日は、思い出に重ねながら、地獄巡りです。

PageTop

蛇骨湯

=Posted by Taka.=

ほんとに久しぶりに蛇骨湯に行ってみたら、
なんと、綺麗に改装されてました。

基本的なレイアウトは変わっていませんが、
改良されている分もあって気持ちいいですね。

蛇骨湯は、都内で温泉(気分ではありません)が銭湯料金で楽しめるのでいいですね。
しかも、露天風呂あるし。

景観は街中なので人目の問題もあって、望めませんが、
この季節、頭が冷えて身体があったまるのは嬉しいですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。